自宅のお風呂を美人の湯に!開発日記(Vol.1)

簡単にキレイになれるアイテムを作りたい!という思いをカタチにしようと発足した「美人のバスタイム研究部」。美にこだわる女美会編集部と強力な助っ人が紆余曲折を経て、ついに唯一無二のアイテムを完成させました!
開発の全貌を少しずつですが、私たちの“本気”とこだわり抜いたクオリティーと一緒にご紹介します♪
楽しいだけじゃなく、衝突だったり、焦りだったり、睡魔との闘いだったり、一言では表せないことがいろいろありました。手にしてくださった方の笑顔につながれば、その一瞬ですべてが報われます。

「美しい人は必ず入浴する」という気づきからスタート(https://jobikai.com/recipe-99) したこの企画。
まずはどういったアイテムにするか、話し合いました。

スペシャリストと一緒!

ぶっちゃけてしまえば、手探りもいいところでした。いいモノを作りたいという思いはあっても気持ちが強すぎて、盛り込みたくてごちゃごちゃ状態。

でも心強いスペシャリストとの企画・開発です!

フリーアナウンサーで気象予報士の才色兼備・中川祐子さん(http://ameblo.jp/nakagawa-yuko/

株式会社マユナ(http://www.mayuna.co.jp/)の代表で開発のプロ・奥谷千里さん

2人のスペシャリストといっぱい話し合い、時にはぶつかりながら、どこにも負けない素敵なアイテムを作ろうと決意しました。

まずは本音でぶつかり合うところから始めます。

それぞれの強いこだわり

女美会としては「バスタイムで簡単に全身ケアできるアイテムにしたい。肌に優しくて、全身で化粧水に浸かるようなイメージ」を重視。 肌に優しくて、お風呂に入りながら保湿ができる“ビューティーレシピ”をお届けしたいのです。 それはまさに入浴剤という枠を超えた「全身化粧水」の具現化―。

奇跡の40代と評され、若々しい美しさが光る中川さんはお風呂マニア。 譲れないのは「朝も夜も、毎回のバスタイムが新鮮になるような香りや質感」。 そう、中川さんは朝・夜2回の入浴は欠かさないそうで、とてもシビアな目でグッズをチェックしているのです。

数々のヒット商品を生み出した奥谷さんは「無添加で天然成分にこだわりたい」というものでした。 10年以上コスメ開発に携わって結果を出してきたからこそ、説得力ある知識や経験、人脈を提供してくれます。 なんて心強いお2人なのでしょう!

美人への新しい習慣を―

私たちは「美人になるために必要な新しい習慣を提案」したいのです。 このメンバーでしか作ることができない、サプライズ感がある、その上で肌もキレイになる実感があふれるようなご褒美レシピをお届けすることに妥協はできません。

でも目的が少しずつ違う私たちが納得するモノが出来上がるのでしょうか……ちょっと不安。 だけど中川さん、奥谷さんのこだわりもとても大事なポイント。 どうコラボしていこうか、簡単なようで難しい…… 。 でも全員が納得するアイテムができたら最強です!

それぞれが持っている熱い、アツい、思い。 どうぶつけて、コラボして、全員が納得のできるアイテムにするのでしょうか。

次回はこだわりの成分「フィブロイン」についてご紹介します。(開発日記Vol.2へ

コメント

コメントを書く

お気に入り

2 2

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ニュース > お知らせ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録