元SKE矢方美紀さん、乳がんセミナー登壇。正しい「セルフチェック」のやり方って?

公開 

EXPERT

jobikai ビューティーウォッチ

0 0

今年の4月に乳がんのため左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けていたことを公表した、元SKE48でタレントの矢方美紀さん(26)が、乳がん月間にちなんで10月11日に東京都内で開催された乳がんセミナー「Know your Lemons」にゲストとして登壇。

乳がんはトップ5に入る身近なガン。だからこそもっとも大事なのは早期発見なのだとか。今回はセミナーで実際にお聞きした、乳がんを予防するために必要な「セルフチェック」の方法をご紹介します。

自分は病気とは無縁!だと思っていたけれど……

「もともと乳がんという病気は耳にしたことはあったけれども、20代なのでまだならないと思っていた。SKE時代も病気と自分は無縁だ、このまま突っ走ろう!と思って7年半走ってきました。けれどもとある日、たまたまニュースで乳がんで亡くなった、ということを耳にして……。それを機にセルフチェックを行ってみたのです。もともとバストマッサージを自分でやっていたので、その時に実践してみました。すると、なんとなくしこりのようなものを発見したのです。最初はこれが乳がんのしこりなのか分からなかったけれども、周りの友人にも相談して、バスト専門であれば乳腺科がいいと聞いたので、検査を受けに行ったところ、乳がんであることが分かりました。最初は信じられなかったし、今後のことをいろいろ考えました。“バストを摘出しない方法があるはず!”と思っていたけれども、先生と相談する上で乳房全摘出と部分摘出の方法どちらかにすることにしました。これからの人生の方が長いし、私は再発したくない、バストよりも人生を楽しむことの方が優先度が高かったので、乳房全摘出を選びました。今は医療も発達しているしバストが亡くなっても乳がん再建という方法もあります」

セルフチェックは男性も女性も必要

RFTC Japanの鈴木 咲子マリアさんによると、乳がんの患者の中には100分の1男性の方もいるとのこと。また男性の方が乳房がコンパクトであるため発見しやすいのだとか。(以下鈴木さん発言)

「しこりにもいろんな固さがやわらかさがあります。ガンのしこりは本当に硬くてまだ早期の状態でもレモンの種のような固さ。ゴリゴリ触ってもなかなか動かないようなものが特徴的です。すべてのしこりが悪性のしこりではなくて、良性のしこりですとナタデココのような、グミのような柔らかさです。セルフチェックを行えば、数ミリ単位から1cm単位の乳がんのしこりを見つけることができるのです。普段セルフチェックをしていない方が乳がんを発見する時の平均の大きさは3.6cm〜4cm。卓球のボールの大きさくらいです。大きさが小さければ小さいほど完治率は高いため、定期的なセルフチェックは欠かせません。またガンは5〜10年かけて成長するため、焦らずにしっかりセルフチェックを行い、定期的な検診に行くことが乳がんを発生させる可能性を低くすることができます」

セルフチェックの方法

①自分のバストを確認する

まずは鏡で自分のバストをチェックしましょう。

②セルフチェックする部分を知る

実はバストだけではなく肩、デコルテ、脇など意外と範囲が広いのです。

③バストに圧力を加えてチェックする

②の画像の通り全体的に指の腹を使ってチェックしていきます。指1つ分ずらしつつ行うのがポイントです。10〜15分程度あれば確認できます。

セルフチェックは月に1回。また検診は年に1回行くのがオススメなのだとか。今や他人事とは言えない乳がんだからこそ、正しいセルフチェックを取り入れてみましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

jobikai ビューティーウォッチさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

新商品先行発売も!MTメタトロンが<6月2日>新宿にPOP UP出店

新商品先行発売も!MTメタトロンが<6月2日>新宿にPOP UP出店

美容クリニックやエステティックサロン専売のドクターズコスメブランドMTメタトロンが、期間限定で伊勢丹新宿本店本館2階のプロモーションスペースに出店します。ここでしか買えないかなりお得な限定コフレや、新商品の高級ラインアイテム先行販売もあるとのことで、”MTコスメ”愛用者にも、使っ [»続きを読む]

日々のダイエットサポートに◎食べ物の余分な脂を分解&腸活におすすめなサプリメント3選

日々のダイエットサポートに◎食べ物の余分な脂を分解&腸活におすすめなサプリメント3選

お家時間が増えたことで、いつもより食べる量や回数が増えたなぁと思うことも。そのため、運動も欠かせませんが、日々食べたものをできるだけ体内に溜め込まず、デトックスを手助けしてくれるサプリメントも生活に取り入れてみると◎ そこで今回は、日々のダイエットサポートを叶える、おすすめ [»続きを読む]

季節の変わり目にぴったり!「ラボン」のさりげない、爽やかで甘い香りの柔軟剤とは?

季節の変わり目にぴったり!「ラボン」のさりげない、爽やかで甘い香りの柔軟剤とは?

私たちの生活に欠かせない、柔軟剤。毎日のように使うからこそ、せっかくならずっと使いたくなるような香りの柔軟剤がいいですよね。今回ご紹介するのは、春の高揚感にぴったりな「ラボン」の洗濯用洗剤・柔軟剤。数多くあるシリーズの中でも、季節の変わり目にぴったりな“シャイニームーンの香り”を [»続きを読む]

日本女性にぴったり◎「Bosley」のヘアケアアイテムでハリ・コシのある髪へ

日本女性にぴったり◎「Bosley」のヘアケアアイテムでハリ・コシのある髪へ

毛髪科学のプロフェッショナル、”L・リー・ボズレー氏が開発したと言われているヘアケアブランド、「Bosley」。ボズレー社というのは、アメリカの毛髪・頭皮治療で高い実績を誇る毛髪医療センターのことで、とても有名かつ権威のある、世界でも有数の医療センターなのだそう。なんと、楽天のシ [»続きを読む]

“桜”の香りでお家時間を楽しんで。毎年即完売の「Diane SAKURA」が登場!

“桜”の香りでお家時間を楽しんで。毎年即完売の「Diane SAKURA」が登場!

毎年この時期になると発売されている「Diane SAKURA」、2021年も限定で登場しています。今回は、お家時間でも自分磨きとして使えるヘアケアアイテム3選をご紹介します。 [»続きを読む]

健康法の新着記事

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

腸活してますか? 腸内美人になりましょう

ひと雨ごとに、気温が下がってくる今日この頃、皆さん如何お過ごしですか? いきなりですが筆者は、夏の終わりから腸活を始めました!1ヶ月と少し経った現在、効果が目に見えて現れてきたので、ご紹介させていただくことに。 今回は腸活がテーマの記事です。きっと貴女のヒントになれる [»続きを読む]

鈴木のぞ美

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏バテの原因は「冷え」? 解消や予防法を現役鍼灸師が答えます

夏などに暑い日が続くと、どうしても食欲がなくなってしまう事ってありますよね。 充分に食事をとる事は、健康・美容にとって大切です。 食欲がない夏バテに困った時の解消法を解説します。 [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療(はり治療)って痛くないの? 現役鍼灸師が答えます

鍼治療って、何となく興味はあるけれど実際に受けた事が無いという人は多いのではないでしょうか? テレビなどで紹介されているのを見ると、顔に沢山の針が刺さっていてなんだか痛そうな印象ですが、実際に痛みを感じる人はいるのか、痛みを抑える工夫などがあるのかなど、現役の鍼灸師がお答えしま [»続きを読む]

鍼灸師

鍼之助

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

2020年最もかかりやすい!?「巣ごもり熱中症」対策方法3つ

総務省消防庁が発表している 2020年6月の「熱中症による救急搬送人員状況」によると、家の中での熱中症発生増加率が急増。外出自粛で家の中にいることが多い今だからこそ、普段から室内で起こりやすい熱中症対策を心がけることが必要です。 自粛生活が当たり前になってくる中、暑さに身体 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

【感染症対策】免疫力アップにおすすめの食材

 感染症の感染拡大が進み、健康への意識が高くなった方も増えたのではないでしょうか? 感染症に負けない免疫力の高い身体をつくるためには、食べ物はしっかり選んで取り入れたいですね。 今回はスーパーなどですぐに手に入るもので、免疫力を上げてくれるおすすめの食材をご紹介します。 [»続きを読む]

yuri

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録