小バック派に嬉しい!手持ちの荷物が少なくても綺麗にできる化粧直しの方法

キレイに化粧直しをしたいけど、ポーチの中身はできるだけ少なく済ませたいですよね。あれもこれも持ち歩こうとすると、どうしても荷物が重くなってしまいます。少ないアイテムで満足のいく化粧直しができればいいのに…とお悩みの方に向けて、ここでは少ないアイテム数でもキレイに化粧直しができる方法をご紹介していきます。これできっと手持ちの荷物を減らすことができますよ。

持ち歩くアイテムは以下の5つだけ

お化粧直しは以下のアイテムさえあれば、手抜き感を出すことなくキレイにできますよ。

・フェイスパウダー
・アイシャドウ
・リップ&チーク
・綿棒
・ティッシュ

必要な方はここにアイラインも加えてください。ただしアイラインは黒いアイシャドウでも代用可能です。

お肌はフェイスパウダーだけで整える

フルメイクをするとき、普段なら化粧下地にファンデーション、フェイスパウダーを用意しますよね。でもこれらのアイテムを全部ポーチに入れるだけでも、けっこうかさばってしまいます。化粧直しのポーチに入れるのはフェイスパウダーだけで十分。ティッシュで余分な皮脂やよれたファンデーションをオフしたら、上からフェイスパウダーをのせてベースの直しは終了です。

目元の滲みは綿棒で取り除く

崩れやすいメイクといえば目元の部分ですよね。アイラインやマスカラが皮脂とまざって滲んだり、下まぶたにマスカラがついてパンダ目になってしまったりします。このような目元の崩れは綿棒1本があればキレイに直せますよ。軽く綿棒でこするだけでもだいたい取り除くことが可能です。こすっただけでは取り除けない場合、リップクリームを綿棒の先に少しつけるとスルッとメイクを取れます。

アイシャドウを使って目元を修復

滲みやパンダ目を綿棒で取り除いたら、アイシャドウを使って気になるところを修復していきます。黒のアイシャドウも入っているパレットを持ち運べばアイシャドウをアイラインの代わりに使うことも可能です。とにかく手持ちの荷物を減らしたい方は、黒いアイシャドウでラインを描くことでアイラインを持ち歩かなくてよくなりますよ。

チークとリップは同じアイテムで

チークにもリップにも使えるアイテムが近頃はたくさんありますね。荷物を減らしたい方は、このような1つで2役はたしてくれるようなお役立ちアイテムを活用しましょう。さっと指にとってリップを塗り、そのまま頬にものせることでリップもチークも簡単にお直しができます。

みんなはどうやってお化粧直しをしている?

お化粧直しって誰かとワイワイするものでもないので、周りの人がどうやってお化粧直しをしているのかがきになりませんか?少ない荷物でキレイに化粧直しをする方法を動画で確認してみましょう。

簡単5分?化粧直しの方法!?かさばらない軽量コスメたち?

肌の赤みが気になる方はコンシーラーも持ち歩くとよいですね。この動画ではわりとメイク道具の種類は多いですが、どれもかさばらない軽量のものを使っています。

【お直しポーチの中身】最低限持ち歩くお直しコスメと美容部員時代からやっている

メイク直し方法!【What’s in my pouch?】

最低限の道具でキレイにお直しができる方法を紹介しています。ポーチに入れているアイテム、お化粧直しの手順などを説明していますよ。

【マルチコスメ】化粧ポーチパンパンじゃない?何通りも使えるモバイルコスメで

フルメイクしてみた?*ちふれ*WHOMEE*PLAYLIST*CANMAKE

もう重いポーチを持ち歩くのは終わり。何通りも使える万能コスメで荷物を少なく済ませています。

まとめ

あれもこれもと持ち歩くと、ついつい重くなってしまう化粧ポーチ。厳選したアイテムに絞れば、化粧直しはしっかりできるのに荷物が少なく済みますよ。1つで何役もの役割をしてくれるアイテムがあると、荷物が一気に減ります。荷物を軽量化して手荷物を少なくしてみてください。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > ベースメイク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録