朝の洗顔、結局「ぬるま湯」「泡洗顔」どっちがいいの? 本当のところ教えます!

公開 

momoka

0 0

朝の洗顔は、「ぬるま湯でゆすぐだけがいい」とも聞くし、「しっかり泡で洗顔したほうがいい」と両極端なことを聞いたことがありませんか? 正直、どっちがいいかわからなくて混乱してしまう…。そんな方のために今回は、本当のところ、朝の洗顔はどうすればいいのかをご紹介します!

そもそも、洗顔料を使った泡洗顔の役割とは?

洗顔料を使った泡洗顔の役割とは、クレンジングで落としきれなかったメイク汚れや皮脂、ほこりを落とすことです。
しかしそれは夜の洗顔でのこと。朝はメイクをしていないため、クレンジングをする必要はありませんよね。したがって朝の洗顔の役割は、寝ている間についた‘ほこりや皮脂・汗’を落とすことにあります。

ほこりや汗・皮脂はぬるま湯ですすげば十分落ちます。したがって、基本的には朝の洗顔はぬるま湯ですすぐだけで事足ります。

では、朝は洗顔料がいらないということ? とお思いでしょうが、「朝でも泡洗顔をしたほうがいい」と言われるのにもまた理由があります。
そこで、どういう場合に洗顔料を使って洗顔をすればよいのか説明いたします。

こういう朝はこの洗顔法を選んで! 使い分け方

肌の乾燥が気になるときは「ぬるま湯だけ」でOK

石鹸や洗顔フォームを使った泡洗顔では、ほこりや汗・その他の汚れをしっかり落としてくれるだけでなく、肌の潤いに欠かせない皮脂や天然保湿因子(NMF)も洗い流してしまいます。そのため乾燥を引き起こしてしまう可能性もあります。なので、乾燥肌を自覚している方は、朝晩2回洗顔してしまうと乾燥が悪化してしまうかもしれないので、朝はぬるま湯ですすぐだけにしましょう。

ちなみに、‘ぬるま湯’の温度にも注意が必要です! なぜなら、あまりにも熱いお湯ですすぐとほこりや汗・皮脂を洗い流してしまいます。
ぬるま湯の温度は自分の体温より低い「32~34℃」を目安に1分以内で朝の洗顔を終えましょう。

肌がペタペタしているときは「洗顔料を使った洗顔」を

前日に脂っこいものを食べた時や油分が多く重めのスキンケアをしたときは、朝起きると肌がペタペタするなんてことはありませんか? そういう時は余分な油分を取り除くために、迷わず洗顔料を使って洗顔をしましょう。

また、ニキビが気になる方も朝の洗顔に洗顔料を使うことをおすすめします。ニキビの原因は、過剰な皮脂分泌によるもの。朝の洗顔でしっかり余分な皮脂を取り除いてあげましょう。とはいえ、皮脂が気になるからと1日に何度も洗顔してしまうと、逆に皮脂が奪われすぎて、どんどん皮脂を分泌してしまう原因にもなりかねないため、洗顔料を使った洗顔は朝晩2回だけにしてみましょうね。

部分的にテカリが気になるときは「洗顔料の部分使い」を!

Tゾーンはテカるけど頬やフェイスラインはカサカサするという厄介な混合肌。そんな肌状態の時の朝洗顔は、‘Tゾーンは洗顔料で洗って乾燥の気になる部分はぬるま湯ですすぐ’という部分洗いをおすすめします。この部分により洗い方を変える方法は、スキンケアにも同じことが言えます。テカリが気になるTゾーンは油分少なめスキンケアを心がけて、かさつきが気になる部分はしっかり油分も与えてあげるというふうに。
少し面倒かもしれませんが、部分によるスキンケアの使い分けをお試しあれ。

肌の状態は365日毎日同じではありません。季節やホルモンバランス、体調などによって毎日少しずつ変化しているものです。そんな肌に寄り添うように毎日のお手入れを工夫して変えてみてくださいね。朝の洗顔の使い分けをすることはその第一歩になりますよ。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること [»続きを読む]

洗顔・クレンジングの新着記事

夏のダメージ肌におすすめのクレンジングオイル4選

夏のダメージ肌におすすめのクレンジングオイル4選

夏の肌は汗をかいたり、紫外線を浴びたり。毎日ダメージを受けていますが、リセットせずにいると、秋になって様々な肌トラブルが現れてくるかもしれません。 そこで今回は、夏のダメージ肌におすすめのクレンジングオイルをご紹介します。 [»続きを読む]

alice

あのアルティム∞クレンジングオイルが泡タイプに!使用感などのレビューです!

あのアルティム∞クレンジングオイルが泡タイプに!使用感などのレビューです!

シュウウエムラのクレンジングオイルは、ブランドの看板商品の1つとして、とても有名ですよね。 私は五種類あるクレンジングオイルの中でも、茶色のボトルのアルティム8∞を愛用していました。 アルティム8∞のキャッチコピーは「カシミヤ肌」。毛穴の詰まりなどにはピンクのボトルのフレ [»続きを読む]

鈴木のぞ美

とろけるような使い心地が◎簡単にメイクが落とせる、おすすめクレンジング剤

とろけるような使い心地が◎簡単にメイクが落とせる、おすすめクレンジング剤

4月3日よりRMKのクレンジングバームが登場。元々RMKのスキンケア・ボディケアアイテムが好きな私にとってはまさに発売を楽しみにしていました。なかなかいいクレンジングがない、クレンジング後乾燥感が気になる方はぜひ参考にしてください。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

スキンケアから便秘まであなた次第で使用法は無限大の炭パウダーの取り入れ方のご紹介です!

スキンケアから便秘まであなた次第で使用法は無限大の炭パウダーの取り入れ方のご紹介です!

炭、から何を連想しますか? 備長炭や、キャンプで使うのを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。 筆者は最近、炭パウダーに目覚めました。 使い始めてわかったのは、炭パウダーは守備範囲がかなりの広さだということ。 今回は炭パウダーについての記事です。 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

マジックソープ並み? 頭の先からつま先まで使えるマルチなアイテムのクリームズクリームのご紹介です!

マジックソープ並み? 頭の先からつま先まで使えるマルチなアイテムのクリームズクリームのご紹介です!

髪もボディーも、という洗浄料はわりとありますよね。 有名どころだとDr.ブロナーのマジックソープでしょうか。以前、筆者が紹介したpiyokoのシャンプーもそうですね。 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録