シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

公開 

EXPERT

jobikai お悩み解決辞典

0 0

お風呂に入って髪を洗った後、すぐにドライヤーで髪を乾かしていますか?
人によっては、ドライヤーの熱も髪を傷めるため自然乾燥させるという人もいたり、少しだけ自然乾燥させてからドライヤーを使うという人もいたりしますよね。
今回は、自然乾燥とドライヤーのどちらの方がヘアケアにとって良いのかを解説します。

基本的に、自然乾燥は髪にも頭皮にも良くない

結論から言ってしまえば、髪を洗った後はなるべく早くタオルとドライヤーを使って乾かす事が正解。
自然乾燥には以下のようなデメリットがあります。

キューティクルがダメージを受けやすい

髪は濡れた状態だと膨張し、髪をうろこ状に覆っている保護成分のキューティクルが剥がれやすくなっています。
自然乾燥の場合、髪が濡れた状態が長時間続く事になりますので、髪をいじったり、横になって寝具とこすれたりといった刺激によってキューティクルが剥がれてしまいやすく、髪がダメージを受けやすいのです。
早めにしっかりと乾かす事で髪のダメージを防ぎ、美しく強い髪を維持する事が可能となります。

湿った頭皮は雑菌の繁殖などトラブルの元に

人の皮膚には数多くの常在菌が存在していますが、それは頭皮も同じ。
適度な潤いがあり、皮脂膜によって保護されている頭皮では雑菌の繁殖も抑えられますが、湿った状態は抗菌力も弱く、菌の繁殖しやすい状態となります。
雑菌が繁殖すると、頭皮の炎症などのトラブルに発展しやすくなり、髪が健康に育ちにくくなってしまいますので、早めに乾かして頭皮を健康に保つ事が大切です。
また、髪の地肌が濡れた状態が続くと、ムレが不快なにおいの原因となります。

ドライヤーの熱ダメージは大丈夫?

自然乾燥は以上のようなデメリットがあるためNGケアですが、一方でドライヤーも熱によるダメージがあります。
髪は熱による刺激を受ける事でもキューティクルが開きやすくなるため、ドライヤーをかけながら髪を擦ったりしてしまうとそれも髪の大きなダメージに。しかし、髪をなるべく傷めないような正しい乾かし方を心がければ、髪に大きなダメージも残しませんし、しっかりと冷風でのケアまで行う事でキューティクルを閉じて美しい髪質を目指す事も可能です。

正しいドライヤーの方法

ドライヤーの熱ダメージを防ぐためにケア用品を活用!

また、ドライヤーの熱によるダメージを最小限に抑えるために「洗い流さないタイプのトリートメント」を利用すると、より美しい髪を目指しやすくなります。
洗い流さないタイプのトリートメントには「オイルタイプ」「ミルクタイプ」「ミストタイプ」があり、オイルタイプは髪をしっかりと保護し、仕上がりの纏まり感を作るのに適していて、ミストタイプはそこまで強い保護力は無いものの、仕上がりをふんわりとさせたい場合に適しています。ミルクタイプはその中間くらいなので、目指す髪質によって使い分けてみてください。

トリートメントによっては、単純に髪を熱ダメージから守るだけではなく、ドライヤーの熱も利用しながら髪の補修効果まで得られるようなものもあります。
ドライヤーで乾かしつつ、より美しい髪を手に入れやすくなるのでおすすめですよ!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

jobikai お悩み解決辞典さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

近くで見られた時に、顔のうぶ毛を処理していないとギクッとしてしまいますよね。女性でも、口の周りなどは濃い毛が生えている人が多いですから、男性にドン引きされないよう抜かりなく処理しておきたいものです。でも、間違った方法で処理をすると、ツルツル肌になるどころか肌荒れの原因になることも [»続きを読む]

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

人は誰しも年齢を重ね、見た目も変化していきます。その代表的な変化に、肌のたるみがあります。肌のたるみは、見た目年齢を決定付けてしまう大きな要因であり、多くの女性が(そして男性も)エイジングを自覚するポイントです。 では、肌にたるみが出来ると、フェイスラインはどのように変わるので [»続きを読む]

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

髪を美しく保つためにはキューティクルをしっかりと保護する事が大切ですが、そのためにも洗髪後のドライヤーの使い方はしっかりと身に着けておきたいポイント。 ヘアスタイリングの8割は乾かし方で決まるとも言われるくらい、髪の乾かし方を正すだけでも、ヘアスタイルが決まりやすく美しい髪の毛 [»続きを読む]

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

スキンケア用の基礎化粧水の多くに配合されている「コラーゲン」ですが、化粧水に含まれるコラーゲンがどのような効果を目的としたものかについて、実は誤解している人が多いので、正しい効果を知って有効活用しましょう! [»続きを読む]

スクワランオイルで肌が蘇る!高い美容効果で一つ上のスキンケア

スクワランオイルで肌が蘇る!高い美容効果で一つ上のスキンケア

スキンケアオイルの代表格「スクワランオイル」。 保湿機能が高く、肌に対しての安全なオイルとして数多くのコスメに配合されていて、また単純な保湿向けのコスメとしてだけではなく、マッサージのキャリアオイルとしてもよく利用されるため、名前は聞いたことがあるという方が多いのではないでしょ [»続きを読む]

頭皮ケアの新着記事

髪や爪が早く伸びる人には何か特徴があるの? ぐんぐん伸ばすための方法5選

髪や爪が早く伸びる人には何か特徴があるの? ぐんぐん伸ばすための方法5選

髪や爪を切っても、あっという間に伸びる人と伸びない人がいますよね。では髪を切った後に失敗した! と思った時などは「早く伸びて・・」と思いますが、自分の努力で早く伸ばすことはできるのでしょうか? この記事では、髪や爪はどうして伸びるのか、などの基本的なことから、髪や爪を早く伸ばす [»続きを読む]

YATA

夏のバスタイムにはこれ!北海道和ハッカシャンプー&コンディショナーでスッキリ頭皮に♪

夏のバスタイムにはこれ!北海道和ハッカシャンプー&コンディショナーでスッキリ頭皮に♪

日本の夏はジメジメして頭皮もベタつきがちですよね。 ここではそんなジメジメした夏の、バスタイムにぴったりな清涼感のある「すーっと香る 北海道 和ハッカ シャンプー&コンディショナー」をご紹介します! [»続きを読む]

佐久間愛素佳

次の流行? クリームであらう"泡立たないシャンプー"の良さとは

次の流行? クリームであらう"泡立たないシャンプー"の良さとは

毎日しっかりシャンプーしているのに、頭が痒くなったり皮脂でべたつくという人。それは皮脂が落とせてないのではなく、皮脂を落とし過ぎている事が原因かもしれません。 髪を洗いすぎない“欧米式”のケア方法にならった泡立たないシャンプーなら、そんな悩みを解決できるかも! 最近ではシャン [»続きを読む]

監修 久米 直樹(unsarto)

パサつきやかゆみともお別れ!この時期だからこそ気を付けたい髪のお手入れポイント

パサつきやかゆみともお別れ!この時期だからこそ気を付けたい髪のお手入れポイント

季節はすっかり秋。金木犀の香りがどこからかただよい、からりとした風にときどき肌寒さを感じたりもします。“乾燥”を肌で実感するようになる季節、スキンケアも大切ですが、髪やボディの保湿にも力を入れていきたいですよね。今回はそんな時期だからこそ見直したい、基本のヘアケアについてお伝えし [»続きを読む]

須田夏美

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの選び方は、これだけ覚えておけばOK

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの選び方は、これだけ覚えておけばOK

洗浄力が強すぎるシャンプーが頭皮の乾燥を招き、髪の育成環境を悪化させるなどヘアトラブルの元になっている事は多くの消費者が知るようになってきましたが、じゃあ結局どういうシャンプーを選べばいいのかがよく分からないという人も多いのではないでしょうか。 今回は、シャンプーを選ぶ際に見て [»続きを読む]

なぎ

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録