保湿のつもりが逆に乾燥? オイル系のスキンケアで気を付けたいポイント

公開 

なぎ

1 1

スキンケアにとって一番重要なのは保湿。肌に適度な潤いを保つ事で、肌のバリア機能がアップして健康な代謝を保つ事が出来ますし、また肌が潤って柔軟でいる事は、肌にシワなどのトラブルを引き起こさないための重要なポイントとなります。
だからこそスキンケアはまず保湿を第一にするのですが、実はオイル系のケアは逆に肌を乾燥させてしまう場合もあるって知っていました?

オイル系の保湿ケアが肌の乾燥を招く理由

保湿というとイメージ的には化粧水を使って水分を肌に入れ込んで、その後に乳液などを利用して脂性成分で肌に蓋をして、水分を閉じ込める。というものを想像する人が多いと思います。
一般的には油分が含まれた乳液やクリームを利用してフタをするかと思いますが、肌に優しいものを利用したいという事で、ベビーオイルやオリーブオイルなど、オイル系を利用してスキンケアを行っている人も多いのではないでしょうか。
オイル系の保湿ケアは、自然由来のアイテムも多く一見すると肌に優しい保湿方法ですし、場合によっては食品などを利用する事も可能とあってとても魅力的ですよね。
しかし、実はこのオイルによる保湿ケアは、肌を余計に乾燥しやすくしてしまう場合もあるのです。

肌には元々「脂」による保湿機能が備わっている

保湿ケアの一つとして「セラミド」を聞いたことがあると思います。
セラミドは元々肌に備わっている保湿機能の一つで、詳しく言うと肌の細胞と細胞の間にあって、肌から水分が蒸発するのを防いでいます。
このセラミドは、性質としては「脂」の性質で、水に脂(油)が溶けないように、水分に溶けず、水分を通さない事からこの保湿機能は発揮できています。

また、肌で分泌されている皮脂も人の体に元々備わった保湿機能の一つ。
分泌された皮脂が肌の表面で膜を張る事で、肌の内部から水分が蒸発するのを防いでいます。
乳液などのスキンケアは、基本的にこの皮脂の役割を真似するもので、体を洗ってから暫くの間は皮脂による防御が無いので、その代わりとして保湿力を発揮するためのものとも言えます。

脂は脂に溶け出してしまう

セラミドなどの保湿成分は、水をはじく(通さない)という性質から保湿性能を発揮します。
一方で、脂は他の油とは混ざって溶け出してしまうという性質もあります。

例として、オリーブオイルに水を垂らしても中々混ざりませんが、オリーブオイルとごま油を足したらすんなりと混ざり合うように、脂と脂はすぐに混ざって溶けあってしまうのです。
実は、この性質がオイル系のスキンケアで肌の乾燥を招いてしまう大きな原因になっています。

肌にオイルを塗ると、肌内部の保湿成分が溶けだしてきてしまう

ベビーオイルやオリーブオイルなどによる保湿ケアは、基本的に皮脂の代わりとして肌の表面に膜を張るもの。
しかし、この時実は肌内部にあるセラミドなど脂の性質を持った保湿成分が、肌表面に塗ったオイルに溶け出していってしまう事があります。
すると、肌内部の保湿成分が減少してしまうため肌は余計に乾燥しやすくなってしまうのです。

そもそもクレンジングでもオイルを使う事から分かるように、オイルは肌の「脂」溶かしてしまう性質がある成分。
保湿のためにオイルを塗っているのに、そのオイルが肌内部の保湿成分を吸い取ってしまっていたら本末転倒ですよね。

肌が薄くなっている場合はオイル系保湿が逆効果になりやすい

以上のように保湿ケアとして逆効果になってしまう場合があるオイルケアですが、もちろん必ずこういった問題が起こるわけではありません。問題無く保湿効果がしっかり発揮される場合もあるので、オイル系の保湿ケアを勧めている人も沢山いて、それが嘘というわけではないのです。

オイル系の保湿が逆効果になってしまう人は特徴があり、それは肌が薄くなっている事。
肌は健康な状態であれば表面は死んだ細胞が積み重なって固められているので、オイルを塗ってもそこまで肌内部から保湿成分が溶けだしてくるという事はありません。

しかし、例えば強い洗顔などで肌表面を削り、死んだ細胞の層が薄く、保湿成分が多い層がむき出しになっている場合、オイルを塗ると保湿成分がすぐに溶け出してしまうので、肌の乾燥が進む事になります。

自然由来のものやシンプルな成分の商品が多く、乾燥肌でも安心して使えると思いがちなオイルですが、実際は肌が薄く敏感な状態になっている人ほど、あまり使わない方が良いものなのです。

乳液やクリームは問題ないのか?

脂と脂が溶けてしまう事が問題なのであれば、そもそも乳液やクリームなんかも乾燥を招くのではないかと思う方もいると思いますが、乳液やクリームは殆どの場合、オイルだけではなくヒアルロン酸のような保湿成分が配合されていたり、ポリマーなど膜を張る成分などを同時に配合していたり、さらに言えば脂と水分が乳化されて混ざっているため、肌の保湿成分を吸着してしまうという事も少なく、余計に乾燥を招くという事はあまりありません。

また、同じ脂の保湿成分でも、セラミドの場合は肌表面に留まるのではなく、肌内部に浸透させるためのものなので、肌の乾燥を招くという事はありません。肌内部の保湿成分を増加させ、乾燥しにくい肌を作る事ができるといえます。

オイルはそもそも肌のトラブルを招く場合も

実は、オイルを肌に塗る事は、そもそも肌のトラブルを招く場合が多いといえます。
特にその肌荒れの原因となるのは「不飽和脂肪酸」と呼ばれるもので、オリーブオイルに多く含まれる「オレイン酸」などがこれに該当します。
不飽和脂肪酸は酸化しやすいという特徴があり、肌に塗ると毛穴の開きを悪化させるなどトラブルを誘発する原因に。
不飽和脂肪酸は食事においては健康に役立つとして注目されていますが、スキンケアの点でいえば逆効果で、食べて良いものだから肌に良いものというわけではないのです。

オイルケアは自分の肌質を見極めて取り入れて

オイルによるスキンケアは、肌質に合わなければよけいに乾燥を招くという逆効果に。
性質を正しく理解して、自分の肌質にしっかりと合わせたスキンケア方法を見極めながら利用する事が大切です。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

なぎ

 

なぎさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

10月1日は「ピンクリボンデー」。今更聞けない乳がん検診Q&A

突然ですが、皆さんは乳がん検診を定期的に受けていますか? 乳がんの予防や治療を目的としたピンクリボン運動について知っている方は多いと思いますが、毎年10月は1日のピンクリボンデーから始まり、ピンクリボン月間としてピンクリボンの様々なイベントや活動が行われています。 今回は、今 [»続きを読む]

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

1日3食? それとも1食? ダイエットに最適な食事回数は?

ダイエットの基本はやはり食事。そもそも、ダイエットは医学的には食事療法の事で、痩せるというよりも健康的な食事習慣を行う事が一番の目的と言えます。 そんな食事ですが、痩せるためにはしっかり1日3回食べた方が良いとか、逆に1食の方が良いとか、いやいや5回以上に分けるべきとか、色んな [»続きを読む]

ニキビの赤みケアに口コミで人気の「ASUHADA」って実際どう? 成分と使い心地を正直レポート

ニキビの赤みケアに口コミで人気の「ASUHADA」って実際どう? 成分と使い心地を正直レポート

スキントラブルの中でも特に多い「ニキビ」。 色んなケアグッズがありますが、腫れを抑えるものや保湿するものなど色んなアイテムがあるのでどれを使えばいいのか、どんな組み合わせが良いのか迷ってしまいますよね。 [»続きを読む]

唇がくっきり主張している人のリップメイク法

唇がくっきり主張している人のリップメイク法

「唇が分厚くて目立ってしまう」 「妙に輪郭がくっきりしていてリップのカラーが映えない」 ボリューム感のある唇はセクシーな印象がありますが、メイク全体のバランスを考えると薄く見せたい、存在感を薄めたい、と思う場合もあるでしょう。そんな唇のお悩みもメイクで解決できるんです。難 [»続きを読む]

自宅でできる小顔ケア!小顔ローラーの効果的な使い方と選び方をご紹介します

自宅でできる小顔ケア!小顔ローラーの効果的な使い方と選び方をご紹介します

忙しい女性がすき間時間にサッとできる小顔ケアといえば、コロコロ転がすだけの小顔ローラーが人気ですね。プチプラからちょっとお高いものまでたくさんの商品が販売されていますが、それぞれに特徴があるので自分に合ったものを選ぶことが大切です。そこで今回は、小顔ローラーの素材から形状まで、そ [»続きを読む]

保湿ケアの新着記事

マスクで外出時に欠かせない!いつでも潤いを与えるために必要なアイテム3選

マスクで外出時に欠かせない!いつでも潤いを与えるために必要なアイテム3選

最近は外出先ではほとんどのお店にアルコール消毒が置かれているような気がします。その反面消毒はきっちりできているかもしれませんが、この時期は紫外線や冷房などによって、体のあちこちが乾燥しやすくなっています。 そこで今回は、いつでも潤いを与えるために必要なアイテムを3つご紹介し [»続きを読む]

美容家

船山葵

【2020年秋・新作スキンケア】美肌を叶える超優秀アイテム5選

【2020年秋・新作スキンケア】美肌を叶える超優秀アイテム5選

春から夏にかけて紫外線をたくさん浴びた肌は、秋になると様々なトラブルが現れてきます。シミやシワが増えたり、肌が敏感になったり、乾燥したり。できれば、いつも調子の良い肌をキープしたいですよね。 そこで今回は、この秋頼りになる新作スキンケアをご紹介します。 [»続きを読む]

alice

肌荒れが起きない土台作りに◎全身使える「アベンヌ ウォーター」使い方

肌荒れが起きない土台作りに◎全身使える「アベンヌ ウォーター」使い方

最近は顔だけではなく、ボディの肌荒れが気になっています。肌が乾燥することで痒みが発生し、それによって肌荒れの原因に繋がることもあります。けれど今の時期は、蒸し暑い日も多く汗もいつも以上にかきやすい。それによってニキビなどが発生しやすい時期でもあります。 そこでおすすめなのが [»続きを読む]

美容家

船山葵

お家で簡単美白ケア◎!パッケージが可愛い、限定ハンドクリーム・フェイスパウダー

お家で簡単美白ケア◎!パッケージが可愛い、限定ハンドクリーム・フェイスパウダー

3月~4月頃になると、そろそろ本格的に美白ケア必要だな〜と思う方もいるのでは? そこで今回は、限定パッケージがとっても可愛い、アナスイの美白ケアできるスキンケアパウダーとハンドクリームをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

乾燥して荒れた手にハチミツで保湿ケア!ビーハニーの越冬クリーム

乾燥して荒れた手にハチミツで保湿ケア!ビーハニーの越冬クリーム

手洗いやアルコールの使用頻度が増えてくると、気になるのが手荒れです。様々なハンドクリームが発売されていますが、いまいち保湿効果が足りないと感じることはありませんか? そこで、手荒れやヒビ割れが気になる方におすすめしたいのが『越冬クリーム』です。今回は、保湿効果が高いと言われる越冬 [»続きを読む]

alice

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録