メイクにも使いやすい!?ベビーパウダーの有効利用法

公開 

マツリナ

0 0

もともとは赤ちゃんに使うベビーパウダーですが、近頃ではベビーパウダーをメイクに取り入れる方も増えてきました。ドラッグストアで簡単に手に入り、しかもお手軽なお値段のベビーパウダーは、どのようにメイクに活かすことができるのでしょうか。ベビーパウダーのさまざまな有効利用方をここではご紹介していきます。

ファンデーション代わりに使う

ベビーパウダーをファンデーション代わりに使うこともできます。色がついていないので、メイク禁止の学校に通う学生の方が代わりに使っていることも多いですね。肌のザラつきを抑えすべすべになりますし、色白に見せてくれる効果もあるのでメイク初心者の方や学生に人気の使い方です。

日焼け止めの後に使う

紫外線の強い時期には日焼け止めを塗って出かけることでしょう。でも日焼け止めって、塗ったあとにちょっとベタっとしますよね。日焼け止めの上からベビーパウダーをはたくことで、ベタベタしやすい肌も簡単にサラサラにすることができます。

フェイスパウダーの代わりに使う

先ほど、ファンデーションの代わりに使う方法もご紹介しましたが、フェイスパウダーや白粉の代わりに使うこともできますよ。ファンデーションを塗った上からベビーパウダーをつけることで、サラっと仕上がります。余分な皮脂や油分も吸着してくれるのでメイク崩れもしにくくなりますよ。

パンダ目防止に

まつげにしっかりマスカラを塗ったものの、気がついたらパンダ目に…。そんなときは、マスカラを塗る前にまつげにベビーパウダーを軽くつけておきましょう。まつげについている油分をベビーパウダーが吸着してくれるので、マスカラが落ちてパンダ目になるのを防いでくれます。

リップをマットに仕上げる

今日はいつもよりリップをマットに仕上げたいな、というときは塗り終わったリップの上から、指で軽くベビーパウダーをつけてみましょう。あっという間にマットなリップの完成です。自然にツヤを消してくれるので、簡単にマットに仕上げることができますよ。

洗顔料に混ぜて使う

ベビーパウダーを洗顔料に混ぜて使うと、毛穴の汚れをすっきり落とせる洗顔料に早変わり。細かな粒子が毛穴の奥まで入り込んでくれるので、普段の洗顔では落としきれない毛穴汚れもスッキリと落とすことができますよ。

ベビーパウダーの有効利用方を動画でもチェックしてみよう

使い方が無限ともいえるベビーパウダー。メイクに洗顔にとさまざまな活用法がありますね。そんなベビーパウダーの使い方を、動画でも詳しく見てみましょう。

ベビーパウダー洗顔やってみた!? O型感が止まらない?

ベビーパウダーで洗顔を実際にしている動画です。泡立てる道具を使うと、ベビーパウダーを混ぜても泡がもこもこになりますね。ベビーパウダーを使った洗顔は、脂性肌の方にとくにオススメとのこと。

ベビーパウダー?メイク中の裏技3パターン|C CHANNELメイク

こちらの動画ではベビーパウダーを使ったメイクの裏技を3つご紹介しています。マスカラを塗った上からベビーパウダーをつけ、さらにマスカラを重ねるとボリュームアップもできるんですね。

【便利すぎ】ベビーパウダーの意外な活用術

ベビーパウダーがドライシャンプーの代わりにもなるとは驚きです。そのほかシャツの黄ばみやネックレスの絡みなどにも活用できるそうです。

まとめ

どこでも手に入って、しかも大容量で安いベビーパウダーは、赤ちゃんだけでなく大人にも便利なアイテム。ファンデーションやフェイスパウダーの代わりに、日焼け止めのベタつき防止やリップをマットに仕上げるために使うなど、さまざまな使いみちがあります。ぜひあなたも、ベビーパウダーをメイクに取り入れていろいろな使い方をしてみてください。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録