ヒップは意外と見られてる!? お尻を磨いて女磨き

公開 

ラブ♡リサーチ(by ラブコスメ)

0 0

美しいボディラインというと、どうしてもバストやウエスト、足の太さといった部分に意識が向きがちですが、意外と重要となるのはヒップ。
色々なキャラクターに扮する「コスプレイヤー」である「まろにあ」さんは、このヒップの形が上がっているか下がっているかでスタイルの良し悪しが決まるとも。
キレイなボディラインにヒップラインが欠かせない理由や、ケア方法を紹介します。

ヒップは平均6キロも重さがある

片尻が何キロあるかご存知でしょうか。実は、私達のお尻は片側で平均3キロ、両尻では6キロもの重さがあると言われています。
ボーリングの玉で言えば男性が使う重めの14ポンドが6.3kgなので、それくらいの重さがお尻という部分にかかっていると思うと結構な重さですよね。

また、人の体の中で出っ張っている部分は鼻・胸・尻の3か所ですが、鼻には軟骨があって重力で垂れ下がる事が無いのに対し、胸やお尻は脂肪だけ。
正しくケアをしなければどんどん重力にひきよせられ、下にのびて平たくなっていってしまいます。
年を取ると下半身太りに悩む女性が多いですが、これが原因と思って良いでしょう。

たれ尻の対策をしないと10年後は3センチ下がる

胸とヒップは、対策をしなければ10年ごとに3センチずつトップが下がっていくと言われています。今鏡を見れるなら、是非確認してください。今の位置から3センチさがったところが10年後。更に10年たてば合計で6センチも下がる事に。

ちなみに、ヒップはトップが1センチ上がれば足が3センチ長く見えるとも言います。つまりは3センチ下がる事が無くケアができれば、印象としては10センチ近くも足が長く見えるという事に!
これがボディラインの中でヒップの位置が特に重要だというポイントです。

ヒップ本来の位置の確認方法

ヒップ本来の正しい位置は、直立して腕を真下におろした時、肘の位置からふくらみが始まり、手首の位置でお尻が終わる位置と言われています。
想像すると「そんなに上なはずがない!」なんて言われる事も多いのですが、確かにモデルさんなどを見ると現実としてその位置の人が多く、これは生まれ持った体格ではなくちゃんとしたケアによって得られるもの。
まずは一度、自分のお尻の位置を確認してみてください。

美しいヒップには正しい下着選びとトレーニング

それでは、具体的にどんな方法でヒップケアをすれば良いのか。
それには、正しいサイズの下着選びと、日々のトレーニングが欠かせません。

下着は保護面積の大きいものを

下着選びとして、例えばビキニのような布面積が少ない三角ショーツを履いたら、布が少ないのにゴムがきつくてヒップに下着の痕がついてしまったという経験もあるのではないでしょうか。
一説には、私達が普段利用しているようなショーツの形は、本来6歳児が履いているものと同じともいわれます。ヒップが大きくなっているのに、面積が6歳児用のそれではしっかりとケアができるわけがありません。

そこで、おすすめのショーツとしては、お腹まですっぽりカバーしてくれるものや、全体的に伸縮性がある、パンツのラインが出にくいボクサータイプのショーツがおすすめ。
生理中に利用するサニタリーショーツも、できるだけ面積が大きく伸縮性のあるものを選びましょう。

エクササイズにはブルガリアンスクワットを

ヒップアップのためには、エクササイズも欠かせません。
おすすめはブルガリアンスクワット。スクワットというと足回りなど下半身強化のイメージが強いですが、正しい形で行えばお尻や腹筋・背筋などの体幹筋まで全身に効果を発揮するトレーニング。ヒップアップしながら、お腹周りまでしっかりカバーできる素晴らしいエクササイズなのです。
やり方は簡単で、片足を後ろで椅子などに載せながら、もう片方の足でスクワットをするだけ。
最初はきついので、壁などに手をつきながら、出来るところまで足を曲げるようにしていき、徐々に足を深くまで曲げられるようにしていきます。

■数年先の自分のために出来る事を!

ヒップラインのように、後ろからみないと中々気づけないポイントは、自分が思っている以上に磨かないと、中々維持も向上も難しいもの。
どんな服にも挑めるいい女になるためには、まずはヒップのケアが重要です。
数年先の自分のために、今の自分が出来る事からスタートしましょう!

リアル恋愛調査 まるっと読み! 女性の恋愛・カラダ・エッチの悩みはラブリサーチへ! 記事提供元:ラブ♡リサーチ

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ラブ♡リサーチ(by ラブコスメ)さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

バストが垂れるNG生活していませんか? 女医が教えるケアの注意点

バストが垂れるNG生活していませんか? 女医が教えるケアの注意点

女性ならいつまでも、ハリがあってキレイな美乳を保ちたいですよね。 でも現実には、昔と比べてトップ位置が下がってしまった……なんて悩みがある方は多いはず。 実は、バストが垂れてしまうのは年齢のせいだけではなく、そもそもの生活習慣が影響している部分も大きいのです。 [»続きを読む]

彼氏が出来ない原因?! ガードが固すぎ「鉄壁女」の特徴と改善方法

彼氏が出来ない原因?! ガードが固すぎ「鉄壁女」の特徴と改善方法

彼氏が欲しいと思っているのに、いつまでもそんな相手に恵まれないという女性。いい出会いに恵まれないと嘆いている人も多いと思いますが、もしかしたらそれはついついやってしまう「悪い癖」。そう、強すぎるガードが原因になっているかもしれません。 [»続きを読む]

海・プールに行く前に!水着デートで失敗しないための事前チェック項目4つ

海・プールに行く前に!水着デートで失敗しないための事前チェック項目4つ

夏といえば海!プール!というアクティブ派の方なら、暑くなるこの時期に水着を着る機会が増えるのでは。張り切って水着を着た後で、「こんなはずじゃなかったのに・・・」なんて焦った経験はありませんか。いざという時に困らないために、事前の準備をして、自信を持って水着姿になりましょう。 [»続きを読む]

香水は太ももにつける? 付け方マナーと注意点

香水は太ももにつける? 付け方マナーと注意点

出かける前にひと吹き。それだけで一日中好きな香りを纏えるのが香水の良さですよね。でもどんなに高級な香水でも、つける量や場所によって香りがきつすぎ、いい香りを振りまくどころか不快感を周りに振りまいてしまいます。 せっかくの香水が台無しにならないように、正しい付け方を知り、香水の魅 [»続きを読む]

夏、花火デートに持っていくべき物【鑑賞場所別】

夏、花火デートに持っていくべき物【鑑賞場所別】

夏のデートの定番といえば、花火大会。長い付き合いのカップルから、初デートのぎこちない2人まで、涼を感じる花火は夏の恋を熱くしてくれますよね。 浴衣を着て見にいく人も多いでしょうから、何を持って出かければいいかと悩むこともあるのでは? 花火見物は、大勢の人で賑わう中でどのように [»続きを読む]

ヒップアップの新着記事

目的に合わせた美脚トレーニング!効果が変わるスクワット種類とやり方

目的に合わせた美脚トレーニング!効果が変わるスクワット種類とやり方

脚を引き締めたい! 脚を鍛えたい!そう思ったとき最初に思いつくトレーニングの一つが「スクワット」ではないでしょうか? スクワットは脚やお尻などバランスよく効き、かつ家庭でも気軽に始められる代表的な種目です。 しかし、実はスクワットはそのやり方がちょっと違うだけでも使われる [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

理想のヒップラインを手に入れる!寝る前に行える簡単ヒップアップトレーニング

理想のヒップラインを手に入れる!寝る前に行える簡単ヒップアップトレーニング

「美尻」なんて言葉を良く聞くくらい、美しいヒップラインにあこがれる女性は増えていますよね。キレイなラインを作るためにも、効率的にヒップアップしたい!とは思うけれど、腕や脚と違いお尻のトレーニングって何をすればいいのかよくわからないって方も多いのではないでしょうか。 今回は自宅で [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録