肌荒れした時のスキンケアってどうしてる?【レベル別】おすすめ対策

公開 

momoka

1 1

季節の変わり目や生理前などは、肌が荒れがち・・・・・・。365日ずっと綺麗な肌でいたいけれど、現実はそう簡単ではないですよね。かといって、肌が荒れてしまったからと気落ちしてしまいスキンケアを適当にしてしまうと、肌荒れがマシになるどころか悪化してしまうこともあるのです。ですから肌荒れをしてしまった時こそ、肌の状態を見極めてスキンケアをすることが大切。
とはいえ、どんなレベルの肌荒れでケアをすればいいのかわからない、という方のために肌荒れのレベル別のスキンケア方法をご紹介します。

肌荒れが始まるサインはこれだ!

肌荒れになりそうと感じたら、予防のための対策をとりたいところ。
そのタイミングを知る“肌荒れが始まるサイン”は、「化粧水の浸透が悪い・メイクノリが悪い」です。
このサインを見つけたら心がけたいのが、保湿・栄養・睡眠。しっかり保湿をして、バランスのよい栄養をとり、十分な睡眠をとるなど、肌荒れを食い止める対策をとりましょう。

肌荒れに最適なスキンケアは肌状態で違う!レベル別の原因と対策方法

肌荒れが始まりそう! というサインを感じてしっかりケアしたのにも関わらず、手遅れになってしまい肌が荒れてしまうこともあります。
もし肌荒れしてしまった時のために、ケア方法を肌荒れのレベル別に、症状が軽い順から紹介いたします!

肌荒れレベル LV0(肌荒れの一歩手前)ごわつきの原因とスキンケア

◎ごわつきの原因
肌のごわつきの原因は、ターンオーバーの乱れによって古い角質が溜まってしまうことにあります。肌のごわつきの状態はグレーがかったくすみやメイクノリの悪さにもつながってしまいます。

◎おすすめのスキンケア方法
肌がごわついているときのスキンケアは、「古い角質を取り除くこと・保湿をすること」を意識しましょう。ただ、角質は肌の潤いを保ち外部刺激から守ってくれる役割をしているのでむやみやたらにたくさんとればよいというわけではありません。取り除きすぎてしまうと乾燥に繋がったり刺激に弱い肌になってしまいます。
ですから古い角質を取り除く拭き取り化粧水やピーリングなどの使用は目安を決めず、ごわつきが気になったときだけにしましょう。
大切なのはその後、セラミドなどの保湿成分が配合されたスキンケアアイテムで優しく肌を包み込むように保湿をすることです。

肌荒れレベル LV1 皮むけの原因とスキンケア

◎皮むけの原因
肌の皮向けの原因は、なんといっても「乾燥」。それも重度の乾燥です。
肌の潤いに欠かせないバリア機能の要素の一つ‘細胞間脂質‘は、保湿への貢献度は80%! と、かなり高い割合を誇っており、細胞間脂質はレンガのように積み重なった角質を規則正しく接着する役目があります。細胞間脂質が乾燥によって減少してしまうと、角質はバラバラになってしまい、その上角質内部にある水分が失われてしまうと皮むけを起こしてしまうというメカニズムです。

◎おすすめのスキンケア方法
皮むけは見た目が悪く、気になるからはがしてしまいたくなりますよね。それならピーリングで皮むけをはがしてしまおう!なんてのはもってのほか!! 
ピーリングは肌に負担のある行為なので弱った肌にさらに負担をかけてしまい悪化してしまう可能性があるからです。

皮むけしてしまった肌のスキンケアに何より大切なことは「セラミドを補給すること」です。
セラミドとは、乾燥によって失われた細胞間脂質に似た成分なので、セラミドを補給することではがれやすくなった角質を規則正しく接着してくれます。
またセラミドは湿度が0%になっても水分保持力が低下しないという最強の保湿成分なので、肌の潤いのためにもセラミドは与えておいて損が全くないのです。

肌荒れレベル LV2 ヒリヒリ・赤み・かゆみの原因とスキンケア

◎ヒリヒリ・赤み・かゆみの原因
ヒリヒリ・赤み・かゆみは肌荒れの中でも重度の肌荒れで、水分保持と外部刺激から守る‘バリア機能’が低下してしまっている状態です。バリア機能が低下してしまうとちょっとの刺激にも敏感になってしまい、肌のヒリヒリを感じたり、赤み・かゆみが気になったりします。これがいわゆる「乾燥性敏感肌」です。肌に優しいと謳われているアイテムを使っても、「しみて痛い!」 なんてことにもなってしまうため、早めのケアが必要です。

◎おすすめのスキンケア方法
ヒリヒリ・赤み・かゆみを感じるときのスキンケアのポイントは、「とにかく刺激しないこと・バリア機能を高めるためにセラミドの補給をすること」です。
コットンを使ったケアで肌をこするなどの摩擦を与える行為は絶対に避けましょう。
また、カバー力の強いメイクにも注意が必要です。濃いメイクを落とすには必ず洗浄力の強いクレンジング・洗顔が必須。洗浄力が高いということは皮脂を奪う力も強いということなので乾燥に繋がってしまいます。肌荒れを隠したいからと濃いメイクをしたいところですがそこはぐっと我慢して石鹸で落とすことのできるミネラルコスメを使ってみましょう。

また、セラミド入りのスキンケアアイテムをなじませるときには手のひらで温めてから優しく肌を包み込むようになじませましょう。「それでもしみる!」という場合はワセリンを肌全体に塗るだけのケアもアリ! ただ、ワセリンには保湿力はなく保護膜になってくれるイメージなので「何を付けてもしみる!」というときだけにしておきましょう。

とはいえ、ヒリヒリ・赤み・かゆみがどんどんひどくなると「ただれ」にまでなってしまいます。そうなってしまうとスキンケアではどうすることもできないので、皮膚科を受診してくださいね。

肌荒れ時のスキンケアで注意すべき2つのポイント

①刺激を与えない

どんな状態でも肌が荒れている、というのは言い換えればバリア機能が低下して肌が弱っている状態です。そのため刺激は絶対に与えないようにしましょう。具体的に肌荒れ時にやってはいけないことは以下の通りです。
・ピーリングやふき取り化粧水などを使った角質ケア(LV0のごわつき時のみ◎やりすぎ注意!)
・コットンを使った摩擦
・かゆいからと掻きむしる
・マスク
・カバー力の強いメイク
などは絶対に避けましょう!

②しっかり睡眠をとる

肌荒れが気になるときにはいつもよりも睡眠をしっかりとることを意識しましょう。良質な睡眠は成長ホルモンの分泌を促進してターンオーバーを正常にしてくれるのです。ターンオーバーは肌の生まれ変わり。これが整うと肌荒れの回復に近づくのです。

肌荒れしやすい人におすすめのスキンケア化粧品

記事内で何度もご紹介しましたが、肌荒れしやすい方には「セラミド入りのスキンケア化粧品」をぜひ日ごろから使って欲しいです。セラミドはバリア機能を正常にして、肌の潤いを保ってくれる役割を持っています。
そんなセラミドはひと口に言っても種類がたくさんあるのですが、おすすめは「ヒト型セラミド」です。肌に優しそうなイメージの植物性セラミドというものもあるのですが、人の肌に浸透しやすいのは人間の肌に近い組成のものです。私たちの肌にあるセラミドは「セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド5・セラミド6・セラミド6Ⅱ」の7種類ですが特に「セラミド1・セラミド2・セラミド3」が高保湿なのでおすすめです。
また、セラミドは高価な成分なので安く製品を作るために疑似セラミドというものが使われている場合もあります。購入する前に全成分表示をしっかり見てから買うようにしましょう。

ヒト型セラミド配合のおすすめ化粧品

筆者おすすめのヒト型セラミド配合化粧品は「エトヴォス モイスチャライジングシリーズ」です。化粧水にはセラミドよりは保湿力が劣りますが、肌にもともとあるアミノ酸が、乳液兼美容液・クリームにはヒト型セラミドがなんと5種類も配合されています!
「化粧水・乳液兼美容液・クリーム・パック」のライン使いをすると肌が生まれ変わったかのようにプルプルになるので、セラミド入りの化粧水を使ってみたい方はぜひチェックしてみてくださいね♡


エトヴォス モイスチャライジングシリーズの詳細はこちら

肌状態を見極めて早めのスキンケアを!

肌荒れしてしまうと気分も下がってしまいますが、早めのケアをしないとどんどんひどくなってしまいます。なので落ち込む前に早めのケアを心がけましょうね。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること [»続きを読む]

スキンケアコスメの新着記事

高保湿・心地よい香りが◎ 軽やかな使い心地の保湿ケアアイテム

高保湿・心地よい香りが◎ 軽やかな使い心地の保湿ケアアイテム

たっぷり保湿力のあるアイテムは、人によってはベタベタする印象をお持ちの方もいるのでは? そこで今回は高保湿で軽やかな使い心地なのに、心地よい香りも楽しめる保湿ケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

過酷な冬の乾燥に◎肌と髪に安心な保湿力を叶える、ナイトケアアイテム

過酷な冬の乾燥に◎肌と髪に安心な保湿力を叶える、ナイトケアアイテム

いよいよ寒さ本番!という感じで、過酷な環境におかれる冬の肌・髪。そこで今回はぜひナイトケアアイテムとして活用して欲しいアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

秋から冬にかけての夜長は、本を読んだり美容を楽しんだりと楽しみになることを増やしていきたいところ。今回は日々のお疲れをリフレッシュしてくれると個人的に思っているいい香りが楽しめる、髪・ボディのケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

翌朝の自分の気持ちを格上げしてくれるような美容アイテム。今回は個人的に夜に使うといいと思っているおすすめのアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

気温が下がり始め、心も身体も調子を崩しやすい季節。だからこそ、毎日入るお風呂を、より一層リラックスできる時間に変えていきましょう。 今回は、私が特に最近使っている、おすすめのバスアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録