ゆる糖質ダイエットのコツのコツ

公開 

HANANO

0 0

ゆる糖質ダイエットとは、糖質を摂らないのではなく、減らすダイエット法です。
糖質はたんぱく質や脂質とともに体にとって必要な3大栄養素ですが、たんぱく質などと比べて制限ができる栄養素です。
3食とも主食を摂らないと一気にやせることも可能ですが、ほとんどの人がリバウンドしてしまいます。
極端な糖質制限をせずに適度に糖質を摂りながら、長い期間をかけてゆっくりやせていくゆる糖質ダイエットをすることが、リバウンドをしないコツです。

糖質を摂ると太るメカニズム

糖質を摂り過ぎると、血液中にブドウ糖が増えて血糖値が上がります。
上がった血糖値を抑えるために、肥満ホルモンとも呼ばれるインスリンが大量に発生します。その結果、余ったブドウ糖が脂肪組織に運ばれ、中性脂肪として蓄積されていきます。
糖質を制限することで、この悪循環を断つことができます。

ゆる糖質ダイエットとは

ゆる糖質ダイエットとは、その名の通りゆるい糖質制限をするダイエット法です。
米類、パン類、麺類、いも類、トウモロコシ、スナック菓子やケーキなどを、今まで食べていた量の半分にするだけです。
間食をする場合は、糖質を含まないものを食べるようにします。
例えば無糖のヨーグルト、チーズ類、ナッツ類などです。
肉や魚、大豆製品などのたんぱく質は多めに食べても問題はありません。

主食の見直し

糖質を比較するときに引き合いに出されるのが角砂糖ですが、お茶碗に軽くご飯1杯が、角砂糖にすると約14個分と言われています。
また、具を含まないパスタやラーメンも、同じ角砂糖14個分です。
食パンは何もつけずに6枚切りの1枚が、角砂糖7個分になります。
朝食がパン、昼食がラーメン、夕食がご飯の場合は、すべて半分に調整して、もの足りない分をたんぱく質で補います。
主食を減らした分、大豆製品の豆腐や鶏の胸肉などのおかずを1品よけいにつけると、脂肪が減り筋肉がつきやすくなります。

野菜はたっぷり摂る

3大栄養素に野菜類のビタミン、乳製品などのミネラルを加えて5代栄養素といいますが、
炭水化物を減らすと便秘気味になることが多いので、野菜はしっかり摂ることが大切です。

ゆる糖質ダイエットに控えたい調味料

白砂糖はもちろんのことですが、ケチャップやソース類、みりんや焼き肉のたれ、麺つゆなども控えたい調味料です。代わりに発酵食材の味噌や酢、塩こうじなどを使うとかなり糖質がカットできます。

ゆる糖質ダイエットの5つのポイント

①ご飯はおかずと考えて、サラダやメインのおかずから食べるようにします。

②野菜は便通をよくしますが、ニンジンやゴボウ、レンコン、カボチャ、トウモロコシ、そら豆、ゆり根などは糖質を多く含むので、それらを使わないように献立を工夫しましょう。

③ゆる糖質ダイエットの効果をより早く得るためには、ウォーキングや軽いランニングなどの有酸素運動を並行しておこないましょう。

④炭水化物やスイーツを摂らないと気が狂いそうという人も中にはいます。
一種の炭水化物中毒とも言えますが、夕食だけ炭水化物を我慢するだけでも、ダイエット効果は得られます。
また、晩酌に日本酒やビールを飲んでいるなら、焼酎にすると糖質が減らせます。
スイーツもやめられない人が多いようですが、砂糖の多く入ったアイスクリームや洋菓子を、糖質ゼロの甘味料を少しだけ入れた寒天などにすると、満足感が得られます。
ヨーグルトや甘酒、牛乳など糖質が少ない食材を使った寒天のデザートは、ダイエット食に最適です。

⑤ゆる糖質ダイエットをするにあたっての1食の目安は、小さめのおにぎり1個、たんぱく質の多い肉か魚、大豆食品のどれか1品を片手に乗る程度、野菜は両手のひらに乗る程度が目安です。生野菜を手のひら1杯食べるのが難しい場合は、蒸し野菜やおひたし、ぬか漬けなどにすると簡単に摂取できます。
また、腹7分目がゆる糖質ダイエットの成功のもとです。

糖質を制限するとダイエット以外にもメリットが

・腹7分目を習慣にしバランスのとれた食事を心がけると、長寿遺伝子が活性化されます。

・糖質を制限すると、血液がサラサラになり血流が良くなります。

・糖質を体の中で処理するには臓器に負担がかかりますが、糖質を制限することによって体内の臓器の機能が正常に働くようになります。

・むくみやすいのは体内に余分な水分がたまるからですが、糖質を制限すると代謝がよくなりむくみにくくなります。

・糖質の摂り過ぎはニキビや肌荒れの原因になりますが、糖質を制限することでツルツルの美肌になります。

まとめ

糖質ダイエットには、一切糖質を摂取しないで一気に痩せる方法もありますが、今まで炭水化物を食べる習慣のあった人にとっては、大きなストレスとなってしまいます。
一気に痩せてもリバウンドする可能性が多い方法です。
主食を今までの半分にして、糖質の多い食材を糖質の少ない食材に置き換えて食事作りをすると、リバウンドせずにきれいに痩せることができます。
ダイエットの目的が痩せることだけでなく、きれいに痩せるのが目的ならゆる糖質ダイエットをおすすめします。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

HANANO

 

HANANOさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

 漢方から見る体をいたわるおつまみ

漢方から見る体をいたわるおつまみ

お酒をお家で飲む人が増えているようです。 みんなでワイワイ言いながら飲むのも楽しいものですが、漢方医学からみた健康的なおつまみを作り、ゆったりとした時間を持つのもリラックスできます。 体をいたわるおつまみの鉄則は、塩分を控えて素材を活かすこと、低カロリーで消化の良い食材を使っ [»続きを読む]

モヤシのアスパラギン酸効果がすごい

モヤシのアスパラギン酸効果がすごい

スタミナ強化や疲労回復に役立つ アスパラギン酸といえば、アスパラガスを連想しますが、大豆や大豆製品にも多く含まれます。 アスパラギン酸は、最初にアスパラガスの中から疲労回復成分が見つかったことからこの名前がついたそうですが、アスパラガスだけでなく、安価なモヤシからもアスパラギン [»続きを読む]

絶世の美女楊貴妃が愛した美容食4選

絶世の美女楊貴妃が愛した美容食4選

楊貴妃といえば、世界三大美女の一人として知られています。 日本の小野小町や古代エジプトのクレオパトラとともにその美しさが今も語り継がれていますが、楊貴妃の肌は格別美しかったようです。 私たちも食を見直して、体の内側からキレイを目指しましょう。 [»続きを読む]

夏のデオドラントケア法

夏のデオドラントケア法

どんなにファッションとメイクが素敵な人でも、近づくと変なニオイがしたらイメージダウンですよね。 夏は特に汗をかきやすくニオイが気になります。 ニオイの主な原因とケア方法を知って、暑くて長い夏を爽やかに乗り切りましょう。 [»続きを読む]

やっぱり見られてる!バストアップ効果のある体操や食事

やっぱり見られてる!バストアップ効果のある体操や食事

バストがキュンと上向きだと、やはり若々しい印象を受けます。 女友達と温泉旅行に出かけた時など、カッコイイ胸の形をした友だちにちょっぴり嫉妬心を抱いたことはありませんか? 簡単な体操をしたり、食べ物や生活習慣を見直すことで、バストアップは可能です。 美しいバストを維持する努力 [»続きを読む]

ダイエット・痩せるの新着記事

引き締まった理想のくびれを! 運動初心者にもおすすめの腹筋くびれトレーニング

引き締まった理想のくびれを! 運動初心者にもおすすめの腹筋くびれトレーニング

引き締まって細く見えるウェスト!憧れますよね。 お腹を引き締めようと腹筋を鍛える方は多いと思いますが、細く見せるためには通常の腹筋(上体起こし)で正面を鍛えるだけでは難しいのは意外と知られていない所。 お腹の横の部分、外腹斜筋・内腹斜筋という筋肉を鍛えることで斜めのラインが入 [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

夏の緊急ボディメイク! シルエット-3kg見えする方法とは

夏の緊急ボディメイク! シルエット-3kg見えする方法とは

O脚や下半身太りが気になって水着や薄着になるのが不安という方に朗報! なんと立ち姿を見直すだけで、一瞬でマイナス3kgくらい細く見える方法があります。 体に負担なく、日常生活の姿勢と歩行を見直すだけで自力で骨盤調整と同じ効果を得られる方法を紹介します。 [»続きを読む]

日本姿勢改善ウォーキング協会 代表理事

監修 山﨑美歩呼

腹筋が苦手でもできる!下腹部引き締めトレーニング

腹筋が苦手でもできる!下腹部引き締めトレーニング

下腹部の引き締めをしたい時、実は一般的な腹筋(上体起こし)などではあまり効果がないってご存知ですか? お腹を引き締めたいという悩みの中でも、特に多い悩みが下腹部を引っ込めたいというもの。下腹部を引き締めるためには、通常の腹筋では効果が集中して得にくく、ただ疲れるだけになってしま [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

<リアルレポ>2ヶ月でウェスト-12cm!セルフエステに2ヶ月通ってみた(写真あり)

<リアルレポ>2ヶ月でウェスト-12cm!セルフエステに2ヶ月通ってみた(写真あり)

一念発起して本気の体型改善を決意しました。 そこで、6月〜7月は、食事とジムでのトレーニング、そしてセルフエステでのボディケアの3段構えを決意しました。(これで痩せなきゃもう断食しかない・・・!) 前回の記事で、体験コースを受けてみてこれは痩せそうだ! と思ったので、 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

<リアルレポ>話題のセルフエステ、効果ある? BODY ARCHI 1回体験でマイナス○センチ!(写真あり)

<リアルレポ>話題のセルフエステ、効果ある? BODY ARCHI 1回体験でマイナス○センチ!(写真あり)

実は私、夏の海水浴とプールが大好き。若い時は毎年ウキウキしていたのですが、30代になってからは毎年夏が近づくにつれ、この体では水着はキツイな・・・と憂鬱になっていました。 例に漏れず今年もその時期が来てしまったのですが、特に今年は自己最高体重を更新してしまい、流石にマズイ! [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録