ハチミツのリップパックで即効ぷるぷる唇♪

概要・目的・効果

概要・目的

ハチミツリップパックのキレイ効果とは?

自宅でできる簡単スキンケアを求めて見つけた、手づくりリップパック。簡単なのに即効性があると評判なので、さっそく試してみました!
使う材料はハチミツとワセリンという自宅にある身近なものだけ。ハチミツにはビタミン類やミネラル類が豊富に含まれていて、保湿効果をはじめとする美容効果が期待できることから化粧品にもよく使われていますよね。さらにワセリンは、皮膚の表面を薄いベールでコーティングし、水分の蒸散を防いでくれます。

期待できる効果

  • 唇の荒れ、乾燥の改善

  • 保湿効果

用意するもの・材料

  • ハチミツ:10g

  • ワセリン:10g

  • *ハチミツとワセリンの割合は1:1

  • ラップ

手順

ハチミツとワセリンを混ぜ合わせます。基本は1:1の割合ですが、使うハチミツによって仕上がりのやわらかさが変わってくるので、塗りやすくなるように量を調整してもよさそう。

唇にたっぷり塗ります。指先にとってそのまま塗るとムラなく仕上がりますが、指がベタつくのが嫌な人は綿棒などで。

ラップで覆い、5分~10分ほど放置。唇は皮膚が薄いので長時間放置すると逆に荒れてしまうことがあるので、10分以内に留めます。また、もし途中で刺激を感じたらすぐに拭き取ってください。

ラップをはずします。唇に残った分は湿ったコットンでやさしく拭き取るか、ぬるま湯でやさしく流します。その後、再びワセリンを薄く塗っておけば保湿効果がキープできます。

やってみる時のコツ・注意点

パック前にホットタオルで唇を温めると、仕上がりのぷるぷる感がアップします!
ホットタオルのつくり方は簡単。タオルを水で濡らし、クルクル巻いて電子レンジ(500wで約1分)でチンするだけ。
唇だけでなく、フェイスケアにも使えるので覚えておくと便利です。電子レンジから取り出す際は熱くなっているので火傷しないように注意してください。

時間・回数・タイミング

パックづくりは約1〜2分
パック時間は5〜10分

オススメの使い方

唇の荒れがとくに気になる時のスペシャルケアとして取り入れるのがオススメ。
さらに、週に数回定期的に行うようにすると、唇が乾いたり荒れたりしづらくなるようです。

アドバイス

春の楽しみの一つといえば、メイクブランドの新商品! 今年もさまざまなアイテムが登場し、リップも明るく華やかなカラーが出そろっていますよね。そんな春メイクを楽しむためにも、ハチミツリップパックで艶やかにうるおった魅力的な唇を目指してください。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > スキンケアアイテム

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録