色白肌じゃなくても透明感のあるメイクはできる? NOT色白さん向けクリア肌お化粧術

公開 

透明感のある肌になりたい、女性なら誰でもそう思いますよね。しかし透明感のある肌って、もともと色白な人じゃないとなれないんじゃないの?と諦めてしまっている人もいるかもしれません。でもここで諦めるのはもったいないですよ。色白肌じゃなくても透明感のあるお肌を作れます。ここでは、誰でも簡単に透明感を引き出せるメイク方法をご紹介していきます。

メイク前のスキンケアをしっかり

ガサガサお肌では透明感は出ません。肌に透明感を出すもっとも大事なポイントといっても過言ではないのが、お肌の水分量です。しっかりと深くまで潤った肌が土台としてあるからこそ、メイクで透明感を引き出すことができます。そのためメイク前のスキンケアは絶対にはずせない項目です。お肌がもっちりひんやりするくらい化粧水で水分を与えたら、乳液やクリームでフタをしてあげます。スキンケア後に油分やテカリが気になる場合は、軽くティッシュオフしておきましょう。

パープルのコントロールカラーで一気に透明感アップ

色白じゃなくても肌に透明感を出すコツ、それはパープルのコントロールカラーを使うことにあります。パープルは肌の色に関係なく使えるコントロールカラーで、肌のトーンをアップし透明感を与えてくれる便利なグッズです。頬やおでこ、目の周りなど顔を明るく見せたいところやくすみが気になるところに塗っておきます。

ニキビ跡はコンシーラーでカバー

吹き出物やニキビ跡などの気になるところは、コンシーラーでカバーをしていきます。決してファンデーションですべて隠そうとしないようにしましょう。厚塗りしたファンデーションは、肌を重くさせるため透明感を失ってしまいます。隠したいところはコンシーラーを使い、ファンデーションの厚塗りを防ぎます。

チークはオレンジ系を使う

色黒の方にはオレンジ系のチークがぴったりです。肌に馴染みやすく自然な血色を与えてくれます。ピンク系は逆に肌から浮いてしまうので避けたほうが無難です。どうしてもピンク系を使いたい場合は、ピンクとオレンジの間であるコーラルピンクを選ぶとよいでしょう。頬の中心にチークをのせることで、透明感がアップします。

仕上げにハイライトを必ず使おう

どんな色の肌でも簡単に透明感を与えてくれるものがハイライト。Tゾーン、Cゾーン、あごの先と、上唇の山の上にハイライトを入れます。ハイライトを入れるだけで自然なツヤを出せるので、透明感もぐっと高まりますよ。色黒の方はイエローやオレンジ系のハイライトを使うことで、色浮きせずに透明感を出せます。

透明感を出すメイク方法を動画で確認

どうすれば色白じゃなくても肌に透明感を出せるのか、メイク方法を紹介している動画でも確認してみましょう。

【地黒さんメイク】ポイントは◯◯を使うこと!

肌の赤みが気になる方は緑のコントロールカラーもいいですね。ファンデーションは軽くのせることが透明感の秘訣。これで色黒な方でも白肌を作れますよ。

色素薄い系メイク(透明感欲しい)

カラコンを使うと、より透明感のある肌が作れます。とことん透明感を求める方はカラコンも使用してみてください。ベースメイクからポイントメイクまで、透明感を出すメイク方法が詰まった動画です。

【プチプラ】白肌?透明感!ベースアイテム&リップレビュー!

透明感を出すためにぴったりのメイク道具を紹介しています。自然に肌を明るくし、保湿もできるアイテムを使うことで、一気に透明感がアップしていますね。

まとめ

透明感のある肌は、色白肌じゃない方でもメイクで作ることができます。スキンケアで肌に潤いをしっかり補充し、コントロールカラーを使って肌のくすみを飛ばしてあげることで簡単に透明感を得ることが可能です。また肌なじみのよい色を使うこともポイントですよ。透明感を諦めていた方も、ぜひこちらを参考にメイクにチャレンジしてみてください。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > ベースメイク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録