女子の永遠のテーマ「目を大きく見せたい!」そんな貴女の力にきっとなります

公開 

鈴木のぞ美

0 0

目を大きく見せたい・・・これって、女性なら誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

実際に、目を大きく見せるためには手段を選ばない女性は後を絶ちません。

よく「整形レベルのメイク」なんて言いますが、あれのBefore/Afterで一番変わるのは目の大きさですよね。

目頭切開、目尻切開、二重整形など、実際のの美容整形でも目の横幅と縦の開きを大きく、広くしたいという目的で女性たちはクリニックの門を叩いています。
目頭切開でもカラコンでも、根本的な問題はただ1つ、「デカ目になりたい!」これに尽きますよね。

今回の記事は「目を大きく見せる」がテーマです。ただし美容整形ではなく、メイクなど、日常で工夫できる範囲のことで、如何に大きな目に見せられるか、をお伝えします。

前髪を作る、帽子をかぶる

目を大きく見せたい、ということは即ち「目を強調したい」ということですよね。

そのための手段の1つとして、前髪を作るのはとても効果的です。
最近はまたシースルーバングが流行ってきていますが、少し重めの方がより目元を強調できます。

というのは、人が顔を見たときに目から上の部分に余白があるかないかで、印象は物凄く変わるからです。

前髪を作りたくないのなら、深めに帽子を被るのでも同じ効果が得られますし、前髪のみのウィッグもありますよ。

やっぱり目元強調メイク!

最近、囲み目メイクが少しずつリバイバルしていますが、やはりガッツリなアイライン+マスカラ(若しくは付け睫)+ラメの入ったシャドウは最強トリオです。

(本当はここにカラコンが入ると、更にデカ目になるのですが、年齢によってはディファインでも躊躇うと思うので、カラコンは除外しておきます)

つけまつげを使うときは、自分の目の形に合うものを選びましょう。もしつけまつげが初めてなら、最初は上の目尻だけに、部分用のつけまつげを使うところから始めてみてくださいね。

慣れたら、上下につけましょう。

ナチュラルメイクのときでもデカ目に・・・「マツエク」

囲み目のメイクは、どうしても「メイクしてきました!」という感じは拭えないですよね。

「そこまでバッチリメイクに見られたくない・・・でも目を大きく見せたい」という方にオススメなのは、マツエクです。

マツエクの便利なところは、強調したければ更に上からマスカラを重ねてもいいし、ほぼ素っぴんのときでも、目元が華やかになるので、日焼け止めとリップのみでもオッケーという、どちらにも対応出来ることですね。

ただしマツエクは、あまり欲張らないでください。やり過ぎると自前の睫毛にダメージが来て、外したときスカスカになる危険があります。

そして基本的には、オイルクレンジングは避けましょう。マツエクでも大丈夫と書かれているものであれば、まず大丈夫だと思いますが、サロンによってマツエクのグルー(接着剤)が特殊な場合もあります。万全を期すのであれば、ミルククレンジングやジェルクレンジングが安心です。

動画のご紹介です

整形級デカ目メイク!つけまつげ&カラコンなし!【ナチュラル】【1.5倍】byアラフォー

9分1秒の動画です。非常に美肌な女性が解説してくれます。使用コスメはドラッグストアでも買えるプチプラのもののみなので、見終わって真似したいときも気軽で手軽です。横幅はあるけど、縦の開きを大きくしたい人向けの動画ですね。顔の半分だけメイクしているので、比較しやすいのもありがたいですね

【デカ目】基本のアイメイク【毎日メイク】

5分39秒の動画です。解説されている女性がマツエクをしているので、マツエクを検討している人には参考になる動画ですね。

【デカ目】まぶたを持ち上げて目の形をコントロール【まつ毛テク】

8分52秒の動画です。以前にも貼った、元美容部員の和田さんが解説してくれています。上記の2本の動画と違うのは、アイシャドウなどを使わず、ひたすらビューラーで、まさにタイトル通り、まつ毛をコントロールしてデカ目にするというテクニックのレクチャーがメインです。

終わりに・・・

ここまで目を通してくださってありがとうございます^^
デカ目になるための手段を、色々と書いてきました。試したくなった方法はありましたか?今回は具体的なコスメの紹介は動画にお任せしました。どの動画でも基本的にはプチプラコスメを使っていますので、思い立ったらすぐ真似できますよ。

大きな瞳で、女子力アップさせちゃいましょうね!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

鈴木のぞ美

 

鈴木のぞ美さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

透明感あふれる肌になるために、生活習慣とメイクを駆使した方法

透明感あふれる肌になるために、生活習慣とメイクを駆使した方法

透明感のある肌になりたい!・・・女性みんなの願望ではないでしょうか。 今回は素肌から透明感を出す方法と、メイクで透明感のある肌を演出する、の二本立てです。 どうぞ最後までお付き合いくださいね。 [»続きを読む]

垢抜けているのに親しみやすいメイクのポイントとは

垢抜けているのに親しみやすいメイクのポイントとは

自分のメイクが垢抜けているかいないか、を真剣に考えるときというのは、だいたい何かしらの節目の時が多い気がします。 就職先が都会だった、進学する学校が東京になった、など、周りと自分を知らず知らず比べてしまう環境になったときにメイクがやぼったくないか、時代遅れじゃないか、など心 [»続きを読む]

仕上がりに歴然の差が出る! メイクブラシの基礎知識

仕上がりに歴然の差が出る! メイクブラシの基礎知識

皆さんはメイクブラシを何本お持ちですか? 商品に付属している小さなチップやブラシを除いて、です。 「いちいち揃えるのが面倒」 「付属のもので充分だから必要ないなあ」 ・・・色々と意見はあると思いますが、結論として持っていればメイクの幅も広がるのは間違いありません。 今 [»続きを読む]

「いつか使う」は永遠に来ません!コスメ断捨離で賢くドレッサーをスッキリさせましょう

「いつか使う」は永遠に来ません!コスメ断捨離で賢くドレッサーをスッキリさせましょう

皆さん、使っていないコスメ、ないですか? 貰ったけど好きではない、勢いで買ったけどよく見ると似合わない、買いだめしたけど時間だけ過ぎて使わずじまい・・・。 筆者もコスメフリークなので、不要になったものは数知れず。処分の方法もいろいろリサーチしました。 今回は不要コス [»続きを読む]

まるで甘美な秘密。インナーカラーでこっそりヘアカラーを楽しみませんか?

まるで甘美な秘密。インナーカラーでこっそりヘアカラーを楽しみませんか?

数年前から流行り始めたインナーカラー。 髪に関してだけはなぜか「失敗してもまた伸びるし」と、鷹揚な筆者ですが、インナーカラーはここ1年半ほどずっと続けています。 試した色もグリーン、パープル、ブルー、オレンジと、沢山あるのですが、個人的に大好きなのがブルーです。インナー以 [»続きを読む]

アイメイクの新着記事

秋冬にぴったり◎シックな大人メイクにTRY!

秋冬にぴったり◎シックな大人メイクにTRY!

秋冬は服のトーンも落ち着くからか、春夏と比べて落ち着いたトーンやカラーのメイクにチャレンジしたくなります。そんな秋冬にぴったりなのが、シックで大人っぽいメイク。 私も“大人っぽいメイク”となると、「自分のキャラと違う〜!」なんて言いたくなりますが、メイクの力でいつもと違う雰 [»続きを読む]

美容家

船山葵

オフィスメイクでも映える◎おすすめブラウン・バーガンディのマスカラ2選

オフィスメイクでも映える◎おすすめブラウン・バーガンディのマスカラ2選

この季節、深みのあるブラウンやバーガンディ系のマスカラをチョイスしてメイクにおしゃれ感を出したくなるもの。けれど、オフィスではおしゃれ感のある色は使えない!と思っている方もいるのではないでしょうか? そこで今回はナチュラルなのにオフィスメイクでも映える、おすすめのブラウン・ [»続きを読む]

美容家

船山葵

オシャレに決まる!くすみに見えないブルーアイシャドウの使い方

オシャレに決まる!くすみに見えないブルーアイシャドウの使い方

いつもと違ったアイシャドウにチャレンジしたい!と思う時、ありませんか? 私の場合だと深みのあるトーンのブラックやブルーは、自分のイメージをガラッと変えてくれる色なので、気分転換に使うこともあります。 気分転換のために使った色でも、メイクの方法によっては「なんだかくすんで見え [»続きを読む]

美容家

船山葵

【GLOW11月号付録】小田切ヒロさん監修の大人の小顔メイク5点セットが付録!買うしかない♪

【GLOW11月号付録】小田切ヒロさん監修の大人の小顔メイク5点セットが付録!買うしかない♪

小顔メイクの天才、メイクアップアーティストの小田切ヒロさんがプロデュースされた豪華なコスメがGLOW11月号に付いていました。今回はその付録5点セットを本音でレビューしていきます。 [»続きを読む]

佐久間愛素佳

美しくボリュームアップ!エテュセのパーフェクトセパレートマスカラと、ダマ知らずのテクニック

美しくボリュームアップ!エテュセのパーフェクトセパレートマスカラと、ダマ知らずのテクニック

マスカラを使っている人なら、一度は「ダマ」に悩まされたことがあるのではないでしょうか!? 少しでも目を大きく見せようとして、マスカラを塗りたくる人もいるかもしれませんが、バサバサとしたヒジキのようなまつ毛は流行っていません。 そこで今回は、ダマにならず、自然で美しいボリュームア [»続きを読む]

alice

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録