家にあるもの1つで! 簡単でコスパよし◎ ダイエットをサポートする入浴法

家にあるものとは、塩!! 多くの方が自宅に常備していると思います。コストもかからず、手間もかからない、ダイエットをサポートする入浴法をご紹介します!

どんな塩を選べばよいか

塩といってもたくさん種類がありますね。この入浴法に使うお塩は、天然で精製されていない荒塩もしくは岩塩です。精製されたもの(食塩)は、出荷前に高温処理がされています。この工程を経ていると、塩本来のパワーが出てこないこともあるそうなので、塩風呂には精製された塩はできるだけ避けましょう。スーパーで安く手に入る「伯方の塩」「赤穂の天塩」「瀬戸のほんしお」などがオススメです。

塩風呂の入浴方法

塩風呂は週に2~3回入るのが効果的とされています。
初めての方は、400lの湯量に塩を30~50グラム使うことがおすすめです。慣れるとお好みの量まで徐々に増やしていきましょう。女優さんは100グラム以上入れるみたいですよ。
アトピーや傷のある方はしみることもあるので、自分の体調にあった量に調整して試してみてください。

[入浴のタイミング]
ダイエット中の入浴のタイミングは食前。
なぜなら、食前にお風呂に入り身体を温めることで胃腸の働きが鈍り、胃液の分泌を抑えることができ、空腹感がやわらぐからです。食前に入り食欲を撃退させましょう。

[入浴法]
① 塩を入れて、混ぜながらしっかり溶かす。
② 湯船に10分浸かる。
③ 一旦出て、シャワーで体を軽く流す。
④ もう1度湯船に10分浸かる。
⑤ 体をしっかり洗い流す。

お湯の温度は39.40度がおすすめです。
しかし、自身が10分浸かることができる心地いいと感じる温度が最適です。

塩風呂がもたらす美容効果

① 発汗作用
たくさん汗をかくことがで、肌の代謝が上がり、むくみの改善にもつながります。
② 血行促進
体を芯から温めまるので冷え性改善。
③ デトックス効果
塩分が毛穴から浸透し汗と共に毛穴に詰まった皮脂や汚れが外に出て、毛穴が引き締まります。
④ 美肌効果
塩に含まれるマグネシウムにより角質が落とされて美肌効果や保湿効果が期待できます。

塩風呂効果ですらっと美人

余裕のある方は湯船の中で体や顔をマッサージすると、より効果が期待できます。塩には美肌効果もあるので、乾燥してお肌の調子が崩れやすくなるこれからの時期にオススメです。
浸かるだけで美肌やダイエットをサポートしてくれる塩風呂はコスパも良くて長く続けられるのが嬉しいですね!皆さん是非試してみてください♪

読者へのメッセージ

冬太り対策始めましょう!!

コメント (1)

コメントを書く

nrc59398

塩風呂いいですね。

2016-11-24 22:35

2 2

お気に入り

5 5

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > ダイエット・痩せる

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録