ぷるんっと潤い肌♡「クリニーク」の新作クッションファンデーションを使って日中の乾燥を防いで!

公開 

EXPERT 美容家

船山葵

0 0

真夏が近づくにつれ、新たなベースメイクアイテムを探す方も多いのではないでしょうか? 汗をかいても崩れにくく、冷房や紫外線に晒された肌でも、潤いが続くのが理想……! そこで今回おすすめしたいのが、クリニークから2019年5月10日(金)に発売された「モイスチャー サージ ハイドレーティング クッション コンパクト 33」です。

肌の渇きにたっぷりと水分チャージする「モイスチャー サージ」シリーズの新作で、持ち運び可能なリキッドのクッションファンデーション。

私は極度の乾燥肌なので、かなり慎重にベースメイクアイテムを選びます。その中でもクリニークのクッションファンデーションは、肌の透明度を上げてくれるだけではなく、長時間つけていてもカサつきと言った違和感がありませんでした。

早速実際に使ってみた感想や使い方をご紹介します!

クリニーク「モイスチャー サージ ハイドレーティング クッション コンパクト 33」

長時間つけていても肌の乾燥が気にならない理由は、保湿成分である「アロエベラ葉水」を配合しているから。テクスチャーはみずみずしく軽やかなつけ心地です。日焼け止め効果はSPF33/PA+++なので、日常使いにも問題なく使えます。
しかし海に行ったり野外イベントがある時は、このクッションファンデーションを使った後に日焼け止め効果のあるパウダーをなじませるのがおすすめ。

見た目はふんわり感ありつつも、潤いによってほんのりツヤ感も演出してくれます。夏はツヤがありすぎるとテカリに見えてしまうこともあるので、このくらいの仕上がりがちょうどいいです。

実際に塗るときは、顔のパーツの中でも1番紫外線が当たりやすい頬骨からなじませていきます。クマやそばかすもナチュラルにカバーしてくれるので、物足りない方はクッションファンデーションを塗る前にコンシーラーを塗ってください。

頬骨→頰全体→顎周辺までなじませるのですが、各パーツにぬる前にしっかりパフにファンデーションをなじませるのがポイント。ただし、皮脂が出やすいTゾーンはパフに余ったファンデーションでなじませます。こうすることで厚塗りの心配もなく、化粧崩れも防げます。

また、小鼻の溝など細かな部分はパフを折り曲げて。実はこのパフ、とってもひんやりとしているので夏でも快適に使えます。

今回クリニークから発売された「モイスチャー サージ ハイドレーティング クッション コンパクト 33」は、日本などの湿気が多い国の気候のために特別に開発された「ウォーター レジスタント処方」を取り入れているため、湿度に強く仕上がりが崩れにくいのが特徴。
また全7色なので、自分の肌色に近いカラーを選びやすいのも嬉しいです。
ぜひチェックしてみてくださいね!

【商品情報】
・クリニーク モイスチャー サージ ハイドレーティング クッション コンパクト 33/全7色/SPF33・PA+++/<コンパクト付>5,800円(税抜)<リフィル>4,800円(税抜)

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録