にきび解消には洗顔が第一! 正しい洗顔方法とおすすめアイテム

公開 

監修 ヘアーメイクアップアーティスト

市川摩衣子

0 0

にきびで悩んで色々な解消方法を試している人は沢山いると思いますが、治らないどころか悪化してしまっているというケースもあるのではないでしょうか?
にきびは思春期ニキビでも大人ニキビでも、基本的に洗顔方法さえしっかりとすればちゃんと肌質改善させてニキビが出来ない肌にする事が可能です。

ニキビ解消の洗顔はとにかくしっかり泡立ててじっくり

ニキビを解消するための洗顔方法。それは、簡単に言ってしまえばとにかくしっかり石鹸を泡立てて、肌を擦らないようにじっくりと洗う事。
もう常識のように色々な所で言われている事なので「そんな事分かっている」「泡立てて洗顔しても治らない」という人も多いと思いますが、実際にそういった人の洗顔方法をチェックしてみると、ちゃんと守れていない事が殆ど。
やりがちなNG洗顔方法を紹介します。

手で摩擦してはダメ! 指と顔の皮膚は触れない事が鉄則

NGの一つ目は、肌をゴシゴシと擦る事。
「ちゃんと擦らないように洗顔してる!」と思う方も、一度思い返してみてください。なるべく擦らないように注意はしていると思いますが、なるべく強い力を入れないようにしているだけで、指が顔の肌に直接触れていませんか?
ニキビ肌のように肌が敏感になっている状態では、非常に優しく肌に触れて摩擦するだけでも実はNG。必ず泡を挟んで手を動かすように洗顔方法を見直して下さい

泡を付けただけになってない? じっくり汚れを浮かして洗顔が重要

二つ目のNGポイントは、洗顔にかける時間。
泡立てた洗顔料を肌につけて、顔全体に付けたくらいですぐに洗い流していませんか?
摩擦しないように洗顔していると、汚れはそんなに簡単に落ちませんので、すぐに洗顔料を流してしまったら皮脂汚れなどはたまったままになってしまいます。
理想としては、おでこで30回くらいくるくると動かして、鼻も同じくらい。口周りのニキビが気になるようであれば口周りも同じくらい、じっくり時間をかけて洗顔しましょう。
洗顔に3分くらいかけて、しっかり汚れを落とす事でニキビの原因を解消できますよ。

肌のダメージになる洗顔料を使わない

洗顔料の選び方も注意が必要。
酸や酵素のようなピーリング成分やスクラブ洗顔は、一時的にサッパリはしても肌への刺激となってニキビが悪化していく可能性も大。
肌への刺激が弱く、それでいてしっかりと殺菌などニキビ対策になるような洗顔料を選びましょう。

洗顔料の選び方とオススメ洗顔石鹸

洗顔料の選び方で重要なポイントは、泡立ちの良さと低刺激&殺菌効果。
泡をクッションにしてじっくりと洗顔するため、作った泡がへたらないようにしっかりと泡立ちが良い洗顔石鹸である事は非常に重要です。
また、肌への刺激となる成分がなるべく入っていない事や、それでいてちゃんとニキビの炎症を引き起こすアクネ菌を殺菌する効果があるような洗顔である事も、ニキビの解消には大切。

メイクアップの市川さんがおすすめする石鹸はヴァーナルの「アンクソープ」と「センシティブザイフ」で、昔から使われている洗顔石鹸だけに安心の素材で、泡立ちや殺菌効果もバッチリ。落としやすいメイクであれば洗顔だけで十分オフ出来てしまいます。
ちょっとお高めではありますが、この石鹸でじっくり2ヶ月間、ちゃんとした洗顔をすればまずニキビ肌は解消していけるとの事で、過去に何人も洗顔指導でニキビ肌の解消をしてきたとの事です。

にきび肌改善のために注意したいその他のポイント

ニキビ肌を改善するためには洗顔の改善が何よりも大切ですが、その上で注意したい3つのポイントを紹介します。

メイクオフはポイントメイクだけしっかりクレンジング

メイクをオフする際、顔全体に強いクレンジング剤を使ってしまえば、肌への刺激は非常に強い状態になります。
コットンにクレンジング剤を染み込ませて、アイメイクなどメイクが落ちにくいポイントだけクレンジング剤を馴染ませるようにして、その他の部分は洗顔で落とすようにしましょう。
その為に、メイクも厚塗りにせず、下地の使い方などを工夫する事も大切です。

とにかくニキビは触らない!

にきびを改善するため、とにかく重要なポイントはニキビを触らない事!
洗顔の時に触れるだけでも悪化するのに、触ったり押したりしてしまうのがNGなのは当然ですよね。
指で触るだけではなく、髪の毛などが触れたりしないようにヘアスタイルなど工夫する事も必要です。

頻繁に鏡をみない

にきびを触らないためというものではありますが、鏡を頻繁に見たりすると、どうしても気になってニキビに触れてしまうもの。
顔のトラブルが気になるとは思いますが、ニキビ肌を改善するためにはなるべく鏡もみないようにしましょう。

色々なアイテムを試すより、まずはじっくり泡立て洗顔を

にきびが気になりだすと、どうしても「ニキビがすぐに治る!」というようなニキビ対策アイテムを頼りたくなりますが、色々な商品を試しては辞めてという事を繰り返す事はニキビ肌の改善にとって一番問題がある行動。
まずはしっかりと泡立てた石鹸で、じっくり汚れを浮かして流すという洗顔方法を身に着けて、2ヶ月間取り組んでみてください。
正しい洗顔さえ身に着ければ、ニキビ肌はまず改善できます!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

洗顔・クレンジングの新着記事

美まつげキープのために!正しいマスカラメイクの落とし方とは?

美まつげキープのために!正しいマスカラメイクの落とし方とは?

普段からバッチリマスカラをするという方も多いのでは? 下がり気味なまつげが上を向くと、遠くから見ても目がパッチリしているように見えるので、私も気合いを入れたい日には、しっかりまつげをあげてマスカラをたっぷり塗ることもあります。 しかし、1日終わってメイクを落とす時、「マスカ [»続きを読む]

美容家

船山葵

プチプラでも透明肌に!『薬用ホワイトクレンジングウォッシュ』の実力

プチプラでも透明肌に!『薬用ホワイトクレンジングウォッシュ』の実力

ドラッグストアで販売しているソフティモのクレンジング洗顔料。人気の秘密は、コスパの良さだけではありません。口コミで美白効果があると噂される洗顔料なんです! そこで、『薬用ホワイトクレンジングウォッシュ』の実力を試してみました。 [»続きを読む]

alice

薄メイクの日こそ!肌に優しいクレンジング2つ

薄メイクの日こそ!肌に優しいクレンジング2つ

その日によっては、日焼け止め入りの化粧下地に部分的にコンシーラー、目元はアイラインだけなど、使用するコスメが少なめかつ、ほんのり色をきかせる程度の薄メイクな日もあるのではないでしょうか? ちなみに私は家で事務作業のみの日で近所のスーパーで買い物するだけ!なんていう時は、薄メイクの [»続きを読む]

美容家

船山葵

汚れスッキリ!肌の悩みに合わせて選ぶ超実力派洗顔料5選

汚れスッキリ!肌の悩みに合わせて選ぶ超実力派洗顔料5選

美肌をつくる基本といえば、「洗顔」です。いくらメイクが上手くても、素肌が汚いと美しさは半減しますものね。そこで重要なのが汚れをしっかり落としてくれる洗顔料。ですが、肌に合わないものを使っていると、かえって肌に負担をかけてしまうことも。 ここでは、正しい洗顔料の選び方と、肌の悩み [»続きを読む]

alice

季節の変わり目こそこだわって!ふわもこ泡が作れるおすすめ洗顔フォーム3つ

季節の変わり目こそこだわって!ふわもこ泡が作れるおすすめ洗顔フォーム3つ

真夏も通り過ぎて涼しくなり、だんだんと過ごしやすくなってきましたね。季節の変わり目こそ、使うコスメやスキンケアアイテムを見直したいところ。例えば夏は肌状態に合わせて、ベタつき感のないさっぱりとした仕上がりの化粧水を使っていたところを、秋は比較的乾燥してカサつきやすい肌状態に合わせ [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録