ニキビが出来にくい肌を作る、ターンオーバーを整える方法

公開 

EXPERT

jobikai お悩み解決辞典

0 0

スキンケアといえばターンオーバーというくらい、肌を美しく保つために重要なポイントとなる「ターンオーバー」。
ニキビは毛穴の問題と思いがちですが、やはり肌のターンオーバーを正常に保っているかどうかはニキビの出来やすさや治りやすさに大きく関係があります。

そもそも肌のターンオーバーとは?

まず初めに、そもそも肌のターンオーバーというのが一体何を示しているのかを確認しましょう。
肌(角質層)の細胞は、肌の角質細胞が重なり合う表皮の中でも一番深い所「基底層」で日々作られ続けています。
細胞が新しく出来る度に古い細胞は肌表面と押し出され、部位にもよりますが約1か月かけて肌表面まで移動し、垢となって剥がれ落ちていく形となります。
ターンオーバーという言葉はそもそも様々な物事の「入れ替わりやその速度」を意味するものですが、肌の細胞が新しく入れ替わっていく事から、肌の生まれかわりターンオーバーと呼ばれます。

ターンオーバーが早くなっても遅くなってもニキビの原因に

ターンオーバーの乱れという言葉がよく利用されますが、ターンオーバーは洗顔によって角質が過剰に剥がされるなどの原因で早くなったり、加齢によって遅くなったりという形で乱れを生じます。
ニキビの原因はターンオーバーが遅くなる事として説明されやすいのですが、ターンオーバーが早くなっていてもニキビは発生しやすくなりますので、自分の肌の状態を正確に判断する必要があります。

ターンオーバーが遅くなると毛穴が硬くなって詰まりやすく

加齢や睡眠不足など生活習慣の乱れによってターンオーバーが遅くなってしまう場合、肌は古い角質層が残っていく状態となります。
古い角質の細胞は水分の保持も少なく、硬くて柔軟性が無い状態。古い角質が重なっていくと、毛穴は柔軟性を失って詰まりやすくなってしまいます。
また、新しい肌への生まれ変わりが起こらないため、炎症によって作られた色素も長期間肌に残りやすい状態。つまりニキビ跡が残ってしまう状態に。
肌がくすんでいたり、触ると硬くカサカサしているという場合はターンオーバーが遅くなっている状態だと言えます。

ターンオーバーが早いと炎症ニキビが起こりやすい

洗顔のし過ぎなどによってターンオーバーが早まると、肌は未成熟な細胞が表面に出てきてしまう形に。
通常であれば角質細胞は徐々に水分や油分を肌の保湿細胞として放出しながら、適度な硬さで表皮となり、垢となってはがれるのですが、成熟するまえに表面に出てきてしまうと、肌が十分なバリア機能を持つ事ができません。
その結果、肌は紫外線や雑菌など外部からの刺激に弱くなり、炎症を引き起こしやすい状態となります。
硬い角質が少ない分毛穴は詰まりにくいのですが、すぐに炎症を起こすので白ニキビや黒ニキビよりも、赤ニキビが出来やすい肌質と言えます。
肌がダメージを受けやすいため、ニキビの跡がクレーターなどのダメージとして残りやすいという面も。
化粧品などで肌にひりつきを感じたり、赤みが出やすいという場合はターンオーバーが早くなっている可能性が高いといえます。

ターンオーバーを早める3つの手段

肌のターンオーバーが遅くなっている場合には、ターンオーバーを促進して正常な状態に近づける事が必要です。
ターンオーバーを早めるためには3つの手段があります。

ピーリングなどで肌を削る方法

一つ目は、ケミカルピーリングなどによって肌を削る方法。
古い角質を溶かしたり剥がしたりして、角質層の厚さを薄くする事で、肌が新しい細胞を作り出しやすい状態にしてターンオーバーを早めます。
スクラブ系の洗顔などでも同じような効果があるため、ターンオーバーが遅いタイプの人には肌質改善として有効です。

医薬品ではレチノールなど、局所的にターンオーバーを早める外用薬もあります。

光治療などで肌を活性化する方法

フォトフェイシャルやフォトRFなど、医療機関やエステサロンで導入されている肌の光治療は、肌の細胞に適度な熱刺激を与える事ではターンオーバーを促す方法です。
表皮の入れ替わりだけではなく、真皮層のコラーゲン生成などにも働きかける事で肌質の改善を図る事が出来ます。

EGFなど肌の代謝を促進する成分の利用

EGFとは表皮細胞成長因子の事で、肌細胞の分裂促進=ターンオーバーの促進を行う成分の事です。
このEGFや、プロテオグリカンなどEGFと似た働きをする成分が配合されたものを利用する事で、ターンオーバーを促す事が可能となります。
コスメとして利用するだけではなく、電気的に成分を肌へ押し込む方法や、肌に細かい穴を開けて成分を注入する方法などを利用するとより効果を発揮しやすいです。

ターンオーバーを「遅くする」ためには保湿が重要

一方で、早くなってしまったターンオーバーを「遅くして正常化する」ためには保湿が重要です。
ターンオーバーが早くなってしまう理由としては、未成熟でバリアの薄い肌の状態になっている事が大きいため、肌のバリア機能である潤いを十分に保つ事で、肌が過剰に入れ替わってしまう事を防ぎます。

ただ保湿は、ターンオーバーを「遅らせる」のではなく「正常にしていく」ためのものなので、遅い場合でも重要。
違いとしては、ターンオーバーが遅い時にはセラミドなど肌内部の保湿ケアに重点を置くのに対し、ターンオーバーが早い時には肌内部のケアだけではなく、乳液やワセリンなどを利用した肌表面のケアも重要視するべきという点。
ターンオーバーが遅く、毛穴が詰まりやすい状態の時に脂でフタをするようなケアは余計なニキビを誘発しますが、肌のバリア機能が弱い時にはしっかりと油膜のケアまで行う事で、肌を健康に保ちやすくなります。

紫外線の対策も重要

肌のバリア機能を高めると同時に、コスメの利用で直接防御したいのが紫外線です。
紫外線は日焼け止めなどを利用する事でそもそも肌のダメージを軽減する事が可能ですので、積極的に利用しましょう。
ターンオーバーが早い状態の場合、敏感肌になっている可能性が高いので紫外線散乱剤を利用したタイプのものを選ぶと扱いやすいです。

洗顔の見直しや回数の変更も必要

また、多くの場合でターンオーバーが早くなる最大の原因は洗顔です。
洗顔によって過剰に角質を除去してしまう事が問題になるので、洗顔料を肌に優しいものへ変えたり、摩擦しない洗顔方法に変えたり、1日の洗顔回数を減らしたりという変更も必要となります。

光治療やEGFの利用は早いターンオーバーのトラブルにも有効

ターンオーバーが遅い状態の解消として光治療やEGFの利用を紹介しましたが、これらはターンオーバーが早い場合でも有効です。
肌を活性化して新しく作りだす事は、肌のバリア機能を高める効果にも繋がりますので、積極的に利用しましょう。
ただし、未成熟な細胞が出てきてしまう状態には変わりがないため、保湿ケアや紫外線対策を十分に行う事は必須です。
未成熟な肌細胞を大切に守り育てる事が、早くなってしまったターンオーバーの改善には重要です。

自分の肌の状態に合わせたケアを徹底しよう

ターンオーバーが早くなっている時にケミカルピーリングのようなケアを行ったり、遅くなっている時に油膜を作るようなスキンケアを行ったりといった間違いケアは、肌の状態をより悪化させてしまう要因でもあります。
自分自身の肌がどのような状況なのかを適切に判断し、状態に合わせて最適なケアを徹底する事が、ニキビやニキビ跡の出来にくい肌質作りにとって大切です。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

jobikai お悩み解決辞典さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

近くで見られた時に、顔のうぶ毛を処理していないとギクッとしてしまいますよね。女性でも、口の周りなどは濃い毛が生えている人が多いですから、男性にドン引きされないよう抜かりなく処理しておきたいものです。でも、間違った方法で処理をすると、ツルツル肌になるどころか肌荒れの原因になることも [»続きを読む]

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

人は誰しも年齢を重ね、見た目も変化していきます。その代表的な変化に、肌のたるみがあります。肌のたるみは、見た目年齢を決定付けてしまう大きな要因であり、多くの女性が(そして男性も)エイジングを自覚するポイントです。 では、肌にたるみが出来ると、フェイスラインはどのように変わるので [»続きを読む]

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

髪を美しく保つためにはキューティクルをしっかりと保護する事が大切ですが、そのためにも洗髪後のドライヤーの使い方はしっかりと身に着けておきたいポイント。 ヘアスタイリングの8割は乾かし方で決まるとも言われるくらい、髪の乾かし方を正すだけでも、ヘアスタイルが決まりやすく美しい髪の毛 [»続きを読む]

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

お風呂に入って髪を洗った後、すぐにドライヤーで髪を乾かしていますか? 人によっては、ドライヤーの熱も髪を傷めるため自然乾燥させるという人もいたり、少しだけ自然乾燥させてからドライヤーを使うという人もいたりしますよね。 今回は、自然乾燥とドライヤーのどちらの方がヘアケアにとって [»続きを読む]

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

スキンケア用の基礎化粧水の多くに配合されている「コラーゲン」ですが、化粧水に含まれるコラーゲンがどのような効果を目的としたものかについて、実は誤解している人が多いので、正しい効果を知って有効活用しましょう! [»続きを読む]

にきび・いぼ・おできの新着記事

大人ニキビができちゃった!知っておくと慌てない!正しい対処法と化粧品の選び方

大人ニキビができちゃった!知っておくと慌てない!正しい対処法と化粧品の選び方

秋がグッと深まり、毎日の気温差も大きくなっていますが、体調を崩したりはしていませんか? 体調と同じだけ、お肌の調子も崩しやすい今の時期。お肌にトラブルが出てしまった!という人も多いのではないかと思います。中でも今回は、悪化すると痛くなってしまうこともある大人ニキビについて、対処 [»続きを読む]

須田夏美

ニキビケアでやってしまいがちな、「実はNG」な行動

ニキビケアでやってしまいがちな、「実はNG」な行動

思春期はとっくに過ぎたのに、何故か無くなってくれないニキビ。 少しでも良いケアを…と、ネット検索したり、本を読んだりしては試している、私もそんな1人です。 そこで私が経験から学んだ、ニキビについ良かれと思ってやってしまいがちだけど、実はNGな行動を7つご紹介します! [»続きを読む]

Ayana Okada

繰り返すニキビに「私だけの取説」を。  DNA診断でわかる肌リスクと対策法

繰り返すニキビに「私だけの取説」を。 DNA診断でわかる肌リスクと対策法

女性の社会進出が当たり前となった昨今、男性陣と肩を並べガムシャラに働く女性たちも少なくないはず。 そんな私たちを悩ます憎っくき敵、ニキビには、看護師として夜勤業務を行っている私も長年苦しめられています。 何をやっても改善されなかった時、もしや気が付いていないところで悪化させて [»続きを読む]

Ayana Okada

1つあるだけで気分がダウンする「しこりニキビ」&「開き毛穴」対策方法ご紹介します

1つあるだけで気分がダウンする「しこりニキビ」&「開き毛穴」対策方法ご紹介します

朝起きて、なんだか違和感・・・・ ランチのあとの化粧直しで・・・あれ? お風呂上がりにケアをしようと鏡を覗くと・・・ これらのシチュエーションに「・・・」のあと、ニキビと書くと、それだけでどんより気分が共有できそうな気がしませんか? 若しくは 拡大鏡で頬を見たら [»続きを読む]

鈴木のぞ美

"メイク用ニキビカバーパッチ"をご存知ですか?美容意識の高い韓国人の定番ニキビケア

"メイク用ニキビカバーパッチ"をご存知ですか?美容意識の高い韓国人の定番ニキビケア

美容にこだわる韓国女性にとって、肌を美しく見せることはとても重要なことです。 しかし思春期や、季節の変わり目などにはどんなに気をつけていてもできてしまうのが、ニキビや吹き出物です。 それでもきちんとメイクして、美しい姿で出かけたい、そんな思いから、日本人には馴染みはないも [»続きを読む]

jobikai編集部/恋愛・トレンド担当

佐倉もえ

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録