夕方に出現する、乾燥による化粧崩れの直し方

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

朝からバッチリ決めたメイクも夕方になると崩れてしまう。そんなお悩みをお持ちの方、多いですよね。どんなしっかりメイクも肌の乾燥にはかないません。とはいえ乾燥で崩れたメイクを直そうとしても、なかなかキレイに直せないことが多いでしょう。そこで今回は、乾燥で崩れてしまった化粧崩れを簡単キレイに直す方法をご紹介していきます。

まずは浮いている化粧をティッシュでオフ

化粧崩れを治すためにすることの最初の段階は、肌の乾燥によって浮いてしまっているメイクをティッシュでオフすること。ここで肌をこすってしまうと余計に肌の乾燥を悪化させてしまうので、ティッシュの上から軽く手で押さえる程度でOK。浮いていて肌に密着していないお化粧を取り除くことで、お化粧直しがキレイに決まりやすくなります。

肌を保湿する

乾燥が原因で崩れているメイクは、保湿が必要不可欠。保湿をせずに上からファンデーションを重ねても、肌に粉をただ乗せただけになってしまって定着せず、お化粧が肌から浮いている状態になってキレイに仕上がりません。それどころか、乾燥ジワにメイクが余計に入り込んでしまいます。

肌のキメが荒くなっているのが目で見てわかるほど乾燥している場合は乳液を使って保湿しましょう。付けすぎると逆に油分でお化粧が崩れてしまうので、少量を薄く伸ばす程度でOK。油分によるメイク崩れを防ぐために、乳液を肌に伸ばし終わったらティッシュを乗せて余計な油分を取りましょう。軽く乾燥している程度の方であれば、ミストを使って保湿してもいいですね。

ファンデーションは崩れた部分にだけ伸ばす

乾燥によるファンデーションのよれや毛穴落ち、気になりますよね。だからといってよれや毛穴落ちをファンデーションで覆い隠そうとするのはダメ。よけいにお化粧崩れが目立ってしまう事態に。

乾燥でメイクが崩れている場合は、崩れているところだけお直しするのがポイントです。崩れているところだけにファンデーションを薄く伸ばしていくのが基本となります。

よれや毛穴落ちが気になっている場合は、毛穴カバー下地を朝のメイク前につけておくことで夕方の毛穴落ちを防ぐことができますよ。

乾燥による小ジワはハイライトで飛ばす

肌が乾燥すると嫌でも目立ってくるのが小ジワですよね。ファンデーションを塗ってもシワの隙間に落ちていくばかりで、キレイに隠せません。そんなときに使いたいのがハイライト。シワの気になる部分に薄くハイライトで光をたしてあげましょう。「ファンデーションを塗ってもシワの溝に落ちてしまう」という方は、ファンデーションではなくハイライトを使ってシワを目立なくする方法がおすすめですよ。

目元などの乾燥による崩れを治す方法やオススメのコスメを紹介している記事がありますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

メイク直後の美しさが復活!乾燥肌の化粧直し方法&おすすめ保湿乳液

動画で見るお化粧崩れの直し方

お化粧崩れの直し方は人によって違うもの。ここでは人気を集めているお化粧直しの動画をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【冬にオススメ!メイク直し】出先で簡単に!時短で叶うお直し術

乾燥がとくに目立ちやすい冬でも簡単にメイク直しができる方法を紹介している動画です。ポーチに入れてもかさばらないアイテムで、ささっと時短でメイク直しができますよ。季節問わず乾燥が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

目元や口元がカサカサ!夕方のメイク直し方

こちらはミストを使ったメイク直しの方法を紹介している動画です。ミストってどうやって使ったらいいの?と思われている方はぜひチェック。

簡単5分?化粧直しの方法!?かさばらない軽量コスメたち?

キレイにメイク直しをしたいとは思っても、ポーチの中身がかさばるのは嫌ですよね。そこで参考にしたいのがこちらの動画。かさばらない軽量アイテムでキレイにお直しができます。

まとめ

乾燥で起こるお化粧崩れは、潤いを補給しながらお直ししていくことが大切。ティッシュを使ってよれたメイクを取り除いたら、まずは乳液やミストで保湿をしましょう。乳液で保湿した場合は油分でメイクが崩れてしまうのを防ぐため、もう一度ティッシュを肌にあてて油分を取ります。保湿したら崩れているとこだけにファンデーションを塗って完成。シワが目立つところはハイライトを使うとキレイに隠れますよ。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録