日本の女性のキレイを支えてきたロングセラーコスメ 長く売れているのには理由がある

公開 

鈴木のぞ美

1 1

美容に関しての技術や研究は日進月歩ですよね。
この間までの常識が、時を経て覆されることもざらです。

でも逆に、何十年も女性に寄り添ってきたロングセラーのコスメも存在します。
ロングセラーコスメのポイントと言えば、やはり安心感でしょう。長く愛されてきた、使われ続けていることが安全面での保証でもあり、また一定の効果はほぼ確実に期待できるということにも繋がっています。

今回は長く女性に選ばれてきたロングセラーコスメをご紹介します。知ってる商品も出てくるかも?

カツウラ フローテG

素っ気ないほどシンプルな容器のなかは灰色のクレイがたっぷり。
こちらは筆者が小学生のときに母親が使っていた記憶がありますから、まさにロングセラー。
敏感肌の方、荒れてしまってどうしようもないときにも力になってくれる洗顔料です。
CAの女性がストレスなどで肌が荒れてしまい、メイクで隠すのも限界で、会社から搭乗を制限されてしまったときに、こちらを使って回復させたという逸話もあるほど。

筆者もお風呂場にドンと大きなボトルを置いて、トラブルのときには頼っています。
価格は500グラム7000円(税抜き)と220グラム3500円(税抜き)。やさしく角質ケアをしてくれますよ。

アルビオン スキンコンディショナー

これはあまりにも有名でしょう。「スキコン」の略称で、親子二代どころか、孫まで含めた三世代の愛用者がいるアルビオンの看板商品ですよね。
どんなに浮気をしてもこれに戻ってしまう、と溺愛ユーザー続出のロングセラーコスメです。

価格は一番小さいボトルの110mlで3500円(税抜き)、一番大きい330mlで8500円(税抜き)です。
アルビオンはスキコンだけでなく、ハーバルオイルもロングセラーの定番商品ですよね。

カウブランド 牛乳石鹸

安いのに泡立ちも洗い上がりも文句なしの、誰もが知っている国民的石鹸といってもいいのではないでしょうか。
赤箱と青箱がありますが、これは香りの違いと配合成分、そして量に少し違いがあります。
価格は赤箱の100gが100円(税抜き)、青箱の85gが80円(税抜き)です。赤箱にはスクワランが入っているので、洗いあがりはしっとり。青箱はさっぱりですね。
カウブランドからは牛乳石鹸だけでなく、ボディソープやメイク落とし、入浴剤など様々な商品が出ていますが、どれもコスパが良いです。
1つ買っておいても損はしないと思いますよ。

小林製薬 オードムーゲ

ニキビ、吹出物のケアに使われてきたオードムーゲ。発売から50年以上のロングセラーです。
化粧水が有名ですが、洗顔料や乳液もあります。
価格も化粧水で千円以下とお財布にも優しいのが嬉しいポイント。

拭き取りだけでなく、ポツンと赤く腫れた部分にコットンに含ませて貼る、コットンパックもおすすめの使い方です。

ドゥ・ラ・メール   クリーム・ドゥ・ラ・メール

日本のメーカーではないですが、発売から50年以上売れ続けている人気商品です。
スキンタイプを選ばない使い勝手の良さも相まって、ずっと女性に支持されてきました。
筆者も最近購入したのですが、とにかく潤いが凄い!
ただ・・・残念ポイントが一つありまして。お値段が可愛くないんですよ~。
その可愛くないお値段はというと15mlで10800円(税込)から。量が最も多い100mlで58320円(税込)です。でもそれだけの価値があるクリームです。
筆者は清水の舞台並みの勇気で購入したので、朝晩使うのが恐れ多く、夜のお手入れの最後にだけ使っていますが、それでも翌朝の肌は感動ものです。

動画のご紹介です

【昭和以前からのロングセラー】レトロ可愛い日本コスメ

1分6秒の短い動画です。5つの商品が紹介されていますが、どれもプチプラです。筆者は5つのうち2つしか知りませんでした。紹介されている全ての商品が、昭和以前から愛されている筋金入りのロングセラーコスメです。容器もタイトルにある通り、レトロで可愛いですね。 

終わりに・・・

 
ロングセラーコスメを5つ紹介しました。どうしても「新しい=良い」という考えになりがちですが、ユーザーからの支持を長い年月保ち続けることはとても大変なことです。
何十年も、そして今に至るまで女性の美をサポートしてきた大ベテランコスメの実力は折り紙付き。
今度、化粧品を購入するときは、是非こういった息の長い商品も候補に入れてみてくださいね!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録