もう怖くない! ナチュラルな赤リップのつけかた3選

赤リップを唇にのせるとそれだけで自信がついていつもよりちょっぴり女らしくなる。それが赤リップの魔力です。しかし一歩間違えると口元だけ浮いてしまった印象になり初心者さんはやや難しいと感じてしまうのも事実です。
難しいからって赤リップに挑戦しないのはもったいない! 今回はそんな初心者さんにぴったり、ナチュラルな赤リップのつけ方を3つ紹介します。

こんなのは今ドキ感なし!NG赤リップ

こんな風にオーバー気味に赤リップをべた塗すると、バブル時代のような時代遅れなイメージに。唇だけが浮いてしまうようでは魅力的とは言い難い。そんな理由で初心者さんは赤リップを避けがちですよね。
そこで今回は、「唇だけ浮いてしまう」、「派手すぎる」とならないよう、顔に馴染むような塗り方をご紹介します。初心者でも挑戦しやすいので心配無用!

使用するアイテム

「CHANEL ルージュココシャイン97 デザンヴォルト」
パキっとした赤! 唇にのせると顔がいっきに華やぎます。


①あえてのラフ♡指でポンポン塗り

①唇の中心にリップを直塗りする
②指でぽんぽん広げる

輪郭までくっきり塗っていないから程よく色むらが出て自然な印象に。

②じゅわっとにじみ♡綿棒でぼかし塗り

①唇の中心にリップを直塗りする
②綿棒で外側にリップをぼかす
③最後にはみ出たリップラインを綿棒でなぞる

綿棒を使ってリップをぼかし塗りすると簡単にグラデーションリップが出来上がります。

③ヌケ感♡グロスと併せ塗り

更にナチュラルな唇にするために+1アイテムとしてグロスを使います。

〈使用アイテム〉
ディオール アディクト グロス 92ステラ―
多色ラメがぎらぎら入っていて可愛い♡

①唇の中心にリップを直塗りする
②内側だけに指で広げる
③唇全体にラメグロスをのせる。色つきでなくラメグロスが◎。ない場合は淡い色のグロスでもOK!

かっこよく見えてしまう赤リップもこの塗り方なら可愛い唇を演出できます。デートにもおすすめ♡

上から
◎直塗り
◎ポンポン塗り
◎ぼかし塗り
◎併せ塗り

なんだか手が届かない赤リップも少し工夫するだけでこんなにナチュラルな仕上がりになるのです。自分には似合わないからいいやと思わずに工夫して自分に似合うメイク方法を研究するのがメイクの楽しいところ。ぜひ自分に合った赤リップのつけ方を探してみてくださいね。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

カテゴリ

メイクアップ > リップ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録