シミをセルフケアで早く簡単に消したいなら 米のとぎ汁洗顔がおすすめ!

公開 

うさみ

0 0

みなさんはシミができてしまったらどのようなセルフケア法を行っていますか?
シミを消したいと思っても、セルフケアで消すなんて無理!と思っている方、ここでは簡単にシミを消すセルフケア法についてお教えします。

シミができてしまってもあきらめる必要などありません。
今日からしっかりとケアしてみてくださいね!

シミの原因とは

セルフケアでシミを消す方法をご紹介する前に、シミの原因について知っておくことが重要です。

シミの主な原因は紫外線と言われているためか、一年中日傘や帽子をかぶり、最近では日焼け止めを塗って紫外線対策を行っている方は多いですね。
紫外線を大量に浴びると活性酸素が体内に発生するためシミができますが、活性酸素が発生する原因は何も紫外線だけとは限りません。
たとえば、お酒の飲みすぎやたばこ、ストレスや食品添加物の摂取、激しい運動……などもシミの原因になると言われています。
他にも、物理的なものだと顔を無意識に触ったり、洗顔の際にごしごしとこすったり……なども意外とシミの原因になります。

簡単にシミを消すセルフケア法

米のとぎ汁で洗顔する

セルフケアでシミを消す方法に米のとぎ汁で洗顔するというのがあります。
米のとぎ汁の中にはビタミンB、Eなどが豊富に含まれているため、美肌、美肌効果が高いからです。
さらに、米のとぎ汁で洗顔すればピーリング効果が得られ、古くなった角質を取り除きシミが薄くなってくるそう。
米のとぎ汁は市販されているピーリング石鹸や洗顔剤などより刺激が少なく、シミを効果的に消すことができるんです。

この米のとぎ汁で洗顔する手順としては
1. 米を洗った時のとぎ汁を取っておき
2. お湯を加えぬるま湯程度の温度にします。
3. 顔を洗った後に顔全体を米のとぎ汁で洗いましょう。
注意する点は米のとぎ汁は刺激が強いので、お湯を加えて薄めること。
薄めてもまだ刺激を感じる方はすぐに中止してくださいね。

ハイドキノンが含まれた化粧品を使う

シミを消すには美容皮膚科などに行くのが有効ですが、費用や時間もかかりますよね?

費用や時間をかけずにシミを消す方法にハイドロキノン入りの化粧品を使うという方法があります。

ハイドロキノンは濃度が高ければ高いほど効果が高いと言われており、シミを消すには4パーセント以上の濃度が必要です。
ですが、市販されている化粧品に使用できるハイドロキノンの濃度は2パーセント以下と決められています。

また、使い方を誤るとお肌のトラブルになりかねません。
夜だけ使う、朝になったらきれいに洗い流す、ハイドロキノン入りの化粧品を使ったらしっかりと紫外線を防止する・・など、注意するべきことをしっかり頭に入れておきましょう。

シミに効果的な食べものを摂る

外側からシミを消す方法もありますが、体の中からシミを消すセルフケア方にシミに効果的な食べものを摂るというのがあります。

日ごろ炭水化物ばかり摂っている方は太りやすいですが、炭水化物に美容に効果的な栄養はほとんどないと言われています。
たとえば、パンやおにぎり、パスタや麺類などをランチにしている方は炭水化物ばかりに偏りがちです。
1日の全ての食事をバランスよく……というのは難しいかもしれませんが、1日1回だけでもバランスのいい食事を心がけましょう。
できればパンや麺類などより和食中心の食生活が美白を手に入れるためにはおすすめです。

また、お肌はたんぱく質でできているため、たんぱく質を多く含む魚や肉などを積極的に摂りましょう。
極端なダイエットなどで肉や魚を避けているとたんぱく質が不足してしまい、お肌の老化が進んでしまうと言われています。
お肉と一言で言っても、どのお肉も全て脂っこいとは限っておらず、鶏のむね肉やささみなど脂っこくないものもあります。
逆に、パンやパスタ、菓子パン・・などの方が脂っこいと言われており太りやすいそう。
理想としては1日100グラム程度の魚か肉を摂るようにしましょう。

また、抗酸化作用のある食べものを摂ることもシミを消すのに有効です。
具体的に言うと、カボチャ、キャベツ、ニンジン、トマト、バナナ、アボガド、大豆、ベリー類やナッツ類・・などには抗酸化作用が多く含まれています。

シミに効果的なサプリメントを摂る

さらに、シミを簡単に消すセルフケア法にサプリメントの摂取があります。
サプリメントは即効性こそないものの、食事では賄いきれない栄養素を効果的に摂ることができ、生活習慣やストレス、加齢などによって乱れてしまったお肌のターンオーバーなどを体の中から改善してくれます。

特におすすめの成分としてトラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC、Lシステインなどがあります。

まとめ

簡単にシミを消すセルフケア方についてご紹介しました。
どれも費用をあまりかけずにシミを消せるものばかりです。
ここでご紹介したさまざまなセルフケア法を組み合わせていただき、ぜひ美しいお肌を手に入れてくださいね!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

うさみ

 

うさみさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

顎の下ニキビはホルモンバランスが影響大 大人の吹き出物ケアと対処法

顎の下ニキビはホルモンバランスが影響大 大人の吹き出物ケアと対処法

大人ニキビの代表的なものとして、顎の下にできるニキビがあります。 何故顎にニキビが出来てしまうのか、その原因と対処法について解説します。 [»続きを読む]

しわの解消に効果的な再生医療ってどんな治療法?

しわの解消に効果的な再生医療ってどんな治療法?

最近よく聞くようになった再生医療ですが、再生医療と聞くと病気やケガの治療というイメージが先に来る方は多いでしょう。しかし、その再生医療を美容分野にも用いて、お肌のしわを解消できることをご存知ですか? 今回は、再生医療による「しわの解消」についてご紹介していきたいと思います。 [»続きを読む]

しわを脂肪注入で消す事は可能? 治療効果やデメリットとは

しわを脂肪注入で消す事は可能? 治療効果やデメリットとは

若い頃はダイエットをしてもなかなか落ちなかった顔の肉ですが、年齢を重ねるとともにあんなにふっくらしていた頬が段々こけてきて、顔のしわが気になってきた、という経験はありませんか? 若い頃の健康的な肌を取り戻す為に、美容医療の脂肪注入に興味を持つ方もいらっしゃると思います。今回は、 [»続きを読む]

気になる目尻のしわを治療する方法とは? 症状別に解説します!

気になる目尻のしわを治療する方法とは? 症状別に解説します!

年齢とともに気になりだす目尻のしわ。セルフケアで消そうとしても、一度できてしまったしわはそう簡単に薄くなるものではありません。悪化する前に、美容医療の力を借りて若々しい目元を取り戻すのも有効な方法です。そこで今回は、目尻のしわを改善する治療法を症状別に解説します。自分に合った治療 [»続きを読む]

肌を美白に導くための洗顔方法のポイント

肌を美白に導くための洗顔方法のポイント

スキンケア習慣のひとつとして美白に効果があるとされる洗顔料を使っているという人は多いのではないでしょうか。実際にドラッグストアやインターネットでは美白化粧品と並んで肌が美白になることを謳った洗顔料が溢れています。美白を手に入れるには正しい洗顔料選びと、洗顔法が重要です。 そ [»続きを読む]

洗顔・クレンジングの新着記事

「洗顔料」や「シャンプー」なんていらない? 自然界にならう美容習慣

「洗顔料」や「シャンプー」なんていらない? 自然界にならう美容習慣

一時期、というより今も継続して、シャンプーや洗顔料は本当は不要であるとする考え方が根強く存在しているように、入浴やシャンプーといった行為が、実は肌や頭皮にダメージを与えているという印象を持つ方も多いのではないでしょうか。 実際、自然界にいる動物は人工的に作られたシャンプーなど使 [»続きを読む]

やなぎた

汚れが浮き上がってスルッと落ちる! カバーマークのクレンジングミルク

汚れが浮き上がってスルッと落ちる! カバーマークのクレンジングミルク

みなさんは、毎晩メイクを綺麗に落とせていますか? できれば寝る前に、1日の汚れをスッキリ落としてから布団に入りたいものです。 今回は、頑固なメイク汚れも簡単綺麗に落とせるカバーマークの「トリートメント クレンジング ミルク」をご紹介します。最近、肌の調子が良くないと感じる方も是 [»続きを読む]

alice

美まつげキープのために!正しいマスカラメイクの落とし方とは?

美まつげキープのために!正しいマスカラメイクの落とし方とは?

普段からバッチリマスカラをするという方も多いのでは? 下がり気味なまつげが上を向くと、遠くから見ても目がパッチリしているように見えるので、私も気合いを入れたい日には、しっかりまつげをあげてマスカラをたっぷり塗ることもあります。 しかし、1日終わってメイクを落とす時、「マスカ [»続きを読む]

美容家

船山葵

プチプラでも透明肌に!『薬用ホワイトクレンジングウォッシュ』の実力

プチプラでも透明肌に!『薬用ホワイトクレンジングウォッシュ』の実力

ドラッグストアで販売しているソフティモのクレンジング洗顔料。人気の秘密は、コスパの良さだけではありません。口コミで美白効果があると噂される洗顔料なんです! そこで、『薬用ホワイトクレンジングウォッシュ』の実力を試してみました。 [»続きを読む]

alice

薄メイクの日こそ!肌に優しいクレンジング2つ

薄メイクの日こそ!肌に優しいクレンジング2つ

その日によっては、日焼け止め入りの化粧下地に部分的にコンシーラー、目元はアイラインだけなど、使用するコスメが少なめかつ、ほんのり色をきかせる程度の薄メイクな日もあるのではないでしょうか? ちなみに私は家で事務作業のみの日で近所のスーパーで買い物するだけ!なんていう時は、薄メイクの [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録