シャンプーする時は下向きと上向きどっちが良い?

公開 

EXPERT

jobikai お悩み解決辞典

0 0

シャンプーをする時、前かがみになって洗う&流す人(下向きタイプ)と、上を向きながら後ろ側でシャンプーをする人の両パターンがありますが、どちら派でしょう?
下向きと上向き、それぞれのメリットやデメリットを紹介します。

下向きシャンプーのメリット

前かがみになってシャンプーをする、下向きタイプの一番の利点は、手軽である事や両手を使いやすいという事が挙げられます。
一般的に、シャンプーの際はシャワーを正面に置いて髪を洗う事が多いと思いますが、上向きでシャンプーを使おうとするとシャワーを頭頂部より後ろに持ってくる必要があるため、片手でシャワーを持つか、体を反転させてシャワーを後ろに持ってくるかにする必要があります。
シャンプーを行う際は、出来れば両手でマッサージをするように行った方が良いのですが、両手を使うためにはシャワーの度にからだの向きを変えなければならず、ややせわしない状態になります。

また、もう一つのメリットが耳に水が入らないという事。
基本的に水やシャンプーが耳の中に入ってもすぐトラブルという事にはなりませんが、場合によってはトラブルの原因にもなります。
下を向いてシャンプーをしたり洗い流したりする事で、こうしたトラブルを回避できるというのは一つのメリットだと言えます。

上向きシャンプーのメリット

よくシャンプーのCMなどでは顔を上に向けてシャンプーしていますよね。
上向きでシャンプーをする事のメリットは、シャンプーやコンディショナーが顔に流れてこないという点や、顔がたるみにくくなるという点にあります。

シャンプーやコンディショナーが顔に流れてこない

下向きでシャンプーやコンディショナーを行い、流そうとすると、どうしてもお湯と一緒シャンプーやコンディショナーの成分が顔に流れてきてしまいます。
シャンプーの強い洗浄力や、コンディショナーの持つ「髪に膜を張る」性質は、スキンケアの点ではあまりよくない性質であるともいえるため、顔の方に流れてこない上向きのシャンプーの方が、肌に優しいと言えます。

下向きでシャンプーをする場合も、頭の後に顔を洗うようにすれば垂れてきた洗浄成分が残らないのであまり問題になりませんが、実際には顔のクレンジングや洗顔の後にシャンプーというケースも多いため、女性の場合は特に下向きより上向きでのシャンプーが良いといえます。

下向きシャンプーは顔がたるみやすくなる

下向きでシャンプーをすると、顔の皮膚が重力に従って下に垂れ下がるような状態でシャンプーをする事になり、水分を含んだ髪の重さで頭皮が引っ張られるのもあってたるみやすくなると言われています。
実際にはシャンプーをかける数秒から数分の間だけで大きな影響はないとも言えますが、なるべくたるみを作りたくない場合には上向きでシャンプーをした方が良いでしょう。

頭皮マッサージがしやすい

上向きシャンプーのもう一つの利点は、下向きの時と比べて首がリラックスした状態になるため頭皮マッサージを行いやすくなるという点です。
頭皮マッサージを行うサロンなどでも基本的に仰向けで首を後ろに預けた状態からマッサージを行いますが、上向きになる事で首や頭皮がリラックスしやすくなるため動かしやすく、マッサージ効果を得やすくなります。

それぞれメリットデメリットがあるが、どちらが絶対というものではない

シャンプーのかけ方は、理容院(床屋)であれば下向き、美容院であれば上向きのお店が多いように、そもそもプロのお店でもどちらのパターンもあります。
これはヘアケアの効果というよりも、美容院は女性客が多いため(水などがかかる事による)化粧崩れを起こしにくい上向きの場合が多く、逆に男性客が多い理容院ではスペースの削減などの為もあって下向きの場合が多いというもののため、どちらの方が良いというわけではありません。

ただ、美容のためという観点では上向きシャンプーの方にメリットが多いため、可能な限り上向きでシャンプーをするようにして、浴室の形状などにより難しい場合はあまりこだわらず下向きシャンプーにしてしまった方が、ストレスも無く良いのではないでしょうか。

上向き下向きよりも、ヘッドマッサージをしながら髪を傷めない正しい洗髪を行う事が大切ですので、自分にあった洗髪方法を選択するようにしましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

jobikai お悩み解決辞典さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

近くで見られた時に、顔のうぶ毛を処理していないとギクッとしてしまいますよね。女性でも、口の周りなどは濃い毛が生えている人が多いですから、男性にドン引きされないよう抜かりなく処理しておきたいものです。でも、間違った方法で処理をすると、ツルツル肌になるどころか肌荒れの原因になることも [»続きを読む]

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

人は誰しも年齢を重ね、見た目も変化していきます。その代表的な変化に、肌のたるみがあります。肌のたるみは、見た目年齢を決定付けてしまう大きな要因であり、多くの女性が(そして男性も)エイジングを自覚するポイントです。 では、肌にたるみが出来ると、フェイスラインはどのように変わるので [»続きを読む]

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

髪を美しく保つためにはキューティクルをしっかりと保護する事が大切ですが、そのためにも洗髪後のドライヤーの使い方はしっかりと身に着けておきたいポイント。 ヘアスタイリングの8割は乾かし方で決まるとも言われるくらい、髪の乾かし方を正すだけでも、ヘアスタイルが決まりやすく美しい髪の毛 [»続きを読む]

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

お風呂に入って髪を洗った後、すぐにドライヤーで髪を乾かしていますか? 人によっては、ドライヤーの熱も髪を傷めるため自然乾燥させるという人もいたり、少しだけ自然乾燥させてからドライヤーを使うという人もいたりしますよね。 今回は、自然乾燥とドライヤーのどちらの方がヘアケアにとって [»続きを読む]

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

スキンケア用の基礎化粧水の多くに配合されている「コラーゲン」ですが、化粧水に含まれるコラーゲンがどのような効果を目的としたものかについて、実は誤解している人が多いので、正しい効果を知って有効活用しましょう! [»続きを読む]

頭皮ケアの新着記事

髪や爪が早く伸びる人には何か特徴があるの? ぐんぐん伸ばすための方法5選

髪や爪が早く伸びる人には何か特徴があるの? ぐんぐん伸ばすための方法5選

髪や爪を切っても、あっという間に伸びる人と伸びない人がいますよね。では髪を切った後に失敗した! と思った時などは「早く伸びて・・」と思いますが、自分の努力で早く伸ばすことはできるのでしょうか? この記事では、髪や爪はどうして伸びるのか、などの基本的なことから、髪や爪を早く伸ばす [»続きを読む]

YATA

夏のバスタイムにはこれ!北海道和ハッカシャンプー&コンディショナーでスッキリ頭皮に♪

夏のバスタイムにはこれ!北海道和ハッカシャンプー&コンディショナーでスッキリ頭皮に♪

日本の夏はジメジメして頭皮もベタつきがちですよね。 ここではそんなジメジメした夏の、バスタイムにぴったりな清涼感のある「すーっと香る 北海道 和ハッカ シャンプー&コンディショナー」をご紹介します! [»続きを読む]

佐久間愛素佳

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

お風呂に入って髪を洗った後、すぐにドライヤーで髪を乾かしていますか? 人によっては、ドライヤーの熱も髪を傷めるため自然乾燥させるという人もいたり、少しだけ自然乾燥させてからドライヤーを使うという人もいたりしますよね。 今回は、自然乾燥とドライヤーのどちらの方がヘアケアにとって [»続きを読む]

jobikai お悩み解決辞典

次の流行? クリームであらう"泡立たないシャンプー"の良さとは

次の流行? クリームであらう"泡立たないシャンプー"の良さとは

毎日しっかりシャンプーしているのに、頭が痒くなったり皮脂でべたつくという人。それは皮脂が落とせてないのではなく、皮脂を落とし過ぎている事が原因かもしれません。 髪を洗いすぎない“欧米式”のケア方法にならった泡立たないシャンプーなら、そんな悩みを解決できるかも! 最近ではシャン [»続きを読む]

監修 久米 直樹(unsarto)

パサつきやかゆみともお別れ!この時期だからこそ気を付けたい髪のお手入れポイント

パサつきやかゆみともお別れ!この時期だからこそ気を付けたい髪のお手入れポイント

季節はすっかり秋。金木犀の香りがどこからかただよい、からりとした風にときどき肌寒さを感じたりもします。“乾燥”を肌で実感するようになる季節、スキンケアも大切ですが、髪やボディの保湿にも力を入れていきたいですよね。今回はそんな時期だからこそ見直したい、基本のヘアケアについてお伝えし [»続きを読む]

須田夏美

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録