ニキビとクマ、同じ隠し方じゃダメ! 隠したいもの別コンシーラーの選び方

公開 

momoka

1 1

シミ・ニキビ跡、クマなどなど気になる肌のアラはなるべく隠したい! そんな肌のアラを隠すにはコンシーラーが便利だけど、すべて同じコンシーラーを使用するのはナンセンス。悩みに合わないコンシーラーを選ぶと逆に目立ってしまうなんてことも。気になるアラを隠すには‘色’の力を借りてコンシーラーを選ぶとあら不思議。まるでもとから綺麗だったかのように自然にアラ隠しができるのです。そこで肌悩みごとにコンシーラーの選び方をご紹介します。

コンシーラー選びのキーワードは‘補色’

いかにも厚塗り!ではなく、自然に素肌に溶け込むようにコンシーラーを使って肌のアラを隠すキーワードは‘補色’です。
補色とは何かを説明する前に、色相というものをご紹介します。色相とは簡単にいうと赤、青、黄のような色味のことです。それを円状に配置したものを色相環というのですが、この色相環上で反対側に位置する色が‘補色’というわけなのです。
補色同士を用いるとお互いの色味を打ち消しあいます。この補色の関係を肌にも使うことで肌のアラが自然に隠れてしまいますよ。

消したいもの別色の選び方

補色と聞いてもあまりなじみがないので、いまいちピンとこない方も多いのではないでしょうか。コンシーラーを店頭で購入する際には隠したいもの(色)にどの色味が補色になるのかを以下の色味を参考にしてみてください。
「赤み」→グリーン
「青み」→オレンジ
「茶くすみ」→イエロー

生活感がにじみ出る小鼻周りの嫌な赤みにはグリーン

肌の色むらがないきれいな女優さんに生活感をプラスするには、メイクさんは小鼻周りにあえて赤みを足すのだそう。つまり、小鼻周りが赤いと生活感が出てどこかやぼったい印象になってしまうということ! そこで使うのが、赤の補色の緑です。

おすすめアイテムは「セザンヌ 赤み補正コンシーラー ソフトグリーン(648円)」
少量でもさらっと伸びて気になる赤みをカバーしてくれます。
チューブが斜めカットになっていて直接塗れるようになっていますが、本当に少量だけでしっかりカバーできるので、一度手の甲に出してから指でちょんちょんと気になる赤みの上に少しだけ広めにのせてから指で伸ばすようにしましょう。

頬の赤みにも!

コチラのアイテムは小鼻周りだけでなく、頬の赤みにも使えます。しかし、緑は肌がもともと持っている色ではないので塗りすぎて時間が経つと灰色っぽくくすんでしまう可能性があるのでなるべく薄づきに塗りましょう。

クマは種類ごとに選ぶべし!

皆さんは、ひと口にクマと言っても3種類あることをご存知ですか? 青クマ、黒クマ、茶クマです。これらは原因もそれぞれ違うのでコンシーラーもそれぞれのクマの種類で選ぶようにしましょう。

血行不良による青クマにはオレンジ

血行不良が原因の青クマは誰もが一度は悩んだことのあるクマですよね。
そこに。オレンジをのせたら逆に目立ちそうなんておもいがちですが、大丈夫! 青みが気になるごく狭い範囲にのせると不思議としっかりなじむのです。

たるみによる影の黒クマにはオレンジのコントロールカラー

黒クマというのは実は目の下のたるみやくぼみが陰になって黒く見えているものなのです。そこにコンシーラーを塗ってしまうと厚みが出てしまい余計に目立ってしまいます。そのため、コンシーラーよりもテクスチャの薄いコントロールカラーでカバーするようにしましょう。また、毛穴を埋めてくれる下地で目の下のくぼみを少しでも平らに近づけることも黒クマ隠しには有効です。

色素沈着が原因の茶クマにはイエロー

日焼けによるシミやこすりすぎが原因で色素沈着してしまった茶クマには、イエローのコンシーラーでカバーしましょう。コンシーラーを塗るときも強く目の下をこするとクマが悪化する原因になるので目元に触れるときは優しくこすらないということを意識してください。

今回は、多くの人が悩む青クマ隠しにおすすめアイテムを紹介します。
「THREE アドバンスド スムージング コンシーラー OR (3780円)」 
目の周りの皮膚は薄くデリケートなのであまり刺激をしたくない部分ですよね。そこで天然由来成分80%のこちらのアイテムで優しくしっかりカバーしましょう。リキッドタイプなのでフィット感があり夜まで白浮きや乾燥しないのもうれしいポイント。青クマの気になる部分だけにこちらのコンシーラーをのせてなじませます。その上から、いつも使っているベージュのコンシーラーを目の下全体にのせてなじませます。

そうすることで、オレンジが浮かずかなり自然に青クマをカバーすることができます。ぜひ試してみてください♡

シミ・ニキビ跡にはパレットタイプのコンシーラー

肌に点在するシミやニキビ跡はあるだけでテンションが下がってしまいますよね。これらのシミやニキビ跡は濃い茶色から赤茶色まで人によって様々です。そのため、この色!と決めつけるよりも潔く自分の気になるところに合うオリジナル色をブレンドするのがおすすめです。
コンシーラーパレットと言えば、というほど大人気の「イプサ クリエイティブコンシーラー EX (3780円)」色むらに足りない赤をプラスすることでカバーではなく、同化させて素肌のような自然な肌にしてくれます。

まずは、真ん中のピンクをシミやニキビ跡になじませてから、その上に上下2色を肌色に合うようにブレンドするとまるでそこにシミやニキビ跡がなかったかのように隠れます。付属のブラシも使いやすいのですが、個人的には指でポンポンとした方がよりきれいにカバーできる気がします。

できるだけ気になる肌のアラは隠したいですよね。しかし、肌に合わない色や必要以上に厚塗りしてしまうと逆に不自然に目立ってしまうなんてことも。そうならないために補色の関係をうまく使って隠したいものごとにコンシーラーを選んでみてくださいね。きっとまるでアラがなかったかのように隠れますよ♡

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

崩れにくい下地で不動の人気”プリマの下地”が、さらにテカリにくくなって登場! また、トーンアップ下地も新たにラインナップに追加され、ますます人気が高まりそう。 この夏を快適に過ごすために、早めにゲットしておきたい、進化したプリマの下地2種類をご紹介します。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

パウダー、リキッド、クリーム・・・。何十年もの長い間、ファンデーションといえばおおよそこの3タイプが定番でした。そこに突然彗星の如く現れた「クッションファンデ」は、一気に普及して、この数年の中で見事にファンデーションの定番の一つになりました。 その定番化の礎を作ったと言って [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

外出先でも気軽にお直し◎ササッと肌や髪を整えるアイテム3選

外出先でも気軽にお直し◎ササッと肌や髪を整えるアイテム3選

世の中がガラッと変わる今、“美容”の価値観に関しても大きく変化しつつあります。例えばベースメイクは、素肌感があるようなナチュラル肌がトレンド。また、マスクを着用したり、日々消毒が欠かせない中、気になってくるヘアスタイルや手肌の乾燥。 今回は、外出先でも上記のようなトレンドメ [»続きを読む]

美容家

船山葵

キュレルのベースメイクシリーズが、メイクアップ効果UPしてリニューアル

キュレルのベースメイクシリーズが、メイクアップ効果UPしてリニューアル

乾燥しやすく環境の変化に敏感な肌が求めるベースメイクは、優しさだけではありません。やはり、粉ふき肌やニキビ跡などを目立たなくしながらより美しく見せてくれる質感の良さが最も重要です。 キュレルの新しくなったベースメイクシリーズは、乾燥性敏感肌が使うと実際どうなのか? レビューとと [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

微粒子&花粉もバリアする日焼け止めがビオレUVから新発売 使い心地は?

微粒子&花粉もバリアする日焼け止めがビオレUVから新発売 使い心地は?

様々な利用シーンや環境ストレスなどに対抗するUVケアアイテムを数多く手掛けているビオレUVから、新たに、微粒子・花粉・PM2.5をバリアする日焼け止めが発売されました。 詳細なスペックと、使い心地レビューをお伝えします。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録