保湿感ないのになぜ? 化粧水にエタノールが配合されている理由とは

公開 

momoka

0 0

化粧水に広く使われている‘エタノール’ですが、エタノール入りの化粧水を使うとなんだか肌の調子がいまいち・・・なんてことはありませんか? 実はエタノールが入っている化粧水は乾燥肌や敏感肌の方にはおすすめできないアイテムなのです。とはいえ、エタノール入りの化粧水は長い間愛されているロングセラ―アイテムとして存在するのはなぜでしょうか。
自分に合った化粧品選びをするためにも、ここで一度エタノールが化粧水に配合されている理由をおさらいしませんか?

コスメに配合される‘エタノール’とは?

化粧水をはじめとするコスメに配合されるエタノールとは、正式名称は「エチルアルコール」というアルコールの一種です。コスメに配合される場合はすべて「エタノール」と表示されます。

ちなみに、全成分表示を見てみると、「フェノキシエタノール・ベへニルアルコール・ステアリルアルコール」など、○○アルコールといった成分が配合されていることもあります。これらの成分は今回紹介するエタノールとは違う性質を持った成分で、‘フェノキシエタノール’は防腐剤として、‘ベヘニルアルコール・ステアリルアルコール’は固形の油分で製品を固めたりする役割を持っています。

化粧水に配合される‘エタノール’の役割

清浄

‘エタノール’と言えば、よく古い角質を取り除く拭き取り化粧水に配合されていますよね。
このように、エタノールを配合することで肌の余分な皮脂や汚れを落とす役割があるのです。

殺菌

‘アルコール消毒’という言葉があるように、アルコールには消毒作用があります。アルコールの一種である‘エタノール’にも殺菌効果があります。そのため、エタノールを化粧水に配合することによって化粧水の殺菌・防腐効果が期待できるのです。

収れん

収れんとは、引き締めること。エタノールを配合することによって肌を引き締める効果があります。エタノールは肌の熱を奪い、血管や組織を縮めるため毛穴などを引き締めることができるのです。

清涼

エタノールは蒸発する際に熱を奪うため(気化熱)、アルコールが配合された化粧水はすーっとひんやりとした感覚になります。しかし、蒸発する際に熱だけでなく周りの水分も奪ってしまう性質を持っているため、続けて使う場合は肌が乾燥してしまう可能性もあります。

エタノール入りの化粧水は「皮脂が多く毛穴の開きが気になる方」におすすめ!

皮脂が多いオイリー肌の方は、エタノールの持つ、清浄作用が発揮できる拭き取り化粧水を使うことで、余分な皮脂を取り除くことができます。しかし、ふき取り化粧水には古い角質を取り除くピーリング成分も入っているため、やりすぎてしまうとバリア機能が崩れてしまいダメージを受けやすくなってしまいます。そのため、いくら皮脂が多いからと毎日エタノール入りのふき取り化粧水を使うことはおすすめできません。多くても週に1回程度にしておきましょう。

エタノールは使いすぎ注意!

とはいえ、エタノールの使いすぎは乾燥も招いてしまいます。皮脂が多いのは乾燥肌とは無関係のように思えますが、実は関係大アリ! 皮脂はもともと肌内部の水分蒸発を防いでくれる役割を持っているため肌には欠かせないものなのです。しかし、皮脂がたくさん出るから必要以上に皮脂を奪ってしまうと、肌が皮脂不足だ!と勘違いをしてさらに皮脂の過剰分泌に繋がってしまうのです。そのため皮脂はとりすぎず、オイリー肌の方もしっかり保湿することが大切ですよ。

エタノール入りの化粧水は「乾燥肌・敏感肌の方」は避けるべし!

エタノールは蒸発する際に水分も奪って一緒に蒸発してしまいます。なので、エタノール入りの化粧水は肌が乾燥しやすくなってしまい、保湿とは程遠い状態になってしまうのです。
また、エタノール入りの化粧水は敏感肌の方にはとっても負担になってしまいます。
そのため、乾燥肌・敏感肌の自覚がある方は【アルコールフリー・エタノールフリー】と明記された化粧水を選ぶのが無難です。

しかし一方で、アルコールやエタノールが含まれていない場合に、他の防腐成分などが使われていることもあり、これもまた敏感肌に対し刺激となる可能性も。心配な場合はいきなり顔につけずに、腕の内側などの目立たない箇所で問題ないか試してみることをおすすめします。

目的や肌タイプに応じてエタノール入りの化粧水を使い分けて

化粧水に入っているエタノールの役割とおすすめの肌質・避けるべき肌質についてご紹介しました。気になる方はぜひエタノールの有無をパッケージの成分表示を確認してみてくださいね。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

momoka

 

momokaさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

「ADDICTION ザアイシャドウ」をパーソナルカラー分析!おすすめメイク法もご紹介

コスメ好きの心をわしづかみしている単色シャドウと言えば「ADDICTION ザアイシャドウ」。その色展開はなんと99色。ベーシックに使えるブラウンからちょっぴり挑戦的な色味まで様々な色味を取り揃えています。しかし正直99色もあると、どれが自分に似合うかわからないですよね。そんなあ [»続きを読む]

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

カサカサ、つっぱり、かゆみ、粉ふき…などなど、冬のこの時期は乾燥肌の悩みは尽きません。とにかくスキンケアでは保湿を意識しているけれど、なんだか効果はいまいち。乾燥肌を放っておくと老けると聞いたこともあるし、化粧ノリも悪くなってしまうから、今年こそ本気で乾燥肌を卒業したいと思ってい [»続きを読む]

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

美白命が伝授!とにかく焼けたくない人のための完全遮光グッズ

いくら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを飲んでも長時間外にいるとうっすら焼けてしまうなんてこともありますよね。そんなうっすら日焼けも許せない美白命の筆者がおすすめの完全遮光グッズをリアルな声とともに紹介します。これを身につければうっすら日焼けも防げること間違いなしです。見た目は [»続きを読む]

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

【新作コスメ】ティントなのに乾燥しない!「Diorラッカープランプ」レビュー

色もちが良いため長時間メイク直しをすることができない日の強い味方、ティントリップ。しかし、色もちが良いゆえ、乾燥や時間が経つと蛍光ピンクに発色してしまう点も気になりますよね。そんなティントのデメリットを解消して、色もち・うるおい・ツヤと求めるものをすべて備えたリップが発売されまし [»続きを読む]

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

SPF/PAってなに? 焼けたくない人のための日焼け止めの基礎知識

日焼け止めが必須の季節がやってきました。絶対に焼けたくない! と思う方が日焼け止めを購入する際に気にされるのは「SPF/PA」の数値ですよね。しかし、その意味を正しく理解していますか? 「絶対に焼けたくない!」と思うならこれらの意味を理解することでより日焼け止めの効果を高めること [»続きを読む]

スキンケアコスメの新着記事

高保湿・心地よい香りが◎ 軽やかな使い心地の保湿ケアアイテム

高保湿・心地よい香りが◎ 軽やかな使い心地の保湿ケアアイテム

たっぷり保湿力のあるアイテムは、人によってはベタベタする印象をお持ちの方もいるのでは? そこで今回は高保湿で軽やかな使い心地なのに、心地よい香りも楽しめる保湿ケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

過酷な冬の乾燥に◎肌と髪に安心な保湿力を叶える、ナイトケアアイテム

過酷な冬の乾燥に◎肌と髪に安心な保湿力を叶える、ナイトケアアイテム

いよいよ寒さ本番!という感じで、過酷な環境におかれる冬の肌・髪。そこで今回はぜひナイトケアアイテムとして活用して欲しいアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

1日の終わりに使うと◎夜長に使いたくなる、髪・ボディのケアアイテム

秋から冬にかけての夜長は、本を読んだり美容を楽しんだりと楽しみになることを増やしていきたいところ。今回は日々のお疲れをリフレッシュしてくれると個人的に思っているいい香りが楽しめる、髪・ボディのケアアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

【夜の美容ケア】翌朝の気分が高まる!おすすめアイテム3選

翌朝の自分の気持ちを格上げしてくれるような美容アイテム。今回は個人的に夜に使うといいと思っているおすすめのアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

秋の夜長に使いたい◎お風呂時間を格上げしてくれるおすすめバスアイテム

気温が下がり始め、心も身体も調子を崩しやすい季節。だからこそ、毎日入るお風呂を、より一層リラックスできる時間に変えていきましょう。 今回は、私が特に最近使っている、おすすめのバスアイテムをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録