崩れ防止のつもりが帰って肌を乾燥させてしまう・・・?化粧ミストの上手な使い方

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

どんなに気合いを入れたメイクでも、時間が経つとどうしても崩れてきてしまいますよね。出かけ先で1からまたメイクをやり直すのも手間だし…。そんなときに便利なのが化粧直しミストです。化粧直しミストがあるだけで手間を短縮できます。でもどうやって使えばいいの?と疑問に思っている方もいるかもしれません。そこで今回は、化粧直しミストの上手な使い方をご紹介していきます。これであなたもキレイに簡単に化粧直しができるようになりますよ。

自分の肌質に合う化粧直しミストを選ぼう

ひとくちに化粧直しミストといっても、種類はさまざまあります。アルコールの入ったさっぱりするものから、ジェル状のもの、しっとりするものと化粧水同様に非常に多くの種類があることが特徴です。キレイに化粧直しをするためにも、必ず自分の肌質に合うものを選びましょう。肌がテカリやすい方は皮脂吸着パウダーが入ったものいいですね。

ミストをする前にティッシュで軽くオフする

崩れたファンデーションの上からまたファンデーションを塗っても、よれたり再び崩れたりする原因です。ミストをする前に必ず崩れたお化粧を軽く拭き取っておきましょう。あまりゴシゴシすると肌に負担をかけてしまいますので、軽く肌にポンポンとする程度でOKです。ティッシュオフしておかないと、上からのせたファンデーションと皮脂とが混ざって汚くなってしまうので必ず皮脂やよれた部分はミストをする前に落としておきます。

顔全体に化粧直しミストを馴染ませる

よれたメイクや皮脂をティッシュで取り除いたら、次は顔全体にミストをかけていきます。あまりかけすぎるとメイク全体がドロドロと落ちてしまいますので、全体に軽く吹きかける程度でOKです。化粧直しミストを顔全体にかけたら、手のひらで顔を覆って肌に馴染ませます。ここでしっかりと馴染ませておくと、このあと使うファンデーションがキレイにのりやすいですよ。しっかりと肌に染み込ませるように、手でぎゅっと押さえて馴染ませましょう。

仕上げにファンデーションをのせる

化粧直しミストを肌に馴染ませたら、最後にパウダーファンデーションをのせていきます。化粧直しミストによって肌に潤いが補給されているので、ファンデーションがすーっと伸びていくのがわかるでしょう。ここでパウダーファンデーションではなく、リキッドファンデーションを使ってしまうと仕上がりがベタッとしたり、きれいにのらなかったりするので、必ずパウダーファンデーションを使います。

化粧直しミストを使ってキレイに化粧直しをしたい方にオススメの動画

どうすればキレイに化粧直しができるのか、限られた時間でも満足のいく仕上がりにできるのかを知りたい方は、ぜひ動画もチェックしてみてください。実際にどのように化粧直しをしているのかが参考になるはずです。今回は、オススメの動画を3つピックアップしました。

一日外でも安心!私のコンパクトお化粧直し!めっちゃ簡単です!

こちらの動画では、ティッシュオフをせずにミストを含ませたスポンジでよれたメイクを落としています。ティッシュだと肌に負担をかけそうで不安という方は、こちらの方法をぜひ試してみてください。

テカってしまったメイクのお直し方法 【Q&A】

化粧をして時間が経つと、どうしても肌がテカってしまう方にはこちらの動画がオススメです。よれやすい小鼻の部分はコンシーラーを使うといいそうですよ。

崩れない!メイクのお直し方法

乾燥が気になる方はこちらの動画をチェック。お化粧直しをしながら肌の潤いを維持する方法を紹介されています。

まとめ

化粧直しミストは、決して使い方が難しいものではありません。皮脂やよれたファンデーションを拭き取る→化粧直しミスト→ファンデーションというたったの3STEPで完成します。皮脂やよれたファンデーションを拭き取らずに化粧直しミストを使っても、きれいに化粧直しができないので注意。自分の肌質に合う化粧直しミストを使って簡単キレイに化粧直しをしていきましょう。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録