「凍りこんにゃくスポンジ」を女美会編集部が体験

テレビ番組『美活のマル秘レシピ』でLiLiCoさんが紹介してくれた「凍りこんにゃくスポンジ」。女美会編集部でも「気になる」「使ってみたい」との声が挙っていたので、実力のほどを頬と手の甲で試してみました。使い心地や使用後の肌の違いなどリアルな感想を紹介します!

用意するもの・材料

凍りこんにゃくスポンジ(まかないこすめ)
洗面器

手順・方法

1. 「凍りこんにゃくスポンジ」をぬるま湯に10〜15分浸します。すると固かったスポンジに弾力が出てきます。

使ってみた感想

水分を含んだ「凍りこんにゃくスポンジ」は、ナイロンスポンジよりやや固さがあり、でもゴワゴワしてなくてほどよい感じの弾力です。

2. 円を描くようにクルクルと肌のうえを転がします。時間は30秒〜1分程度。驚くほど簡単です!

使ってみた感想

肌に優しくあててクルクルと使うと、なんともいえない不思議な感触。表面に細かい凹凸があるものの、擦っているような刺激はまったく感じません。それだけに、肌の汚れや角質が「取れている実感」もありません。ただただ気持ちいぃ〜♪ という感じ。

使用後の肌の状態は?

写真左側に「凍りこんにゃくスポンジ」を使用。

写真左側に「凍りこんにゃくスポンジ」を使用。

写真ではやや分かりづらいと思いますが、使った側の肌が若干明るくなりました。なにより、触ってみると違いがハッキリ。 使った側がツルツル&なめらかな触り心地に! 「取れている実感」はなかったのに、ここまで違いが出るとは驚きです。

やってみる時のコツ・注意点

ゴシゴシこすらず、優しく使うのがポイントです。個人的には、冷水よりもぬるま湯に浸したほうが人肌程度の温もりが感じられて気持ちいいと思います。ただ、暑い季節にはひんやりしているほうが心地よいかも知れません♪
撮影やその他の作業をしていたため、化粧水もつけずにそのままにしていたら、「凍りこんにゃくスポンジ」を使った側の乾燥が気になりました。せっかく肌がキレイになったのに……。皆さんは、使用後のスキンケアを忘れないでくださいね。

アドバイス・応援メッセージ

LiLiCoさんおすすめの「凍りこんにゃくスポンジ」の実力は女美会編集部も納得。1回1分もかからない簡単美肌ケアですから、毎日を忙しく過ごす女性には嬉しいですよね! 使用後すぐに変化が感じられるので使うのが楽しみになりそうです。

凍りこんにゃくスポンジをあなたも体験してください

プレゼントキャンペーン中!気になるあなたは是非ご応募ください。

アイテム紹介

凍りこんにゃくスポンジ(まかないこすめ)

お店で購入

『まかないこすめ』  http://e-makanai.com
店舗一覧 http://e-makanai.com/store/

コメント

コメントを書く

お気に入り

4 4

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > スキンケアアイテム

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録