熊田曜子の美ボディラインはセルフマッサージで作る!

今年34歳の熊田曜子さん。2児の母となった現在でもグラビア時代に引けを取らない美しいボディラインをキープ!
フェイスラインや体のディテールを美しく見せるための秘訣は、自分の手だけで行うセルフマッサージにあるのだとか!
2児の母でもある熊田さんは赤ちゃんと遊びながらのエクササイズも行っています。
デスクワークの女性、子育て中の忙しいママさんも必見です!

簡単!デコルテマッサージでむくみを改善!

女性らしく見せるポイントは幾つかあります。
その一つは鎖骨。美しく浮き出た鎖骨はセクシーで華奢に見えます。むくんでいてはなんとなく野暮ったく見えてしまいますもんね。

そこで、熊田さんの場合は、自分の指を使ったセルフマッサージで鎖骨ラインを作っているのだそう。

やり方は簡単!指の腹で鎖骨の部分が浮き出るようにゴリゴリとする、たったこれだけだそうです。
デコルテの硬い部分をほぐすことで、リンパの流れが良くなりむくみをとります。

力が足りないなというときには、指の第二関節でグリグリと適度に力が入って良いとのことです。
「痛気持ちいい~」くらいでマッサージしてください!

小顔もセルフマッサージでキープ!

フェイスラインも30代になるとたるみが出てくる部分。
顎のラインを親指でグググッと持ち上げていきます。
デコルテの時と同様に力が足りない時は指の第二関節でマッサージします。

ほっぺのマッサージはあえてしない

20代のうちはほっぺに程よくお肉がついています。
このお肉が若々しく見えるポイント。だから熊田さんはあえてほっぺのマッサージはしないそうです。

子供と一緒にエクササイズ!

2児の母である熊田さんは子育てで大忙し。
そこで子供の世話をしながらできるエクササイズを行っているそうですよ。

赤ちゃんを抱っこしながら腕をシェイプアップ

普段、赤ちゃんを抱っこするするときどのように抱っこしていますか?
一般的にはこのような抱き方だと思いますが、

熊田さんは手のひらを返してこのように抱っこしています。

こうすることで歳を重ねると気になる二の腕のたるみに効果があるそうです。
高いたか~いと赤ちゃんを上にあげることでも腕を鍛えることができます。

「ハイハイ掃除」で全身シェイプアップ

最近、お子さんがハイハイするようになったそうです。
そこで床にゴミが落ちていないか、四つん這いになって赤ちゃんと同じ目線で雑巾がけをすることでご自身もエクササイズをしているとのこと。
全身運動と掃除が一緒にできるので、エクササイズする時間がなかなか取れないママさんにとっては一石二鳥ですね。

「電車ごっこ」で腰周りのシェイプアップ

仰向けに寝転がり、赤ちゃんを左右にゆらしてあげることでウエストをキュッとひねることができるので、腰周りのシェイプアップに効果的!

遊ぶ時は全力で!

子供と遊ぶときはいつも全力で遊んでいるという熊田さん。
それだけでも終わるとヘトヘトになるそうです。
ダイエットやエクササイズ、いろいろな運動法があるとおもいますが自分にあった運動を全力で取り組んでみましょう!

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

体型・フェイスライン > バストアップ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録