目元の表情を柔らかく! 目のこわばりをリセットするツボとマッサージ

公開 

監修 鍼灸あんまマッサージ師

鍼灸院【鍼之助】院長

0 0

デスクワークなどで何かを集中してみていると、目元の筋肉がこわばって来ていると感じる事はありませんか?
目元がこわばると、表情筋が固まって険しい表情になったり、疲れや血行不良から目元がくすみがちになったりと美容面でもマイナスに。
目元は特に印象に左右しやすい場所だから、柔らかく明るい表情ができるようにしておきたいですよね。
そこで今回は、目のこわばりを解消するために有効なツボを紹介します!

緊張をリラックスさせる頭のツボ「百会」と「四神総」

目のこわばりは筋肉の緊張から来ているので、全身をリラックスさせるツボを刺激してあげると、筋肉のこわばりも改善してきます。
リラックスさせるツボの代表に、頭頂部にある「百会」と「四神総」という2種類のツボがあります。

リラックス以外にも万能なツボ「百会」

百会は頭のてっぺんにあり、指で押すと少し凹むような感じがする場所。
何かと刺激が集まる頭の中央部分にあり、多くの経絡が重なる所にあるツボなので、緊張をほぐしてリラックスさせる以外にも、頭痛を始めあらゆる症状に効果があるとされる万能のツボです。
場所としても分かりやすいツボなので、お腹の不調に効果があるとか疲れをとるだとか、何かしらの形で聞いたことがある人が多いかもしれません。実際にはお腹の不調というよりも痔の時に凹んでいる事が多いツボで、お灸も良く効くといわれています。

百会を刺激する際は、息をゆっくりと吐きながらじんわりと力を加え、吸いながらゆっくり力を抜くようにしましょう。押す時間としては10~15秒程度で、一度押したら別の場所に移動していきましょう。

ストレス解消や安眠に良い「四神総」

四神総は百会の前後左右、大体指2本分程度の場所にあるツボで、高いリラックス効果があるツボです。
リラックスして心を落ち着かせるため、なかなか寝付けない方が安眠したい時にも有効な他、記憶力のアップにもつながると言われています。
四神総を刺激する時も、百会と同じようにゆっくりと息を吐きながら押して、吸いながら力を抜きます。1か所ずつ移動しながら押していくと良いでしょう。

指全体を使ってこめかみのマッサージ

目のこわばりを解消するためには、繋がっている筋肉をほぐす事も重要。
こめかみの横を抑えながら、ゆっくりと円を描くように揉み解す事で、目のこわばりの元となる筋肉をほぐす事ができます。
あまり強く押すのではなく、軽く抑えながら直径2~3センチの円を描くように、15秒ほどマッサージして下さい。

足にあるツボも目の疲れに!「陽陵泉」と「足臨泣」

目のこわばりなのに足というのも少し不思議な感じがしますが、東洋医学では離れた部分のツボを刺激する事で全身の気血を調整する事も重要なアプローチの一つ。
目のこわばりは気血(エネルギー)が頭の方に滞ってしまい、熱をもっている状態と考えられるため、足のツボを刺激する事でそのエネルギーを下に流してバランスをとれるように調整します。
今回は、その中でも特に頭や目に対して有効なツボ「陽陵泉」と「足臨泣」を紹介します。

筋肉のひきつりに効果的な「陽陵泉」

陽陵泉はひざの外側、少しくるぶし方向に下がった所にある骨の出っ張りの前側にあるツボで、筋肉のひきつりに効果的なツボ。足がつった時などにここを押すと回復しやすい場所です。
陽陵泉は足だけではなく、顔の筋肉のひきつりにも効果的で、顔面神経麻痺などの症状にも効果があるとされています。
このツボをゆっくりと痛気持ちいくらいの強さで押し込んで、ジワーっと10~15秒程度刺激する事で、顔や目のこわばりの解消に役立ちます。

眼精疲労に効果的な「足臨泣」

臨泣という名前に「泣」という文字が入っているように、足臨泣は眼精疲労など目に関連する症状に効果があるツボの一つ。
足の甲にあって、小指と薬指の骨の合わさる所にあります。
ここもじんわりと力を加えるようなイメージで、10~15秒程度刺激しましょう。

この他にも目のこわばりや緊張をほぐすツボは沢山

今回は目のこわばりを解消するためのものとして代表的ないくつかのツボ、マッサージを紹介しましたが、人によって症状は様々ですし、体質によっても刺激するべきツボの場所は変わってきます。

デスクワークなど、目を日常的に酷使している人は特に目の周囲の筋肉が疲れやすく、そこから肩こりや腰痛、内臓の不調といった全身のトラブルに繋がってしまうケースも多いので、しっかりとカラダをケアするためにも、時々鍼灸院での診療を受けて自分に相性が良いツボなどを聞いてみると、疲れた時の解消などしやすくなりますよ!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

鍼灸院【鍼之助】院長さんが監修する他の美容情報・ノウハウ

夏でも冷える足の指先を温める3つのツボ

夏でも冷える足の指先を温める3つのツボ

鍼灸あんまマッサージ師

監修 鍼灸院【鍼之助】院長

辛い生理痛に効くツボ。まずは「三陰交」だけ覚えておこう

辛い生理痛に効くツボ。まずは「三陰交」だけ覚えておこう

鍼灸あんまマッサージ師

監修 鍼灸院【鍼之助】院長

【鍼灸師に聞いた】顔のむくみをスッキリさせるリンパマッサージのコツ

【鍼灸師に聞いた】顔のむくみをスッキリさせるリンパマッサージのコツ

鍼灸あんまマッサージ師

監修 鍼灸院【鍼之助】院長

飲み会シーズンに覚えておきたい二日酔いを覚ますツボ「大敦(だいとん)」

飲み会シーズンに覚えておきたい二日酔いを覚ますツボ「大敦(だいとん)」

鍼灸あんまマッサージ師

監修 鍼灸院【鍼之助】院長

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

健康法の新着記事

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

ひと雨ごとに、気温が下がってくる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか? いきなりですが筆者は、夏の終わりから腸活を始めました!1ヶ月と少し経った現在、効果が目に見えて現れてきたので、ご紹介させていただくことに。 今回は腸活がテーマの記事です。きっと貴女のヒントになれる [»続きを読む]

鈴木のぞ美

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏などに暑い日が続くと、どうしても食欲がなくなってしまう事ってありますよね。 充分に食事をとる事は、健康・美容にとって大切です。 食欲がない夏バテに困った時の解消法を解説します。 [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療って、何となく興味はあるけれど実際に受けた事が無いという人は多いのではないでしょうか? テレビなどで紹介されているのを見ると、顔に沢山の針が刺さっていてなんだか痛そうな印象ですが、実際に痛みを感じる人はいるのか、痛みを抑える工夫などがあるのかなど、現役の鍼灸師がお答えしま [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

総務省消防庁が発表している 2020年6月の「熱中症による救急搬送人員状況」によると、家の中での熱中症発生増加率が急増。外出自粛で家の中にいることが多い今だからこそ、普段から室内で起こりやすい熱中症対策を心がけることが必要です。 自粛生活が当たり前になってくる中、暑さに身体 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

 感染症の感染拡大が進み、健康への意識が高くなった方も増えたのではないでしょうか? 感染症に負けない免疫力の高い身体をつくるためには、食べ物はしっかり選んで取り入れたいですね。 今回はスーパーなどですぐに手に入るもので、免疫力を上げてくれるおすすめの食材をご紹介します。 [»続きを読む]

yuri

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録