ヘルシー&ビューティドリンク「フルーツ酢」

健康を維持するためには、睡眠と運動と食事のバランスが大切。
現役の産婦人科医である丸田佳奈さんは、忙しい毎日の中で規則正しく睡眠を取る事が難しいため、食事と運動とで健康を意識しているそうです。
最近は美容と健康の食材として、お酢にはまっているのだとか!
「寝る前や、夜仕事をしているときなどは、炭酸で割ったお酢をシャンパン代わりに飲んでいます」というほど!

お酢による美容効果とは

お酢と言えば、健康にいいのは常識!
お酢に含まれるアミノ酸は、脂肪の分解を助ける働きがあり、ダイエットにも期待できるので優れた美容食材とも言えます。

丸田さんオススメのお酢

現在、"飲めるお酢"は50種類以上をお持ちとのことで、色んなおいしい飲み方を楽しんでいるそうです。
その中でも丸田さんにお気に入りの3種類のお酢と、おすすめの飲み方をご紹介いただきました。

「飲む酢 ・ デザートビネガー ・ 瀬戸内レモン」(OSUYA)

  • ・定価 1,296円(税込み)/150ml
  • ・オススメの飲み方 お酢1:水4
  • ・瀬戸内産のレモン果汁を贅沢に使ったスッキリした酸味が特徴

お酢が苦手なLiLiCoさんも試してみたところ、酸味が強すぎたようですが、
「匂いよりは遥かにおいしい」とのことでした。

「飲むジューシーマンゴーの酢」(オークスハート)

  • ・定価 1,620円(税込み)/250ml
  • ・オススメの飲み方 お酢1:水4
  • ・マンゴーの果汁を発酵させて作ったマンゴー酢とマンゴー果汁を合わせたデザートビネガー

「瀬戸内レモンに比べてこっちの方が飲みやすいですよ!」と丸田さんもおすすめ。
お酢の香りはほとんどしないため、お酢が苦手な方でも飲みやすいようです。

「飲むお酢。ローズ」(サンクゼール)

  • ・定価 1,404円(税込み)/290ml
  • ・オススメの飲み方 お酢1:水1
  • ・使用しているバラは、国産の無農薬有機栽培で作られ、一つ一つ手摘みで収穫

このお酢にはなんとローズの花びらが入っているそうです!お酢の酸味をほとんど感じずに飲めるため、チャレンジしやすいですね。
LiLiCoさんも「おいしい!」と喜んでいました。
「酸っぱくないと体に良くないんじゃないの?」とゲストの伊藤さん。
「酸っぱさによって酢酸が体に与える効果はあまり変わらないんです」(丸田さん)

試すときの注意点

酸っぱすぎると胃への負担が大きく胃腸障害を起こしてしまうので、夜寝る前に飲むときなどは、濃度を落とした方が良いようです。

水の他にもいろいろ割って楽しもう

水以外にも、炭酸水やヨーグルトで割ってもおいしい!
お酢には、たくさんの種類や飲み方があり、お酢が苦手な人もおいしく飲めるので、是非お試しください!

コメント

コメントを書く

お気に入り

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > スムージー・美容ドリンク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録