オーガニックコスメって肌に優しいの? 本当のところ教えます!

公開 

momoka

1 1

何となく肌に優しそうなイメージのある‘オーガニックコスメ’。オーガニックコスメ専門店ができたり、続々と新しいブランドがローンチされたりとコスメ業界の中でもアツいジャンルです。オーガニックコスメはとにかく肌に優しそう、肌によさそう、と漠然としたイメージを持つ方が大半ですよね。ところが、実はそうでもないのがオーガニックコスメなのです。そんなわけで、オーガニックコスメの本当のところをご紹介します。

オーガニックコスメとは

まずはオーガニックコスメがどのようなものかをおさらいしましょう。オーガニックコスメはこれといって明確な定義があるわけではありませんが、ほとんどの場合「有機原料(化学薬品を使わずに育てられた原料)で作られた化粧品」を指します。植物の素材そのものが持つ自然の力を利用して、人間が本来持つ「自然治癒力」で素肌の力を高めよう、というものです。

オーガニックコスメの定義って?

自然の力で素肌の力を高める、ってなんだか素敵なものに思えますが、実は選び方を間違えるとオーガニックコスメは肌へと刺激になってしまう可能性もあります。なぜなら、オーガニックコスメには、「90%以上有機栽培の植物成分を配合したらオーガニックコスメだ」などの明確な基準がないからです。つまり、メーカー独自の判断にゆだねられているため、90%はケミカル成分、10%は有機栽培の植物成分だとしてもオーガニックコスメと言えるのです。

本物のオーガニックコスメを選ぶためには、厳しい自社基準を定めている信頼できるメーカーを見つけることや、海外のオーガニック認証機関が認めているCOSMECO(コスメエコ)、COSMEBIO(コスメビオマーク)、BDIH(コントロールドナチュラル・コスメティック)などのマークがついているものを選びましょう。


結局のところ、オーガニックコスメは肌に優しいの?

先ほど、本物のオーガニックコスメを選ぶには・・・という話をしましたが、そもそも「本物」を選ぶ必要性はあるのでしょうか? その必要性を判断するための要素として、肌への優しさという点は無視できません。
肌に優しいイメージを持つオーガニックコスメですが、一概に肌に優しいとは言い切れません。オーガニックというのは、農薬を一切使わずに栽培された植物のこと。植物には重大なアレルギーを引き起こすものもありますよね。今の季節なら花粉症。花粉症に苦しんでいる方はうんうん、とうなずいている方もいらっしゃるかと思いますが植物=肌に優しいというわけではありません。花粉症の例のように植物だって場合によっては肌に刺激になってしまいます。
また、通常は化粧品の品質を安定させるために防腐剤などの化学原料を入れることもありますが、オーガニックコスメでは防腐剤などを不使用としているものも多く、品質が安定しにくいという側面もあります。
なので、オーガニックコスメは肌に優しいとは言い切れないのです。

オーガニックコスメが向いている人・向いていない人

向いている人

・肌が敏感すぎずある程度コンディションが安定している
・科学的ではない天然の香りに癒されたい
・大きな肌悩みがなく化粧品に強い効果を求めていない
・肌のケアを最小限にし、できるだけナチュラルな肌でいたい
そんな方にはオーガニックコスメが向いています。

向いていない人

・アレルギーやアトピー、肌が敏感でコンディションが安定しにくい
・肌悩みに対して強い効果を求めている
・コスメの保存方法や使用期間などをあまり気にしない
そんな方は、刺激になりやすいオーガニックコスメは避けるのが無難です。自然の原料を使っている場合、保存方法や使用期限などがしっかりと定められているものも多く、注意が必要なため、管理が面倒という方には不向きです。
また、今気になる肌悩みがある方はピンポイントで効かせることができるケミカルなコスメが◎

オーガニックだけにとらわれる必要はない

そもそもなぜ化粧品には化学的な原料が使われているか?ということを考えてみましょう。
・化粧品の品質を保つため
・通常の生活では改善しにくい肌悩みに対応するため
など、さまざまあります。
オーガニックコスメに向いている人・向いていない人をご紹介しましたが、必ずしもオーガニックコスメ・ケミカルコスメにとらわれる必要はありません。どちらかだけ使うのもいいですし、どちらも使っていいとこどりするのもよし。大切なのは自分の肌に合うものを適切に使うことです。自分にぴったりあうコスメを探してみてくださいね。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること [»続きを読む]

スキンケアコスメの新着記事

ゼオスキン中の荒れた肌におすすめの日焼け止め2選

ゼオスキン中の荒れた肌におすすめの日焼け止め2選

カサカサ、粉ふき、皮むけしているような荒れた肌は、とっても敏感。そんな時は特に紫外線の影響を受けやすいので、しっかり対策したいですよね。 ゼオスキン中のお肌だけでなく、乾燥肌の方にもおすすめの日焼け止めのご紹介ですので、ぜひ参考にしてみてください。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

女優 三吉彩花さんの美肌の秘訣とは? MTメタトロンの愛用コスメを紹介

女優 三吉彩花さんの美肌の秘訣とは? MTメタトロンの愛用コスメを紹介

化粧品メーカーMTコスメティクスは3月8日を「プレミアム美肌の日」と制定し、その記念として3月8日に限定コフレを発売します。それに先駆け、同社によるオンラインのトークイベントが3月3日に開催されました。スキンケアにこだわりを持ち美容雑誌などでも近頃注目されている三吉彩花さんをゲス [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

お家時間がもっと楽しくなる◎今春、新たに取り入れたおすすめ美容グッズ3選

お家時間がもっと楽しくなる◎今春、新たに取り入れたおすすめ美容グッズ3選

ステイホームの期間が長くなるにつれて、これまでルーティン化されていたスキンケアやメイクにもこだわりを持つ方も増えたのではないでしょうか? いつもより高価な化粧水を試してみたり……。ZOOM会議に映えるようなメイクアイテムにしてみたり……。 そこで今回は、私が今春、新たに取 [»続きを読む]

美容家

船山葵

高保湿・心地よい香りが◎ 軽やかな使い心地の保湿ケアアイテム

高保湿・心地よい香りが◎ 軽やかな使い心地の保湿ケアアイテム

たっぷり保湿力のあるアイテムは、人によってはベタベタする印象をお持ちの方もいるのでは? そこで今回は高保湿で軽やかな使い心地なのに、心地よい香りも楽しめる保湿ケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

過酷な冬の乾燥に◎肌と髪に安心な保湿力を叶える、ナイトケアアイテム

過酷な冬の乾燥に◎肌と髪に安心な保湿力を叶える、ナイトケアアイテム

いよいよ寒さ本番!という感じで、過酷な環境におかれる冬の肌・髪。そこで今回はぜひナイトケアアイテムとして活用して欲しいアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録