シャワーエステで気になる部分を引き締める 

公開 

HANANO

0 0

シャワーは、水圧や温度を調整できるメリットがありますが、このメリットを利用すると、気になる部分を引き締めることができます。
また、温度を切り替えてシャワーを当てることで、疲労回復や血流の改善もおこなえます。
やせるコツは、まず血流をよくすることです。

シャワーエステで気になる7つの部位を引き締める

シャワーを浴びるときは、下から上に、外から内にが原則です。
血液が心臓に戻りやすくなり、リンパの流れが良くなります。

①足首、足の甲、足先、ふくらはぎ

まず、足首から足先は血液が行き届きにくいので、42℃くらいの熱めのシャワーを30秒~40秒くらいあてて、温めておきます。
先に足首から足先までを温めておくことで、効率よく痩せ効果が得られます。
また、ふくらはぎはむくみやすいので、下から上にかけてリンパを流すようにシャワーをあてます。

②手のひら

パソコン作業や事務仕事で、手のひらはいつも下を向いていますが、手のひらを上に向けて、すこし熱めのシャワーをあてると、手のむくみが取れます。
夕方になると指輪がきつく感じられるようなら、30秒ぐらい集中して熱めのシャワーをあてましょう。

③首と背中

タオルを一枚用意して首にかけ、すこし熱めのお湯で20秒~30秒ほど、首から背中へシャワーをあてます。
お湯を吸収したタオルは、保温効果があります。
首の後ろにある風門(ふうもん)にシャワーをあてて温めると、風邪の予防や改善に効果的な上、免疫力を高める効果があります。

④肩

すこし熱めのお湯で、肩から腕に流すように20秒~30秒ほどシャワーをあてます。
「肩の荷を下ろす」イメージでおこないましょう。
肩こりや首こりに悩まされている人は多いようですが、肩こりや首コリが慢性化すると、肩が盛り上がって太って見えてしまいます。
首をゆっくりまわしながら、42度くらいの熱めのお湯でシャワーをあてると、肩や首の血流が良くなります。

⑤お腹

お腹は熱めのお湯で、「の」の字を描くようにおへそのあたりにシャワーを10~30秒ほどあてます。次に逆まわりで「の」の字を描きます。
おへそから指2本分下に、全身の血行を促進する「気海」というツボがありますが、この部分にシャワーをあてると痩せやすくなるほか、生理痛の緩和や生理不順、便秘、下痢の改善にも効果があります。

⑥腰

腰まわりからお尻にかけては、体をねじりながら、熱めのシャワーでマッサージをするようにあてます。
腰痛のある人は、気持のよい部分に集中的に42℃くらいのお湯を20~30秒くらいあてます。

⑦胸

胸はあまり熱いお湯でなく、温かめのお湯で胸の中央で小さな「の」の字を描きます。
胸の中のモヤモヤや不安感を流す気持ちでシャワーをあてます。
ワキの下は、リンパの流れを促すために少し熱めのお湯をあてます。

⑧最後に足首、足の甲、足先にもう1度シャワーをあてます

42℃くらいの熱めのシャワーを30秒~40秒くらいあてて温めます。
最後は、冷たい水のでシャワーを10秒ほど当てます。
冷水をかけることによって末端の毛細血管と末梢神経が刺激され、新陳代謝が良くなり、痩せやすい体になります。

*血流が滞っている部位には、脂肪がたまりやすくなります。
熱めのシャワーを集中して当てると、マッサージ効果が得られ、脂肪が分解されやすくなります。

朝シャワー派におすすめのシャワー法

朝シャワーを習慣にしている人は、熱めのシャワーがおすすめです。
ひざから下を42℃ぐらいの熱いお湯で20秒~30秒くらい浴びて、血管を一気に広げ血行をよくします。
浴びる時間は10分以内にして、仕上げは冷たいシャワーにすると、全身の血行が促進され、体も頭もシャキッとします。

夜シャワー派におすすめのシャワー法

夜のシャワーは、副交感神経の働きをよくして安眠するため、ぬるめのお湯でシャワーを浴びます。
しかし、足は温めたいので、熱めのお湯に足をつけて、上半身はぬるめのシャワーをあてるとよいでしょう。
足が温もったら、お湯のシャワーを1分、水のシャワーを10~20秒を3回くり返します。
冷水シャワーが苦手な人は、最後の10秒だけでも冷水を浴びるようにすると、血液の流れが促進され、血行の悪さが改善されて痩せやすい体になります。

洗い残しやすいところが実はやせるツボだった?

①耳の裏

耳の裏は、嫌な臭いが発生しやすい部位です。
耳や耳のまわりには痩せるツボがたくさんあるので、ていねいに洗ってマッサージしておきましょう。

②背骨

背骨のくぼんだ部分は洗いづらいものですが、タオルを短く持って洗うと、背骨のねじれが調整され、ポッコリお腹が解消されます。

③足の指の間

足の指の間も嫌な臭いが発生しやすい部位ですが、足の指にはツボが集中しています。
指を1本ずつ開いて洗うと血行が良くなります。

まとめ

シャワーも、ひと工夫することで、ダイエット効果が得られます。
また、シャワーを浴びている時のお湯や水が流れ落ちる音は、嫌なことや忘れてしまいたいことをさっぱりと捨て去る不思議な作用があるようです。
まさに、「水に流す」効果ですね。
温度や強さを加減しながらシャワーを浴びて、美しいボディを手に入れましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

HANANO

 

HANANOさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

 漢方から見る体をいたわるおつまみ

漢方から見る体をいたわるおつまみ

お酒をお家で飲む人が増えているようです。 みんなでワイワイ言いながら飲むのも楽しいものですが、漢方医学からみた健康的なおつまみを作り、ゆったりとした時間を持つのもリラックスできます。 体をいたわるおつまみの鉄則は、塩分を控えて素材を活かすこと、低カロリーで消化の良い食材を使っ [»続きを読む]

モヤシのアスパラギン酸効果がすごい

モヤシのアスパラギン酸効果がすごい

スタミナ強化や疲労回復に役立つ アスパラギン酸といえば、アスパラガスを連想しますが、大豆や大豆製品にも多く含まれます。 アスパラギン酸は、最初にアスパラガスの中から疲労回復成分が見つかったことからこの名前がついたそうですが、アスパラガスだけでなく、安価なモヤシからもアスパラギン [»続きを読む]

絶世の美女楊貴妃が愛した美容食4選

絶世の美女楊貴妃が愛した美容食4選

楊貴妃といえば、世界三大美女の一人として知られています。 日本の小野小町や古代エジプトのクレオパトラとともにその美しさが今も語り継がれていますが、楊貴妃の肌は格別美しかったようです。 私たちも食を見直して、体の内側からキレイを目指しましょう。 [»続きを読む]

夏のデオドラントケア法

夏のデオドラントケア法

どんなにファッションとメイクが素敵な人でも、近づくと変なニオイがしたらイメージダウンですよね。 夏は特に汗をかきやすくニオイが気になります。 ニオイの主な原因とケア方法を知って、暑くて長い夏を爽やかに乗り切りましょう。 [»続きを読む]

やっぱり見られてる!バストアップ効果のある体操や食事

やっぱり見られてる!バストアップ効果のある体操や食事

バストがキュンと上向きだと、やはり若々しい印象を受けます。 女友達と温泉旅行に出かけた時など、カッコイイ胸の形をした友だちにちょっぴり嫉妬心を抱いたことはありませんか? 簡単な体操をしたり、食べ物や生活習慣を見直すことで、バストアップは可能です。 美しいバストを維持する努力 [»続きを読む]

健康法の新着記事

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

ひと雨ごとに、気温が下がってくる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか? いきなりですが筆者は、夏の終わりから腸活を始めました!1ヶ月と少し経った現在、効果が目に見えて現れてきたので、ご紹介させていただくことに。 今回は腸活がテーマの記事です。きっと貴女のヒントになれる [»続きを読む]

鈴木のぞ美

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏などに暑い日が続くと、どうしても食欲がなくなってしまう事ってありますよね。 充分に食事をとる事は、健康・美容にとって大切です。 食欲がない夏バテに困った時の解消法を解説します。 [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療って、何となく興味はあるけれど実際に受けた事が無いという人は多いのではないでしょうか? テレビなどで紹介されているのを見ると、顔に沢山の針が刺さっていてなんだか痛そうな印象ですが、実際に痛みを感じる人はいるのか、痛みを抑える工夫などがあるのかなど、現役の鍼灸師がお答えしま [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

総務省消防庁が発表している 2020年6月の「熱中症による救急搬送人員状況」によると、家の中での熱中症発生増加率が急増。外出自粛で家の中にいることが多い今だからこそ、普段から室内で起こりやすい熱中症対策を心がけることが必要です。 自粛生活が当たり前になってくる中、暑さに身体 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

 感染症の感染拡大が進み、健康への意識が高くなった方も増えたのではないでしょうか? 感染症に負けない免疫力の高い身体をつくるためには、食べ物はしっかり選んで取り入れたいですね。 今回はスーパーなどですぐに手に入るもので、免疫力を上げてくれるおすすめの食材をご紹介します。 [»続きを読む]

yuri

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録