シルクは女子の味方!敏感肌の人にも実践してもらえるアイテム&ノウハウを5つにまとめました

公開 

鈴木のぞ美

0 0

シルクが夏涼しく、冬は暖かい素材なのは有名ですね。
パジャマや高級ブランドの洋服などでよく使用されていますし、なんとなく「高級素材」のイメージが強いかもしれませんね。

ですが、手が届かない品々ばかりではありません。むしろ最近のシルクは、マスクや日差し避けのアームカバーなど、身近なところで活躍するアイテムとして、いろんな商品が出ています。それこそパジャマであってもお手頃価格で手に入ります。

今回の記事はシルクを美容に取り入れることについて書いていきます。
もちろん筆者も実践済みなので、安心してくださいね!

シルクマスク

これは眠るときに、使うと法令線やフェイスラインのたるみにも働きかけてくれます。また通気性がとてもいいので、寝たまま朝までつけていても苦しくないです。シルク由来の保湿成分セリシンのおかげで、顔の下半分の保湿は寝ながらでもオッケーです!
お値段は2,160円(税込)です。
ネックウォーマーの働きをしてくれるということは、ネックケアにも効果的なんです。首のしわのケアなどの美容的な側面だけでなく、首を温めることで肩こりや首のこりにも良いので、シンデレラタイムのお供にぴったりです^^
(一気に怪しく見えるので、筆者は自宅でのみ使用しています)

シルクマスクの購入はこちら(楽天市場アシラック)

シルクナイトキャップ

以前、渡辺直美さんが紹介してあちこちで品切れを起こしたシルクのナイトキャップです。今はブームが落ち着いたので、普通に買えますよ。お値段は1598円(税込)です。

こちら寝る前に被って朝外すということなのですが、髪の纏まりが良くなりました。いわゆる「アホ毛」もかなりおさまりましたよ。ただ謳っている「寝癖を防ぐ」に関しては特に変化は感じませんでしたね。
ひとつ言うなら、被ってる姿はわりと間抜けなので、好きな人とお泊まりの時などはやめておいた方がいいと思いますね。

シルクナイトキャップを購入する(楽天市場シルクの部屋)

シルク軽石

これは本当に本当に驚いた品です。ナイトキャップと同じお店で買ったのですが、なんの変哲もない軽石なんですが、お風呂で使ったあとの足の裏を見ると、すべすべなんですよ!お風呂でこちらを使用して、上がったらボディクリームを塗りこんでおけばツルスベかかとを実感できます。念入りにケアしたい方はクリームを塗った後、靴下をはいて寝てください。朝にはしっとり潤った踵と対面できますよ^^
これほど優秀で、お値段はひとつ1,058円(税込)です。コスパも最強ですよね!

これからサンダルなどで素足を見せることも増えますから。冬のうちに巡りあっていて良かったです。

シルク手袋

これは今回のメインです。敏感肌の人、やさしく洗いたい人にぴったりです。

シルクの手袋を用意します。手袋をはめたまま湯船に浸かる、若しくはシャワーで体を濡らしたときもつけっぱなしにしてください。

肌がどんな洗顔料も受け付けないとき、季節の変わり目で敏感肌に傾いたとき、濡らしたシルクの手袋で、撫でるように顔や体を擦ります。
これだけで充分汚れは落ちています。
もう少し肌の状態が良ければ、ボディソープや洗顔料を手で泡立てて、やはり撫でるように洗います。
これは髪にも応用ができます。守備範囲が広いのがシルクなんです^^

ただし注意点があります。とにかく強く擦ってはいけません。それはシルク手袋をつけていなくても同じです。肌トラブルが起こったとき、擦りすぎ、力の入れすぎはよくある原因です。

<番外編:シルク製品あれこれ>

メジャーどころではランジェリーでしょうか。光沢が美しいですよね。
日焼け予防のアームカバーなども売られていますよね。筆者のおすすめとしては、1枚無難な色合いのシルクカーディガンを持っていると便利ですよ。

通気性だけでなく保温性にも優れていて、日差しもカットしてくれて、お洒落です。コンパクトに折り畳めるので、バッグに放り込んでおくだけで色々と便利ですよ。「でも手洗いしないといけないんでしょう?」と思った方、安心してください。もちろん手洗いがベストですが、お手頃価格のシルクなら、ネットに入れて洗濯機の手洗いモードで充分です。洗剤だけ、デリケート衣料用のものにしてくださいね。今はお手頃価格のシルク製品が多いので、カーディガン1枚なら、一万円でお釣りが来るのではないでしょうか。私もシルクのカーディガンを楽天市場で購入したことがありますが、一万円を切っていました。
ただし安いのには理由があって、縫製がしっかりしていなかったので、あまり長くは着られなかったのが残念ポイントでしたね。

参考になる動画のご紹介です

“京都しるく 絹羽二重 珠の肌パフの使用法”

一分弱の非常に短い動画です。もともとはメーカーが正しい使い方のレクチャーのために作った動画のようですが、この動画の製品でなくても、この画像のような使い方もできます。
別の品で再現するのなら、ミトン型のシルク手袋を使えばほぼ同じです。

最後に・・・

美容に効果的なシルクのあれこれをお伝えしてきましたが、「やってみようかな」と思った部分はありましたか?シルク美容を生活に取り入れて、画像の女性のような美肌を手に入れてくださいね!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

鈴木のぞ美

 

鈴木のぞ美さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

スキンケアから便秘まであなた次第で使用法は無限大の炭パウダーの取り入れ方のご紹介です!

スキンケアから便秘まであなた次第で使用法は無限大の炭パウダーの取り入れ方のご紹介です!

炭、から何を連想しますか? 備長炭や、キャンプで使うのを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。 筆者は最近、炭パウダーに目覚めました。 使い始めてわかったのは、炭パウダーは守備範囲がかなりの広さだということ。 今回は炭パウダーについての記事です。 [»続きを読む]

アラフォーのベースメイク解説  ベースの濃さは年齢と反比例がベストです!

アラフォーのベースメイク解説 ベースの濃さは年齢と反比例がベストです!

年齢を重ねるとちらほら現れるエイジングサイン。 目元のしわ、濃くなってきたシミ、弛んできたフェイスライン・・・挙げたらきりがないですよね。 こうなると、どうしても肌の粗を隠そうとしてベースメイクが厚くなりがち。 コンシーラーの出番がぐっと増えて、カバー力のあるファン [»続きを読む]

リラックスに。CBDオイルで美容も健康も手に入れよう!

リラックスに。CBDオイルで美容も健康も手に入れよう!

わりと最近、ヘンプコスメの記事を書きましたが、 今回もヘンプつながりの記事になります。 [»続きを読む]

口コミ高評価多数! シャネルのCCクリームを使ってみました

口コミ高評価多数! シャネルのCCクリームを使ってみました

出掛ける前にメイクをしていました。 下地、リキッドハイライター、リキッドファンデとベースを作り、ポイントメイクに移行。 全ての行程を終えて、小さな鏡で確認してから、家を出ました。 待ち合わせ場所でかさつきはじめたリップを直そうと、鞄から大きめの鏡を取り出して確認した [»続きを読む]

イライラは美容の敵! ストレス解消方法を紹介します。

イライラは美容の敵! ストレス解消方法を紹介します。

ストレス。あまりにも日常に入り込んでいるワードですよね。 仕事がハードすぎる、職場の人間関係がしんどい、家事育児に追われ休む間がない・・・などなど。 ストレスは本当に万病のもと。病は気から、と言いますが、あまりにも強いストレスにさらされていると、体が悲鳴をあげてしまいます [»続きを読む]

保湿ケアの新着記事

お家で簡単美白ケア◎!パッケージが可愛い、限定ハンドクリーム・フェイスパウダー

お家で簡単美白ケア◎!パッケージが可愛い、限定ハンドクリーム・フェイスパウダー

3月~4月頃になると、そろそろ本格的に美白ケア必要だな〜と思う方もいるのでは? そこで今回は、限定パッケージがとっても可愛い、アナスイの美白ケアできるスキンケアパウダーとハンドクリームをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

乾燥して荒れた手にハチミツで保湿ケア!ビーハニーの越冬クリーム

乾燥して荒れた手にハチミツで保湿ケア!ビーハニーの越冬クリーム

手洗いやアルコールの使用頻度が増えてくると、気になるのが手荒れです。様々なハンドクリームが発売されていますが、いまいち保湿効果が足りないと感じることはありませんか? そこで、手荒れやヒビ割れが気になる方におすすめしたいのが『越冬クリーム』です。今回は、保湿効果が高いと言われる越冬 [»続きを読む]

alice

お家時間でもキレイを保つ♡最低限意識したいポイントとは?

お家時間でもキレイを保つ♡最低限意識したいポイントとは?

すっかり暖かくなり、ゴールデンウィークも近づいてきましたが、まだまだ続く自粛ムード。職場での対策も徐々に広がり、リモートワークやテレワーク、オンライン会議などの言葉もどんどん広がってきています。 ですが自宅から出ない、仕事も家でOKとなると、いろんなことが適当になってしまっ [»続きを読む]

すっぴん美肌をつくる専門家

須田夏美

手荒れ防止に◎持ち運びも便利なハンドクリーム

手荒れ防止に◎持ち運びも便利なハンドクリーム

日々対策として消毒をする頻度が高くなっているのではないでしょうか。その反面消毒液を使った後はなんだか手がカサカサ・つっぱる…という方も少なくないはず。そこで今回は、手荒れ防止にもなるおすすめのハンドクリームをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

マスクの肌荒れ対策に!おすすめのスキンケアアイテム4選

マスクの肌荒れ対策に!おすすめのスキンケアアイテム4選

最近では多くの人がマスクを着用していると思いますが、一方で肌荒れに悩む人も増えています。マスクを長時間つけることで、肌が赤くなったり、痒みが出たり。ヒリヒリすることもあれば、ニキビができることもあります。そこで今回は、マスクによる肌荒れの原因と対策、おすすめのスキンケアアイテムを [»続きを読む]

alice

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録