胸に悩む女性必見!みんなのコンプレックス”あるある”と、効果的な解消法

公開 

YATA

0 0

声に出しては言わないものの、胸にコンプレックスを抱く女性は、少なくありません。他人と比べる必要はないけれど、胸に自信がなくて、プールや海に行けない人もいれば、体の線が出る服を避ける人もいます。

今回は、女性が抱きがちな胸のコンプレックス”あるある”と、効果的な解消法をご紹介したいと思います。胸にコンプレックスがある方は、是非実践してみてください。

胸のコンプレックス”あるある”6選

①胸が小さい

胸にありがちなコンプレックスといえば、胸が小さいことです。胸が小さくて困ることなど、それほどないと思う人もいるかもしれませんが、胸の小さい人にしか理解できない問題もたくさんあります。

特に、異性からの視線を気にする女性は、少なくないでしょう。胸が小さいことで、「魅力がないのでは?」なんて、落ち込んでしまう女性もいます。ふくよかな男性より胸がないと、コンプレックスを抱く女性は少なくありません。

最近では貧乳のことを「シンデレラバスト」と言い、ネガティブなイメージを払拭するようなネーミングが広まりつつあります。シンデレラバストはAAA〜Aカップのバストを指し、シンデレラサイズのブラジャーを取り扱うランジェリーショップも増えてきています。

それでも、下着を選ぶ際には、着け心地より大きさを気にしてしまったり、好きな服を着られない人もいるようです。

②胸が大きい

反対に、大きい胸がコンプレックスになっている女性もいます。貧乳の人からすると、胸が大きいことにコンプレックスを感じるなんて、贅沢だと思うかもしれません。しかし、胸の大きい人にも、悩みはあるのです。

巨乳だと服を着た時に胸の辺りがきつく感じたり、サイズが合わなくて服が着られないこともあります。特に、ぴったりサイズの服を着た時に、胸が強調されてしまうと、他人の視線が気になる人は多いようです。

胸を隠そうとする余り、猫背になる人もいます。からかわれたりすることで、さらに強いコンプレックスを抱いてしまうのではないでしょうか?

③胸が離れている

胸が離れていることに、コンプレックスを感じている女性もいます。実は、胸には黄金比があります。気になる方は下着を着けず、鏡の前に立ってチェックしてみてください。

鎖骨の真ん中と左右のバストトップを結ぶと、三角形ができます。綺麗な正三角形を描いているバストは、ゴールデントライアングルと言います。しかし、胸が離れている人は、バストトップの位置が左右に離れており、二等辺三角形になっています。

胸が離れていると、胸の谷間がありません。ハリがなく垂れ気味で、形が崩れていたり、実際のサイズよりも小さく見えてしまうという欠点があります。

④左右の胸の大きさの違い

胸の左右差がある女性も、少なくありません。生まれつき左右差がある人もいますが、筋肉の発達具合や体の歪み、寝る時の体勢が胸のサイズの違いに影響を及ぼしていることもあります。

左右差がそれほどなければ、深刻なコンプレックスにはならないかもしれません。しかし、左右非対称の胸は美しさに欠けるので、コンプレックスに感じている人もいるようです。

⑤胸が垂れている

年齢とともに、胸は垂れてきます。胸が垂れていると、実年齢より4歳も老けて見えると言われており、若々しさが失われます。垂れた胸がコンプレックスの女性も、結構多いものです。

胸が垂れる原因は、幾つかあります。加齢によって大胸筋が衰えたり、皮膚が乾燥してハリがなくなることで、胸が垂れてしまいます。繰り返しダイエットを行うことで、皮膚や筋肉に負担がかかり、垂れ乳を招くこともあります。

また、乳房は乳腺と脂肪からできていますが、乳腺を支えているのが、クーパーじん帯という部分になります。過度な運動がこのクーパーじん帯に負担をかけ、垂れ乳を引き起こす場合もあります。

妊娠や授乳が原因で胸が垂れることもあり、加齢以外でも胸が垂れる原因は多いものです。おばあちゃんのような垂れた胸にコンプレックスを抱く女性も、温泉に行きたくないなどの悩みがあります。

⑥鳩胸

鳩胸も、女性を悩ませるコンプレックスの一つです。鳩胸は胸全体が前方に突き出しており、鳩の胸のような形をしています。胸が単に大きいのとは違い、胸の真ん中を縦に伸びる胸骨が前に出ている状態です。
胸板の厚みも目立つので、たくましく見えてしまいます。華奢な印象に憧れる女性にとっては、鳩胸も大きなコンプレックスになります。

胸のコンプレックス解消法

コンプレックスを抱えていると、他人の視線が気になって、自信が持てなくなります。そこで、それぞれのコンプレックスに合わせた解消法を、ご紹介したいと思います。

①胸が小さい人のコンプレックス解消法

・ナイトブラ

胸が小さいというコンプレックスを解消する方法と言えば、下着による補正です。しかし、分厚いパッドを入れるだけでは、胸をつぶしてしまい、胸が垂れる原因になるため、注意が必要です。

そこで、胸の小さい人におすすめしたいのが、育乳効果のある「ナイトブラ」です。ナイトブラは、装着することでバストアップ効果が見込めるので、貧乳の人のコンプレックス改善にも繋がるでしょう。

ナイトブラは、通常のブラジャーと違って胸を締め付けないので、胸の成長に必要な血液や女性ホルモンがバストに行き渡り、胸の成長をサポートします。

ただし、ナイトブラは単純に胸の脂肪を増やして、胸を大きくするというわけではありません。ナイトブラの役割は、バストの形を整えて、美しい形をキープすることにあります。

寝ている時は、胸が横や上下に流れて形が崩れやすくなります。寝ている時の胸の崩れを防ぐことで、美しい胸の形をキープします。そのため、寄せて上げるお肉がない人は、あまり効果が感じられないかもしれません。

ナイトブラは、サイズが合わないと効果が出にくいので、ランジェリーショップでサイズを測定してもらい、ご自分の胸に合ったものを着用してください。

・バストアップマッサージ

胸の小ささがコンプレックスになっている人は、バストアップマッサージを行うというのも一つの方法です。バストアップマッサージで血行を良くすることで、胸の成長に必要な栄養やホルモンを運びます。ホルモンには、胸の脂肪と乳腺を発達させる作用があります。

バストアップマッサージは、血行が良くなる入浴中やお風呂上がりに行うと、より効果的です。バストアップクリームやオイルを使ってマッサージを行ってください。バストアップマッサージは、外側から内側に、下から上に行うのが基本です。

1、左手を右の脇の下にあてます。
2、バストの下から谷間を通り、左のデコルテまでさすり上げます。
3、反対側も同じように行い、左右交互に10回ずつ繰り返します。
4、次に左手を右胸の下に、右手を右胸の上にあてます。
5、左手を右脇、右手を谷間に向かって円を描くように動かします。
6、反対側も同じように行い、左右交互に10回ずつ繰り返します。

・合掌ポーズ

胸にコンプレックスを抱えている人は、「合掌ポーズ」をご存知かもしれません。合掌ポーズは、バスト周りの筋肉に刺激を与え、大胸筋や小胸筋を鍛えます。ただし、胸そのものを大きくするのではなく、美しいバストの土台作りになるポーズです。

脂肪がついて胸が大きくなっても、垂れた胸では美しくありませんよね。胸の小さい人は、大きくてハリのある胸を手に入れたいのではないでしょうか?美しい大きなバストを手に入れたい方は、合掌ポーズも行なってみてください。

1、背筋をピンと伸ばしてから、胸の前で両手の平を合わせます。
2、息を吐きながら、両手を15秒ほど押し合います。
3、これを5回繰り返し、1日3セットを目安に行います。

②胸が大きい人のコンプレックス解消法

・ダイエット

胸が大きい人におすすめしたいコンプレックス解消法は、ダイエットと言えるでしょう。「ダイエットをすると胸から痩せる」という話を聞いたことがあるかもしれません。ですが、ダイエットをする際は、注意しなければならない点もあります。

ダイエットをすることで、必ずしも胸だけが小さくなるわけでありませんし、急激なダイエットで肌がたるみ、胸が垂れてしまうこともあります。


そこで、おすすめしたいのが、有酸素運動によるダイエットです。胸はほとんどが脂肪から出来ています。脂肪を燃やすには有酸素運動が効果的です。
中でも、簡単に出来る有酸素運動といえば、ウォーキングでしょう。継続することで、より効果が見込めるので、1日30分程のウォーキングを続けてみてください。

・マッサージ

胸の大きい人には、マッサージによるコンプレックス解消法もおすすめです。バストアップしたい人にもマッサージを勧めましたが、サイズダウンできるマッサージもあります。マッサージのやり方は、胸の谷間から背中にかけて優しく流すように行います。

1、両手で右胸を包み、谷間から背中へ優しく肉を流します。
2、左胸も同じように行います。

また、有酸酸素運動の効果を高めるマッサージもあります。あまり大きく揺らすと、逆に胸が大きくなってしまうことがあるので、小刻みに揺らすのがポイントです。

1、胸を下から手で支え、下から上に小さく揺らします。
2、片方10秒ずつ3セットを、朝晩2回行います。

・胸を小さく見せる下着

胸の大きい人が簡単にできるコンプレックス解消法と言えば、胸を小さく見せる下着を着用することです。ワコールから出ている「胸を小さく見せるブラ」には着痩せ効果があり、胸の突出をおさえて、脇をスッキリさせます。2010年に発売して以来、大ヒットしている商品です。

セシールの「グラマーバストさんのサイズダウンブラ」も、巨乳コンプレックスを解消してくれる下着の一つです。高さとサイドを抑えるカップで、1カップ小さく見せることができます。

ウンナナクールの「ミニマイザーブラ」は、ニットの着ぶくれを解消するなど、服を着た時に違いがよくわかるので、巨乳がコンプレックスの人にはおすすめです。

・胸を強調しないトップス選び

胸を強調しない服を着ることでも、コンプレックスを解消できるでしょう。胸を強調しないためには、素材とシルエットに拘った服選びをしてください。たとえば、リブ編みのセーターは体の線が強調されるので、胸の大きさが目立ちます。

トップスは、基本的にゆったりしたデザインなら胸を強調しませんが、大き過ぎず、体が泳ぐくらいのサイズがおすすめです。谷間を見せるのはNGですが、鎖骨を見せると、首回りもスッキリします。Tシャツなら、ハリのある素材と適度な厚みのある生地を選ぶことで、多少コンプレックスを軽減することができるでしょう。

③胸が離れている人のコンプレックス解消法

・3/4カップブラ

早急にコンプレックスを解消したいという人には、3/4カップブラがおすすめです。胸を中央に寄せる効果があるので、胸が離れている人も谷間を作ることができます。

・補正ブラ

離れた胸がコンプレックスの人には、補正ブラもおすすめです。離れ乳は胸の形の崩れが原因と考えられるので、補正ブラを使って、胸の形を綺麗に整えましょう。補正ブラは通常のブラジャーよりも、サポート力に優れています。

離れている胸を無理矢理中央に寄せると、きつかったり、苦しく感じることがあります。補正ブラの中には、窮屈さや締め付け感がないノンワイヤーブラもありますので、着け心地の良いものを選んでみてください。

・ストレッチ

姿勢の悪さや猫背が離れた胸の原因になるとも言われているので、姿勢を正すことも忘れないでください。猫背が定着しないよう、1日に数回、簡単なストレッチを行いましょう。

1、腰の後ろに手を回し、親指を地面に向けて両手を組みます。
2、組んでいる腕を伸ばした状態で、可能な限り上に上げていきます。

④胸の大きさが左右違う人のコンプレックス解消法

左右対称の胸を手に入れたいのであれば、小さいほうの胸をマッサージして、胸の大きさを揃えるという方法があります。すぐに大きさを改善したいのであれば、下着で調整しましょう。

・下着で調整

胸の大きさが左右で違う人も、下着でコンプレックスを解消できます。胸が左右非対称の人は、ブラジャーを選ぶ際、大きい方に合わせてサイズを選んでください。小さい方にパッドを入れて調整します。

・骨盤矯正

胸の大きさが左右揃っていないのは、体の歪みが原因になっている場合があるので、骨格の歪みを整えましょう。

1、両足を腰幅に開き、両手を骨盤にあてます。
2、恥骨を前後に20回押し出します。
3、恥骨を突き出しながら、左右10回ずつ回します。

⑤胸が垂れている人のコンプレックス解消法

垂れ乳がコンプレックスの人は、エクササイズでハリのある胸を手に入れましょう。

大胸筋を鍛えるエクササイズは、血行を促進する効果と乳腺を刺激する効果があります。そこで、垂れた胸がコンプレックスの人には、腕立て伏せをおすすめします。ただし、通常の腕立て伏せだと負荷が大きいので、膝をついて行う腕立て伏せを10回行いましょう。

壁に手をつく腕立て伏せでも、構いません。壁で行う時は、壁から少し離れた位置に立って、両手を壁につきます。やり方は通常の腕立て伏せと同じように、体重をかけて腕を曲げ伸ばしします。1回に10セット、1日3回行ってください。

筋トレの前には、離れ乳の人にもおすすめしたストレッチを行うと、筋トレの効果をより高めてくれます。胸の小さい人におすすめした、合掌のポーズも効果的です。

⑥鳩胸の人のコンプレックス解消法

鳩胸は骨の変形によるものなので、すぐにコンプレックスを解消したいのであれば、ブラジャーの選び方に気を付けてください。

鳩胸の人も、寄せて上げる3/4カップブラジャーがコンプレックスを解消してくれます。フルカップブラは、胸の上部にサイズを合わせると、下部に隙間ができてしまいます。逆に、下部にサイズを合わせると、上部が窮屈に感じられます。3/4カップは上部の圧迫感がないので、鳩胸の人も綺麗な谷間を作ることができます。

まとめ

胸のコンプレックスを解消するには、下着やマッサージ、エクササイズによる方法があります。下着で誤魔化したくないという人は、毎日マッサージやエクササイズを行うというのも、一つの方法です。
地道な努力が身を結ぶ可能性もありますので、胸にコンプレックスをお持ちの方は、是非試してみてください。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

YATA

 

YATAさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

小顔はヘアスタイルでつくれる! 顔型別のおすすめヘア

顔の大きさは生まれ持った骨格だからとあきらめている人は、自分に合ったヘアスタイルを知らないだけかもしれません。じつは顔の額縁であるヘアスタイルをちょっと調整するだけで、見違えるほど顔を小さく見せることができるんです。自分の輪郭にコンプレックスを持っている人ほど効果は絶大なので、試 [»続きを読む]

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

コップにつきにくいリップの塗り方・選び方

バッチリきめたリップメイク。色もツヤも完ぺきに仕上げたのに食事やドリンクで落ちてしまうことってありますよね。コップの縁にべったりとついた口紅、口紅を塗っていたのか分からないほど色が落ちた唇。どうすればコップにリップメイクを奪い取られるのを防げるのでしょうか。コップにつきにくいリッ [»続きを読む]

奥二重の人にオススメのアイメイク

奥二重の人にオススメのアイメイク

描いても描いても埋もれてしまう奥二重さんのメイク。なかなか化粧映えしないのに、アイメイクがよれやすくて困ってしまいますよね。どうすれば崩れにくくて映えやすいアイメイクができるのでしょうか。奥二重の方必見のアイメイク方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

まつ毛が多い人向け。ケバくなりすぎないアイメイク方法

もとからまつ毛が多いと、ちょっとメイクをしただけでケバくなってしまいますよね。自然なメイクに仕上げたいのに、いつも濃い印象に仕上がってしまう派手顔さん。かと言ってスッピンでいるわけにもいかないものです。今回はまつ毛が長くてメイクがケバくなりやすい方に向けて、自然に仕上がるメイク方 [»続きを読む]

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

大きな鼻を小さく見せるメイク法集めました

「鼻が大きいのがコンプレックス」 「どうにかして小さくしたい」 鼻の印象が変わるだけで顔のイメージも変わるため、鼻の大きさや形が気になっている方って意外と多いんです。しかし鼻の形そのものを変えるには手術しかありません。そこで活躍するのがメイクです。メイクの力を使えば大きく [»続きを読む]

バストアップの新着記事

自分を大切にしたい方に。オールハンドの育乳バストエステで元気&輝く女性に!

自分を大切にしたい方に。オールハンドの育乳バストエステで元気&輝く女性に!

すぐに結果が出るオールハンドの"育乳"バストマッサージで話題の「p-Grandi」 美乳作りに特化したエステサロン。 大きさだけではなく、形や左右差・下垂などバストの総合的なお悩みに対応してくれますよ! ということで、早速体験させていただきました。 とっても痛 [»続きを読む]

Mariko Kikuchi

ナイトブラってつけた方がいいの?つけるメリットとデメリットとは

ナイトブラってつけた方がいいの?つけるメリットとデメリットとは

ナイトブラとは、寝ている時につける専用のブラです。一昔前はまだめずらしく、お店に置いてある種類もそれほどありませんでしたが、今は色々なメーカーから可愛いデザインのものが出ています。「なんとなく面倒でつけていない・・」という人から、「つけるのが当たり前!」という人までさまざまだと思 [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

自力でバストアップしたい女子は必見!その方法と期待できる効果とは?

自力でバストアップしたい女子は必見!その方法と期待できる効果とは?

ボリュームがあって形のいいマシュマロのようなバストは、女子からも憧れの的ですよね。メリハリボディにはふっくらバストが必須ですから、なんとしても手に入れたいものです。「でも、バストの大きさは遺伝で決まるんでしょ?」 と諦めている人に、この記事では自力でバストアップする方法をご紹介 [»続きを読む]

お悩み解消 メイク&ケア

腕立て伏せ(プッシュアップ)は手の開き方で効果が変わる! 基本の3種類の正しいやり方

腕立て伏せ(プッシュアップ)は手の開き方で効果が変わる! 基本の3種類の正しいやり方

普段私たちが「腕立て伏せ(プッシュアップ)」と呼んでいるトレーニングは、手の置き方や開き方によって大きくその効果が変わってくるため、目的にあった正しいやり方をすることが大切です。 今回は、腕立て伏せの基本の3パターンを、それぞれの効果と正しいやり方とともにご紹介します。 [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

プッシュアップでバストアップ⁉ 「美トレ生活」で理想の体型を

プッシュアップでバストアップ⁉ 「美トレ生活」で理想の体型を

バストアップしたい! そう思ったとき何に頼りますか? サプリ? 手術? いえいえそんなものに頼らなくてもトレーニングでバストアップすることが可能です。またバストトップが下がってきたという方も同じくトレーニングが効果的です。美しくなるためのトレーニング「美トレ生活」始めてみませんか [»続きを読む]

トレーナーAtsuya

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録