ダイエットにおいて、選ぶべきサプリと私の失敗談

公開 

鈴木のぞ美

0 0

ネットを使っていると、ダイエットサプリの広告があちこちに散見されます。

「2週間でマイナス10キロは当たり前!」
「●●(芸能人や有名人)も愛用中!」

筆者は今でこそ運動をダイエットに取り入れていますが、以前は食事制限のみで痩せようとしていました。ですので、試したダイエットサプリは数えきれないほど。痩せてはリバウンド、またダイエットして元通りの繰り返しでついたのが分厚い皮下脂肪。
内臓脂肪はなぜか少ないんですが、聞くところによると皮下脂肪より内臓脂肪のほうが落としやすいんだとか? 悲しい・・・(涙)

今回はダイエットサプリの体験ではちょっと自信のある私が、失敗したものとこれはおすすめ、というものをご紹介します。
ダイエット中のあなたに、是非チェックしてもらいたい記事です。それではスタート!

危険を知らずに飲んでいたサプリ

人生において太ったことが1度もなかったのですが、アラサーになって突然、どんどん太っていきました。そのスピードはものすごく、あっという間に5キロ太り、それまで自信のあったウエストラインも隠さなくてはいけなくなったほど。
学生時代から運動が苦手だった私が取ったのは、食事制限。「食べないなら痩せるだろう」という非常に単純な理由でした。

しかし好物が目の前に出てきても、太ってからは我慢が利かなくなっていました。そこでダイエットサプリを試すことにしたんですね。

初めてのダイエットサプリは「ザントレックス」。今では禁止されている成分のエフェドラを含んでいました。通っていたネイルサロンで売っていて、サロンのスタッフの人が海外旅行にいったとき、買い付けてきたものでした。
効果は凄かったですね。ご飯を食べてもお茶碗半分さえ無理。そして妙に体が熱くなりました。これは2週間で5キロ落ちるほど効いたのですが、次にサロンに行ったときはもう売っていませんでした。

5キロ痩せて、元通りになった私はまたしても不摂生な生活に逆戻りして、案の定リバウンド。
何かないか、と当時、気に入っていたクリームを買っていた海外通販で、それまで飛ばし読みしていたダイエットのページを目を皿にして見ていたら「中国4000年の歴史が誇る・・云々」と書かれていたサプリに決定。これがザントレックスを上回る効果でした。食欲は一切なくなり、少し動くだけで汗がダラダラ(冬なのに、です)。こちらは2週間で8キロ痩せました。

「さすが中国4000年」と、どんどん減っていく体重を見るたびに満足していました。そんな、ある日、ニュースで「中国のダイエットサプリで死者が出ました」と告げる声。振り返って画面を見ると、その黄色いパッケージは私が服用していたサプリでした。

痩せたいけど、死にたくはなかったので捨てました。あとで、そのサプリにはマジンドールという、日本では高度肥満の人にのみ使われる薬に含まれる成分が入っていたと聞きました。

安全だけど、効果は微妙だったサプリ

まず定番のカロリミット。これは気休め程度でしかありませんでしたね。摂取カロリーを僅かにカットするだけなので、本当に「今日は女子会!飲んで食べて弾けるぞ!」みたいに、予め高カロリーが予想されるときにはいいかもしれませんが、毎日飲んだからといって、体重減には繋がりません。

次がフーディア。食欲抑制の効果が謳われていますが、はじめの数日は効きましたが、そのあとはダメでした。

ただカロリミットにしろ、フーディアにしろ、私が強いサプリを飲む前だったら、もっと効果を実感できたかもしれません。それにこの2つは、少なくとも動悸が激しくなったり、ご飯を口に入れて飲み込むのに5分かかるような、異常な反応はないですから、安全です。

いよいよ発表!おすすめサプリ

BBX PLUS

タイのダイエットサプリです。成分は緑茶抽出物に、ガルシニア・カンボジア抽出物、白インゲン豆抽出物などの、オーガニックなものばかりで構成されています。

空腹感を抑えて、摂取カロリーも40%前後カットしてくれる優れもの。安全性が認められているので、美容外科などで扱っていることも多いです。難点は少し価格がお高めなところでしょうか。一箱で1万円以上が殆どです。信頼できる業者がいるなら、個人輸入してもいいと思います。

L‐カルニチン

L-カルニチンは医薬品ではなく、主に赤身のお肉などの食品にも含まれる特殊なアミノ酸の一種で、体内でも少量作られている成分です。ですので、副作用の心配などはありませんが1日摂取量の上限があります。上限は1日1000mg。

L‐カルニチンは運動したときの脂肪の燃焼を助けてくれます。ですので、食事制限と共に運動をダイエットに取り入れている人には、とても向いています。ドラッグストアなどでも簡単に手には入りますし、お値段も高くありません。一例として、DHCのカルニチンは30日分で税込み1,338円です。

終わりに・・・

ダイエットサプリについて書いていきました。
おすすめダイエットサプリのカルニチンに拍子抜けしてしまった方もいるかもしれませんね。

でもダイエットって、やはり食事制限と運動という王道が一番なんですよ。運動で消費されるカロリーは正直いって多くないです。ですが、続けていけば必ず体に良い変化をもたらしてくれます。
我慢我慢でいると、ストレスからどか食いの負のサイクルになってしまうので、たまにはチートデイを設けて、お休みの日を作りましょう。

一緒にダイエット頑張りましょう!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

鈴木のぞ美

 

鈴木のぞ美さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

ひと雨ごとに、気温が下がってくる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか? いきなりですが筆者は、夏の終わりから腸活を始めました!1ヶ月と少し経った現在、効果が目に見えて現れてきたので、ご紹介させていただくことに。 今回は腸活がテーマの記事です。きっと貴女のヒントになれる [»続きを読む]

冷えが気になり始める季節のむくみ対策のご紹介です

冷えが気になり始める季節のむくみ対策のご紹介です

やっと酷暑が過ぎて、朝晩は冷え込む日が増えてきましたね。 あまりにも暑いのは本当にしんどいですが、季節の変わり目特有の、最低気温と最高気温の振り幅が大きいのも体に負担がかかりますよね。 さて、今回取り上げるテーマは・・・むくみ対策です。 なんとなく、暑さで水分を [»続きを読む]

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

コロナ太り、なんて言葉が出来たくらい、今年の春先から現在で、体重が変化した人がとても多いようですね。 かくいう筆者、コロナ以前から基本はリモートワークのため、普段の生活がわりと自粛に近いほどのインドア派。体重の方は、「コロナ自粛で太った」ではなく「コロナ以前から」深刻なテー [»続きを読む]

ヴィーガンブランドrmsビューティーの魅力とおすすめ商品のご紹介です。

ヴィーガンブランドrmsビューティーの魅力とおすすめ商品のご紹介です。

少し前に、上半期個人的ベストコスメ、という記事を書きました。 その中にrmsのハイライターパレットがありましたが、それをきっかけにrmsの魅力にとりつかれてしまいました。 今回はrmsについての記事です。是非、最後まで読んでみてくださいね^^ [»続きを読む]

海外コスメ通販のビューティリッシュをご存知? 使ってみて良い点&悪い点をお教えします。

海外コスメ通販のビューティリッシュをご存知? 使ってみて良い点&悪い点をお教えします。

ビューティリッシュ、と聞いて、すぐに海外コスメ通販サイトとわかる人はなかなかのコスメフリークだと思います。 何度か、個人輸入のサイトで化粧品を買ったこともあるのですが、あくまで化粧品は全体の中の1カテゴリーでしかなく、もっと化粧品に特化したところを探していました。 今 [»続きを読む]

ダイエット・痩せるの新着記事

【動画】月額マシンレンタル「自宅deエステ」で1ヶ月くびれチャレンジ!

【動画】月額マシンレンタル「自宅deエステ」で1ヶ月くびれチャレンジ!

人との接触を避ける生活の中で、ブームとなったのがおこもり美容やセルフエステ。 それに伴い、高額な美容機器などがお得に借りられるサブスクリプションサービスも盛り上がっております。 そんな時流に乗って人気を集めているのが、「自宅deエステ」。その名の通り、自宅でセルフエステができ [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

脂肪を凍らせて痩せる!? 最新医療ダイエット「クルスカ」の効果とは

脂肪を凍らせて痩せる!? 最新医療ダイエット「クルスカ」の効果とは

「切らない脂肪吸引」と言われる医療痩身の一つとして、近頃大人気の部分やせ、「脂肪冷却痩身 クールスカルプティング」(通称クルスカ)。ただ外側から冷やすだけという手軽さだけに、本当に脂肪が減少するの? 脂肪細胞を凍らせるなんて、健康被害はないの? などの疑いを抱く方も多いのではない [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

【動画】脂肪冷却のクルスカの効果は?安全性は?疑問を医師に直撃

【動画】脂肪冷却のクルスカの効果は?安全性は?疑問を医師に直撃

脂肪を冷却して排出させる医療ダイエット治療「クールスカルプティング」(通称クルスカ)について、 ・本当に切らないで脂肪が除去できるの? ・体に悪影響はないの? などの、みんなが抱きがちな疑問について、医師に聞いてきました。 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

ダイエットの食事管理が楽になる! おすすめ宅食のご紹介です。

コロナ太り、なんて言葉が出来たくらい、今年の春先から現在で、体重が変化した人がとても多いようですね。 かくいう筆者、コロナ以前から基本はリモートワークのため、普段の生活がわりと自粛に近いほどのインドア派。体重の方は、「コロナ自粛で太った」ではなく「コロナ以前から」深刻なテー [»続きを読む]

鈴木のぞ美

お腹だけ痩せない原因はこの2つ! 体の仕組みから考えるダイエット

お腹だけ痩せない原因はこの2つ! 体の仕組みから考えるダイエット

理想の体型を目指して筋トレや有酸素運動、食事制限など色々な方法を導入しているけれど、どうしてもお腹だけ痩せない!!! そんな悩みの方は多いのではないでしょうか? そんなお腹だけ痩せない方は、是非2つのポイントを見直してみてください! お腹だけポッコリを解消しましょう! [»続きを読む]

やなぎた

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録