薬膳茶や薬膳ジュースでダイエット

公開 

HANANO

0 0

四季の旬の食材で食事を作ることが薬膳といえますが、お茶やジュースでも手軽にお薬効果を得ることができます。
1日1杯のお茶やジュースから自分の体をコントロールできます。
夏に向けてダイエットをしようと思っている人は、まず1杯のお茶やジュースを薬効のあるものに変えてみませんか?

薬膳茶でやせる

薬膳茶の定義5つとは

①薬膳の考え方をもとに季節や体質に合わせたお茶です。
②使用する食材は、葉、花、果実、豆など多岐にわたります。
③健康維持や美容、ストレスの解消など様々です。
④一つだけでもブレンドしても薬膳茶です。
⑤お湯に入れて蒸らすだけのものや、鍋で煎じるものを含めて薬膳茶です。

肥満解消のためのブレンド茶

プーアールと、サンザシ、ハイビスカスがおススメです。
プーアールには脂っこい食べ物の消化助ける働きがあるので、肥満予防に最適です。
サンザシは消化を促進し、胃腸の働きを整える働きがあり、便秘やお腹の張りが改善できます。
ハイビスカスはクエン酸やビタミンCを含みお腹にたまったアルコールを分解し、消化を促進する効果があります。
ブレンド方法は、サンザシのスライス3個、ハイビスカス1個、プーアール茶ティ―スプーン1杯をポットに入れお湯を注ぎ、3分ほど蒸らします。
お湯をつぎ足せば2~3回飲めます。
消化促進や脂肪燃焼効果があります。

煎り黒豆と煎り大豆ブレンド茶

小腹が空いた時にこれだけでお腹が満たされます。
市販の煎り豆に納豆を注ぎ、しばらく蒸らしてから、お茶を飲みながら豆をスプーンですくって食べます。黒豆には、むくみを解消する作用もあります。

ハーブ水でやせる

ローリエ(月桂樹)でストレス太りを解消する

スープやシチューなどの香りづけに用いるドライのローリエには、リナロールという成分が含まれています。
この成分はストレスホルモンを減少させる働きをします。
ストレスがたまると過食気味になる傾向がある人にはおすすめのハーブです。
ローリエには、ビタミンCが豊富に含まれる上に、健康を維持するためには欠かせない成分のカリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄、セレン、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル分が多く含まれています。
中でもセレンは、不足すると老化を早めてしまうと言われる成分です。
摂り過ぎはよくありませんが、魚介類が苦手な人は不足する傾向にあるようです。
1日1杯のローリエ水を飲むことでストレス太りの解消と同時に、アンチエイジング効果も得られます。

ローリエ水の作り方

常温の湯冷ましをグラスに注ぎ、ドライのローリエを1枚入れ、好みでキウイ、リンゴ、オレンジなどのフルーツを一切れ入れ、10分ほどおきます。
ローリエにはミネラル成分がたっぷり含まれているので、ミネラルウオーターを使う必要はありません。

ローズマリー水の作り方

湯冷ましにフレッシュのローズマリーをつけておき、そのまま喉が乾いたら飲みます。
血行を促進する作用がありますが、高血圧の人や妊婦さんにはおすすめできません。
また、ローズマリー水は「若返りの水」とも言われますが、薬効がきついので、飲みすぎは禁物です。1日に1杯ぐらいにしておきましょう。

薬膳ジュースで痩せる

美しく痩せるためには、ビタミンやミネラルは必須です。
旬の野菜や果物を効率よく摂取しましょう。
以下のジュースは、体がむくみやすい夏にかけて、おすすめです。

ゴーヤ&パイナップルスジュースの作り方

ゴーヤ30g、パイナップル100g、水50mℓをミキサーにかけます。
デトックス効果のあるゴーヤと疲労回復効果の高いパイナップルは、ダイエット効果はもちろん、夏バテ防止にもなります。

ニンジンとリンゴのジュースの作り方

ニンジン100g、リンゴ100g、水100mℓ、レモンのしぼり汁少々をミキサーにかけます。
ニンジンもリンゴも便秘解消効果があるので、便秘気味の人におすすめです。
お腹がぽっこりしているのは、便秘がかなり関係しているようです。

キュウリとメロンのスムージー

キュウリ30g、メロン100g、水50mℓ、レモンのしぼり汁少々をミキサーにかけます。
カリウムを多く含むキュウリやメロンは体内のナトリウムの排泄を促します。
そのため、むくみが解消されスッキリします。

むくみの解消や便秘の解消効果がある野菜や果物を使ってジュースを作って飲むと、効率よくダイエットが進みます。
しかし、冷蔵庫で冷やした食材や水を使うと体を冷やしてしまうので常温で作りましょう。

まとめ

万年ダイエッターにならないためにも、今まで飲んだり食べたりしていたものをチエックしてみましょう。
市販の甘いジュースやスポーツドリンクに慣れていると、甘さが足りなく感じるかも知れませんが、しばらくハーブ水や生ジュースを続けると、天然の深い旨味が分かるようになります。
2~3ヵ月続けると体の余分な老廃物が除去され、すっきりボディが手に入ります。
ダイエットを効率よく進めるには、ある程度期間を決めておこなう方が効果がでるようです。今から始めると、真夏は人目を気にせずに手足を出すファッションが楽しめますよ。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

HANANO

 

HANANOさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

 漢方から見る体をいたわるおつまみ

漢方から見る体をいたわるおつまみ

お酒をお家で飲む人が増えているようです。 みんなでワイワイ言いながら飲むのも楽しいものですが、漢方医学からみた健康的なおつまみを作り、ゆったりとした時間を持つのもリラックスできます。 体をいたわるおつまみの鉄則は、塩分を控えて素材を活かすこと、低カロリーで消化の良い食材を使っ [»続きを読む]

モヤシのアスパラギン酸効果がすごい

モヤシのアスパラギン酸効果がすごい

スタミナ強化や疲労回復に役立つ アスパラギン酸といえば、アスパラガスを連想しますが、大豆や大豆製品にも多く含まれます。 アスパラギン酸は、最初にアスパラガスの中から疲労回復成分が見つかったことからこの名前がついたそうですが、アスパラガスだけでなく、安価なモヤシからもアスパラギン [»続きを読む]

絶世の美女楊貴妃が愛した美容食4選

絶世の美女楊貴妃が愛した美容食4選

楊貴妃といえば、世界三大美女の一人として知られています。 日本の小野小町や古代エジプトのクレオパトラとともにその美しさが今も語り継がれていますが、楊貴妃の肌は格別美しかったようです。 私たちも食を見直して、体の内側からキレイを目指しましょう。 [»続きを読む]

夏のデオドラントケア法

夏のデオドラントケア法

どんなにファッションとメイクが素敵な人でも、近づくと変なニオイがしたらイメージダウンですよね。 夏は特に汗をかきやすくニオイが気になります。 ニオイの主な原因とケア方法を知って、暑くて長い夏を爽やかに乗り切りましょう。 [»続きを読む]

やっぱり見られてる!バストアップ効果のある体操や食事

やっぱり見られてる!バストアップ効果のある体操や食事

バストがキュンと上向きだと、やはり若々しい印象を受けます。 女友達と温泉旅行に出かけた時など、カッコイイ胸の形をした友だちにちょっぴり嫉妬心を抱いたことはありませんか? 簡単な体操をしたり、食べ物や生活習慣を見直すことで、バストアップは可能です。 美しいバストを維持する努力 [»続きを読む]

ダイエット・痩せるの新着記事

【動画】月額マシンレンタル「自宅deエステ」で1ヶ月くびれチャレンジ!

【動画】月額マシンレンタル「自宅deエステ」で1ヶ月くびれチャレンジ!

人との接触を避ける生活の中で、ブームとなったのがおこもり美容やセルフエステ。 それに伴い、高額な美容機器などがお得に借りられるサブスクリプションサービスも盛り上がっております。 そんな時流に乗って人気を集めているのが、「自宅deエステ」。その名の通り、自宅でセルフエステができ [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

脂肪を凍らせて痩せる!? 最新医療ダイエット「クルスカ」の効果とは

脂肪を凍らせて痩せる!? 最新医療ダイエット「クルスカ」の効果とは

「切らない脂肪吸引」と言われる医療痩身の一つとして、近頃大人気の部分やせ、「脂肪冷却痩身 クールスカルプティング」(通称クルスカ)。ただ外側から冷やすだけという手軽さだけに、本当に脂肪が減少するの? 脂肪細胞を凍らせるなんて、健康被害はないの? などの疑いを抱く方も多いのではない [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

【動画】脂肪冷却のクルスカの効果は?安全性は?疑問を医師に直撃

【動画】脂肪冷却のクルスカの効果は?安全性は?疑問を医師に直撃

脂肪を冷却して排出させる医療ダイエット治療「クールスカルプティング」(通称クルスカ)について、 ・本当に切らないで脂肪が除去できるの? ・体に悪影響はないの? などの、みんなが抱きがちな疑問について、医師に聞いてきました。 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

コロナ太り、なんて言葉が出来たくらい、今年の春先から現在で、体重が変化した人がとても多いようですね。 かくいう筆者、コロナ以前から基本はリモートワークのため、普段の生活がわりと自粛に近いほどのインドア派。体重の方は、「コロナ自粛で太った」ではなく「コロナ以前から」深刻なテー [»続きを読む]

鈴木のぞ美

お腹だけ痩せない原因はこの2つ! 体の仕組みから考えるダイエット

お腹だけ痩せない原因はこの2つ! 体の仕組みから考えるダイエット

理想の体型を目指して筋トレや有酸素運動、食事制限など色々な方法を導入しているけれど、どうしてもお腹だけ痩せない!!! そんな悩みの方は多いのではないでしょうか? そんなお腹だけ痩せない方は、是非2つのポイントを見直してみてください! お腹だけポッコリを解消しましょう! [»続きを読む]

やなぎた

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録