今あるニキビを早く治したいなら、まず角栓を出す「芯だし」から

公開 

うさみ

1 1

にきびが出来たらとにかく早く治したいですよね。
早く解消したいニキビが白ニキビや黒ニキビなら、角栓を取り出して解消してしまう「芯だし」が有効!
でも正しいやり方が大切なので、方法をちゃんと守って実施するようにしましょう。

まずは芯だしが出来るニキビかどうか見極める

ニキビは角栓を出してしまえば早く治る! と思って、片っ端から潰そうとしていませんか?
ニキビの芯だしは、白にきびや黒ニキビのタイミングならいいものの、それ以上進行している状態では症状が悪化してしまう場合があります。

芯だし可能な白ニキビ・黒ニキビの状態

ニキビが出来る経過は、まず最初に毛穴の中にドロドロになった皮脂が詰まり、毛穴を塞いでしまう事から始まります。
肌にぽつりと白いふくらみが出来ている状態を見たことがあるかと思いますが、それが白ニキビで、面皰圧子やコメドプッシャーなどで皮脂を押し出す事で、毛穴につまった皮脂が流れ出てきます。

また、この白ニキビの角栓が紫外線などの影響により酸化したものが黒ニキビで、盛り上がった中心に黒ずんだ点が見えるような状態になります。
黒ニキビも基本的には角栓が詰まっているだけの状態なので、角栓を除去すればすぐに解決が出来ます。

芯だしNG! 炎症が進行した「赤ニキビ」

白ニキビや黒ニキビがただ毛穴に角栓が詰まっているだけの状態に対して、角栓が栄養となってアクネ菌などが増殖し、炎症状態になっているのが「赤ニキビ」や「黄ニキビ」です。
炎症が進行しているという事は、肌がダメージを受けているという状態のため、この状態で器具を押し当てる面皰圧出をしようとすると、肌が余計にダメージを受けて炎症が悪化してしまう場合があるため、基本的に芯だしはNGなのです。
ニキビ部分が赤くなっている場合、芯だしはやらない方が良いでしょう。

また、白ニキビと間違えやすいのが黄ニキビで、赤ニキビが更に進行して膿が溜まると赤い部分の中央に黄色くぽつんと膨らみがあるような状態になります。
白ニキビは周囲に赤みが無かったり、毛穴が少し膨らんでいるくらいのものなので、赤みがあると思ったら芯出しはやらない方が良いでしょう。

黒ニキビと毛穴の黒ずみも間違えないように!

その他、間違いやすいのが黒ニキビと毛穴の黒ずみ。
角栓が酸化して黒くなった黒ニキビに対し、毛穴自体がシミのように色素沈着を起こしているものが毛穴の黒ずみなので、黒ずみをいくら押しても解消する事は出来ません。
小さい黒ニキビなどの場合見分けがつきにくいのですが、押し出しても角栓が出てこない場合はそもそも角栓が原因でない可能性が高いので、無理をしないようにしましょう。

ニキビの芯出し(面皰圧出)のやり方

以上のように、白ニキビや黒ニキビは詰まった角栓を取り除いてしまえば跡も残らずすぐに解消する事が可能!
芯出しは正しいやり方が重要となりますので、とりあえず爪で押し出すというような方法は避けて下さいね!

まずは器具とニキビ周囲を清潔に

ニキビの芯出しは、面皰圧士やコメドプッシャーと呼ばれる器具を利用して行います。
まずは器具を清潔にし、可能であれば熱湯などで殺菌を行ってから利用するようにしましょう。
器具だけではなく、ニキビ周辺に雑菌などが付着していると炎症の元となりますので、周囲の肌もしっかり洗浄しましょう。
また、角栓を除去しやすいようにスチームなどを利用して毛穴を柔らかくしておくとよりやりやすくなります。

コメドプッシャーを押し当てて角栓を押し出す

次に、コメドプッシャーをニキビに押し当てて、ニキビのふくらみを削り取るように動かします。
すると、詰まっていた毛穴部分から角栓が排出されてニキビがつぶれ、肌が平らに戻ります。
一度では除去しきれない場合、何度かに分けて行うようにしましょう。
白ニキビの場合は液状、黒ニキビの場合は酸化しているため硬くなった角栓としてとれる事が多くなります。
やりすぎると血が滲んでくるようになってしまいますので、その手前くらいで終えるようにしましょう。

殺菌力のある薬を利用する

芯出しを行った後は、毛穴が炎症などを起こさないように殺菌力のあるニキビ用の外用薬を利用するようにしましょう。これを行わないと、ニキビをつぶす時に付着してしまった雑菌などが原因となって、ニキビをつぶしたはずなのに炎症が悪化してしまうなどの場合があります。

コメドプッシャーが無い場合は綿棒でも

コメドプッシャーが無い場合、手や爪を利用するのは肌に強い負担をかけてしまう可能性や、雑菌などが入りやすくなるためNGですが、綿棒を2本利用する形でも面皰圧出は可能です。
方法としては綿棒2本でニキビを挟むようにして、両側から力を加える事で角栓の排出を行い、薬を利用して炎症を予防します。
綿棒を利用する事で肌へのダメージが少なく、清潔に芯出しを行う事が出来ます。
ただ、綿棒を利用した方法では若干取り逃しのものが残ってしまう可能性があるので、出来ればコメドプッシャーを用意しておきましょう。

炎症した赤ニキビは「炭酸ガスレーザー」で膿だしも有効

ここまでは家庭で出来る範囲での芯出しですが、医療機関ではレーザー機器を利用した方法での芯出しも行っている所があります。
家庭で出来る方法では基本的に白ニキビや黒ニキビといった「炎症していないニキビ」に限って対応可能になりますが、レーザーを利用した方法であれば炎症している赤ニキビでも対応可能。
炭酸ガスレーザーなどによって、角栓を詰まらせている毛穴に穴を開けて中の膿を排出すると同時に、炎症を起こしている部分をレーザーで殺菌する事によって炎症を鎮め、ニキビ肌を落ち着かせる事ができるので、ニキビを早期に解消する事が可能です。
価格もそれなりにするため頻繁に利用する事は難しいですが、大切な予定に間に合わせたい場合などには利用してみても良いでしょう。
レーザー照射後は2日程度毛穴の穴が残ったり、その後かさぶたとなったりするような場合もあるので早めに治療を実施しておくようにしましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

うさみ

 

うさみさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

顎の下ニキビはホルモンバランスが影響大 大人の吹き出物ケアと対処法

顎の下ニキビはホルモンバランスが影響大 大人の吹き出物ケアと対処法

大人ニキビの代表的なものとして、顎の下にできるニキビがあります。 何故顎にニキビが出来てしまうのか、その原因と対処法について解説します。 [»続きを読む]

しわの解消に効果的な再生医療ってどんな治療法?

しわの解消に効果的な再生医療ってどんな治療法?

最近よく聞くようになった再生医療ですが、再生医療と聞くと病気やケガの治療というイメージが先に来る方は多いでしょう。しかし、その再生医療を美容分野にも用いて、お肌のしわを解消できることをご存知ですか? 今回は、再生医療による「しわの解消」についてご紹介していきたいと思います。 [»続きを読む]

しわを脂肪注入で消す事は可能? 治療効果やデメリットとは

しわを脂肪注入で消す事は可能? 治療効果やデメリットとは

若い頃はダイエットをしてもなかなか落ちなかった顔の肉ですが、年齢を重ねるとともにあんなにふっくらしていた頬が段々こけてきて、顔のしわが気になってきた、という経験はありませんか? 若い頃の健康的な肌を取り戻す為に、美容医療の脂肪注入に興味を持つ方もいらっしゃると思います。今回は、 [»続きを読む]

気になる目尻のしわを治療する方法とは? 症状別に解説します!

気になる目尻のしわを治療する方法とは? 症状別に解説します!

年齢とともに気になりだす目尻のしわ。セルフケアで消そうとしても、一度できてしまったしわはそう簡単に薄くなるものではありません。悪化する前に、美容医療の力を借りて若々しい目元を取り戻すのも有効な方法です。そこで今回は、目尻のしわを改善する治療法を症状別に解説します。自分に合った治療 [»続きを読む]

肌を美白に導くための洗顔方法のポイント

肌を美白に導くための洗顔方法のポイント

スキンケア習慣のひとつとして美白に効果があるとされる洗顔料を使っているという人は多いのではないでしょうか。実際にドラッグストアやインターネットでは美白化粧品と並んで肌が美白になることを謳った洗顔料が溢れています。美白を手に入れるには正しい洗顔料選びと、洗顔法が重要です。 そ [»続きを読む]

にきび・いぼ・おできの新着記事

大人ニキビができちゃった!知っておくと慌てない!正しい対処法と化粧品の選び方

大人ニキビができちゃった!知っておくと慌てない!正しい対処法と化粧品の選び方

秋がグッと深まり、毎日の気温差も大きくなっていますが、体調を崩したりはしていませんか? 体調と同じだけ、お肌の調子も崩しやすい今の時期。お肌にトラブルが出てしまった!という人も多いのではないかと思います。中でも今回は、悪化すると痛くなってしまうこともある大人ニキビについて、対処 [»続きを読む]

須田夏美

ニキビケアでやってしまいがちな、「実はNG」な行動

ニキビケアでやってしまいがちな、「実はNG」な行動

思春期はとっくに過ぎたのに、何故か無くなってくれないニキビ。 少しでも良いケアを…と、ネット検索したり、本を読んだりしては試している、私もそんな1人です。 そこで私が経験から学んだ、ニキビについ良かれと思ってやってしまいがちだけど、実はNGな行動を7つご紹介します! [»続きを読む]

Ayana Okada

繰り返すニキビに「私だけの取説」を。  DNA診断でわかる肌リスクと対策法

繰り返すニキビに「私だけの取説」を。 DNA診断でわかる肌リスクと対策法

女性の社会進出が当たり前となった昨今、男性陣と肩を並べガムシャラに働く女性たちも少なくないはず。 そんな私たちを悩ます憎っくき敵、ニキビには、看護師として夜勤業務を行っている私も長年苦しめられています。 何をやっても改善されなかった時、もしや気が付いていないところで悪化させて [»続きを読む]

Ayana Okada

1つあるだけで気分がダウンする「しこりニキビ」&「開き毛穴」対策方法ご紹介します

1つあるだけで気分がダウンする「しこりニキビ」&「開き毛穴」対策方法ご紹介します

朝起きて、なんだか違和感・・・・ ランチのあとの化粧直しで・・・あれ? お風呂上がりにケアをしようと鏡を覗くと・・・ これらのシチュエーションに「・・・」のあと、ニキビと書くと、それだけでどんより気分が共有できそうな気がしませんか? 若しくは 拡大鏡で頬を見たら [»続きを読む]

鈴木のぞ美

"メイク用ニキビカバーパッチ"をご存知ですか?美容意識の高い韓国人の定番ニキビケア

"メイク用ニキビカバーパッチ"をご存知ですか?美容意識の高い韓国人の定番ニキビケア

美容にこだわる韓国女性にとって、肌を美しく見せることはとても重要なことです。 しかし思春期や、季節の変わり目などにはどんなに気をつけていてもできてしまうのが、ニキビや吹き出物です。 それでもきちんとメイクして、美しい姿で出かけたい、そんな思いから、日本人には馴染みはないも [»続きを読む]

jobikai編集部/恋愛・トレンド担当

佐倉もえ

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録