洗顔後つっぱらなくなる3つのコツ☆

概要・目的・効果

概要・目的

顔がつっぱらない洗顔方法

期待できる効果

  • 洗顔後につっぱらなくなる

  • 化粧水の浸透が良くなる

用意するもの・材料

  • クレンジングや洗顔料

  • タオル(私のおすすめは、白雪スクワランうるおいたおるです)

手順

クレンジングや洗顔料で顔を洗う。

ぬるま湯ですすぐ。→ポイント1

濡れタオルで軽く拭く。→ポイント2
ちょっと顔に水分が残るくらいでOK。

顔が乾く前に化粧水で保湿。→ポイント3

やってみる時のコツ・注意点

★ポイント1★ お湯の温度
32度がベストらしいですが、
温度計で計るのは大変なので、
熱くも冷たくもない位を目安に。
熱いお湯は油分が落ちすぎて、
顔がつっぱる原因になります。

★ポイント2★ 濡れタオル
乾いたタオルだと、水分が取れすぎて、
顔がつっぱります。

★ポイント3★ すぐ保湿
顔が乾く前に化粧水をつけると、
つっぱらないだけでなく、
化粧水の浸透が良くなる気がします。

適した場所・環境

お風呂、洗面所

時間・回数・タイミング

朝、夜の洗顔時

オススメの使い方

濡れタオルで保冷剤を包んでおくと、
冷たいタオルで毛穴を引き締められます。

タオルは「白雪スクワランうるおいたおる」がおすすめです♪
とにかく肌触りが優しくて手放せません!
モデルさんなどにも愛用されているらしいですよ~

アドバイス

洗顔後のつっぱりが気になる方は多いのではないでしょうか?
クレンジングや洗顔料の選び方も大切ですが、
ちょっとしたコツで顔のつっぱりから解放されるかも。
手間もお金もかからないので、ぜひお試しください♪

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > 洗顔・クレンジング

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録