唇の乾燥や荒れとオサラバ!原因・対策・おすすめリップケアアイテム

目次 [非表示にする表示する]

口紅を塗らなくても“ぷるん”とうるおったみずみずしい唇は、女らしさの象徴。誰もが求めてやまないことでしょう。

しかし現実はというと「乾燥してカサカサごわごわ…」「ひどいときには荒れて皮むけが気になる…」といった悩みを抱えている女性が多いように感じます。せっかく新色の口紅を購入しても、唇が乾燥して荒れているようでは台無し!

そこで今回は、唇の乾燥や荒れの原因に応じた対策方法やおすすめのリップケアアイテムなどをご紹介。唇のコンディションがイマイチなときでも、口紅を美しく仕上げる方法は見逃せません!

唇の乾燥・荒れの原因

唇には、自らをうるおす“皮脂腺”が少なく、常に外気に触れていることで乾燥しやすくデリケートな部分。しかし唇が乾燥したり荒れたりする原因はそれだけではありません。まずは思い当たる節がないかチェックしてみましょう。

唇の乾燥・荒れの原因①辛い料理や摩擦などによる刺激

キムチ鍋や麻婆豆腐、カレーなど、香辛料がたっぷりと入った辛い料理を食べると、唇がヒリヒリした経験がある方も多いはず。“刺激物”と呼ばれることからも分かるとおり、辛い食べ物は唇の刺激となり、乾燥や荒れの原因になります。

また、食事のとき唇の汚れが気になって、ナプキンで何度もゴシゴシと拭っていませんか? 特に、デートや女子会でミートソースパスタのように色の濃いものを食べた日にはやりがち! 過度に口周りを拭うと、摩擦による負担がかかるだけでなく、唇のうるおいまで奪われてしまい乾燥や荒れの原因につながります。しかも、会話が盛り上がるとこまめにリップクリームや口紅を塗るのも難しいから尚更ですね。

唇の乾燥・荒れの原因②口呼吸や唇をなめるなどのクセ

口呼吸や唇をなめるなど、何気ない日常的なクセも唇の乾燥や荒れの原因の1つ。 日中は鼻で呼吸していても、寝ている間に口呼吸になっている場合は、朝起きたときに唇の乾きを感じやすいはず。

また、唇が乾燥しているからといって、唇をなめて一時的にうるおわせようとするのもNG。唾液の蒸発とともに唇本来のうるおいまで奪われてしまいます。

唇の乾燥・荒れの原因③口紅などのメイクによる負担

普段使用している口紅やリップクリームが合っていなければ、当然唇は荒れやすくなります。

また、唇に合っていたとしても、きちんとメイクオフできていなければ負担となり、乾燥や荒れを引き起こす可能性も。特に最近はウォータープルーフの口紅や、唇の表面を染色するリップティントの登場で、唇にメイクが残りやすい傾向にあるようです。

唇の乾燥・荒れの原因④食生活の乱れによる栄養不足

不規則な食生活や栄養バランスの偏った食事などにより、肌や唇に必要な栄養が不足すると、唇の乾燥や荒れを招きやすくなります。特に、ビタミンが不足すると唇をはじめとする粘膜や肌が乾燥しやすい状態に。

余談ですが東洋医学では、唇の乾燥や荒れは、胃などの消化に関わる「脾」の状態に影響を受けていると考えられています。そのため、胃の調子が悪いと唇が乾燥したり荒れたりする場合もあるよう。

とにかく実践あるのみ!唇の乾燥や荒れを防ぐ方法

唇の乾燥や荒れは、日頃から対策して「乾燥や荒れを起こしにくい唇」に育てることが大切です。できることからひとつずつ始めて、乾燥や荒れを防ぎましょう。

【STEP1】リップメイクはコットンを使って落とす

口紅やリップグロスの唇残りを防ぐには、コットンを使用して顔全体のメイクと分けて落としましょう。そうすることで、リップメイクによる唇の負担軽減が期待できます。

◆リップメイクの落とし方

コットンを割き、毛羽立った面が内側になるように半分に折ったら、ポイントメイクリムーバーを500円玉大含ませます。

コットンの片面で上唇を、裏返して下唇のリップメイクを落とします。

コットンをさらに半分に折り、四つ角の部分で唇の縦ジワに入り込んだリップメイクを落とします。

★ワンポイントアドバイス★

リップメイクをオフする際に使用するコットンは半分のみなので、あらかじめ割いて保管しておくのがおすすめ。

雑菌やホコリが付着しないよう、ケースでの保管を。私は300円ショップで購入したコットンケースを使っています。下から取り出せるので使いやすい!

【STEP2】リップクリームはこまめに縦塗りする

リップクリームは唇の乾燥を感じたタイミングで塗り直すのがベスト。コンディションが整ってきたら、塗り直す回数もぐんと減ります。食事の後や歯磨きの後、夜寝る前は意識して塗るように心がけましょう。

リップクリームを塗るときは、横に動かすのではなく唇の縦ジワに沿って縦に塗ります。また、かためのリップクリームやリップバームは、一度体温で柔らかくしてから塗ると、唇の負担軽減に。

【STEP3】週1回リップスクラブやリップパックのスペシャルケアをプラス

さらに、唇をすこやかに保って乾燥や荒れを防ぐには、週1回を目安にリップスクラブやリップパックなどのスペシャルケアを取り入れるのも効果的です。

乾燥による唇のざらつきやごわつきを防ぎたいときにはリップスクラブを。古い角質を取り除くことができるので、くすみ解消も期待できます。唇にたっぷりとうるおいを補充したいときにはリップパックを。市販のリップパックを使用しても良いですし、多めのリップクリームを唇にのせ、ラップでパックするのも◎。

ただし、唇が荒れて痛みやかゆみなどの炎症サインがあらわれているときのスペシャルケアはNG。そんなときは医薬品のリップクリームやワセリンで炎症を落ち着かせることが先決です。

【唇のインナーケア】ビタミンを積極的に摂取して体の中からケア

唇などの粘膜や肌を美しく保つのに欠かせないのが、ビタミンB2やB6。これらを含む食材を積極的に摂取することで、体の中から唇の乾燥や荒れを防ぐことができるでしょう。

ビタミンB2はレバーや乳製品、うなぎなどに、ビタミンB6はまぐろやかつお、にんにくなどに多く含まれます。これらをバランスよく食事で摂取するのが理想的ですが、難しいという場合にはサプリメントを活用するのも1つの手です。

唇が乾燥・荒れてしまったら…【シーン別】対処法

日頃から対策していても、ついうっかりリップケアを怠ってしまったり、体調不良などの影響で唇が乾燥して荒れてしまうこともあるはず。そんなときは焦らずに、これからご紹介する対処法を試してみて下さい。

【夜寝る前】リップスクラブとリップパックのスペシャルケアで翌朝プルプル唇に

時間のある夜には、翌朝に備えてスペシャルケアを。もちろん、全てを一度に行う必要はありません。唇の状態や時間の余裕に合わせて、アレンジしましょう。

①ホットタオルで唇を温める

まずは下準備。ホットタオルで唇を温めることで、硬くなった唇の表面を柔らかくします。このとき、唇が皮むけしているようなら、眉カットばさみなどを使って丁寧に取り除きましょう。

ホットタオルの作り方は簡単。濡らしたタオルを丸めて袋にいれ、電子レンジで30秒ほど加熱するだけ! 唇にのせる時間は2~3分でOK。作りたてのホットタオルは熱々なので、人肌に冷まして使用してくださいね。

②リップスクラブで唇をマッサージする

少量のリップスクラブを手のひらに取り、指の腹で軽く温めてから唇にのせます。そうすることで、リップスクラブが柔らかくなり、マイルドな使用感に。

指の腹でくるくると唇に馴染ませます。このとき力を入れすぎてしまうと、唇が傷ついてしまう恐れがあるため、軽いタッチで指を滑らせましょう。

最後にリップスクラブが唇に残らないよう取り除きます。オフの方法は洗い流しや拭き取りなど商品によって異なるので、使用法に従ってください。

③リップパックでうるおいを補充する

リップスクラブ後の唇は、生まれたての赤ちゃんのようにデリケートな状態。リップパックでしっかりとうるおいを与えます。

市販のリップパックを使う場合は、そのまま貼りつければOK。ラップパックをする場合は、リップクリームを塗った唇に、10cm程度に切ったラップで3分間ほど密閉しましょう。

鼻が詰まっているときは、あらかじめラップの真ん中に切れ込みを入れておけば、呼吸を妨げる心配もありません。

【日中・唇が乾燥するなら】リキッドルージュorオイルリップでカサつきカバー

朝起きたとき「ちょっと唇が乾燥しているな…」という場合には、ぷっくりとした唇に仕上がる「リキッドルージュ」や「オイルリップ」の出番。

リップメイクアイテムの中でも、比較的うるおいやすく粘度が高いため、カサカサと乾燥した唇もきれいにカバーできます。唇の縦ジワが目立つときにも大活躍すること間違いなし。

リキッドルージュやオイルリップを持っていないという場合は、口紅の前にリップグロスをのせて。

そうすることで、乾燥した唇にうるおいの膜ができ、口紅のノリが良くなります。ただ、口紅の密着力は弱まってしまうので、こまめな塗り直しは必要かも。

【日中・唇が荒れて皮むけしているなら】ワセリンと口紅を混ぜてオリジナルの色つきリップに

「唇が荒れて皮むけしているけど、口紅を塗らずにはいられない…」
そんなときには、ワセリンに手持ちの口紅を混ぜ合わせて、オリジナルの色つきリップを作りましょう。

手の甲に口紅を削り取り、少量のワセリンと混ぜ合わせるだけ。そのまま指で唇に馴染ませます。口紅と比べると色は薄づきですが、荒れている唇に口紅を塗り続けるのは厳禁。いつまでたっても改善されないばかりか、さらなる炎症の恐れもあります。荒れが治まるまでは、これで我慢!

【緊急!リップクリームを忘れたら】ガムシロップをリップクリーム代わりに!?

「うっかりリップクリームを持ってくるのを忘れてしまった!」「オフィスでリップクリームがなくなってしまった!」そんな、どうしようもない緊急時には“ガムシロップ”がリップクリームの代わりになるのだとか!

実は、ガムシロップに含まれる糖には保湿剤の役割があるため、理論上は水分の蒸発を防ぐことが可能。しかし、ガムシロップは化粧品ではないので、当然使用感や使い勝手抜群とはいえません。

実際にガムシロップを唇に使用してみたところ…

塗りたては、透明のグロスを塗っているかのよう。しかし、すぐに馴染みます。かんじんの保湿力は…確かに乾燥していた唇はうるおって、かさつきが気にならなくなりました。唇に塗ってからお菓子や水を口にしたにも関わらず、塗布後2時間以上乾燥を感じることなく過ごすことができたので、保湿効果としては◎。しかし…べたつく! そして甘い!!

女美会編集部のmomokaにも試してもらったところ「うわぁ~甘いっ!嫌な甘さ!」と、すぐに拭き取っていました…。

このように、唇が乾燥しているのにリップクリームを忘れてしまったという緊急時には役に立ちますが、日常的にリップクリーム代わりにするのはおすすめしません。興味のある方はぜひお試しあれ。

唇の乾燥や荒れを防ぐおすすめのリップケアアイテム

前章で使用した、唇の乾燥・荒れを対処するリップアイテムはこちら。

唇の乾燥・荒れにおすすめ|リップスクラブ

NUANCE リップスクラブ オオスミ

35g 3,500円(税抜)

種子島で有機栽培された無農薬の黒糖から作られた、シュガースクラブ。少し大きめのスクラブですが、唇の負担になることなく使用できます。唇の上をくるくるとマッサージすると、ほんのり甘~い味が…♡ 使用後は、唇にヴェールをかけたようにしっとりうるおって、リップクリームなしでも乾燥しないほど。あまり知名度の高いブランドではありませんが、こちらのブランドのアイテムはどれも秀逸な使い心地! 試す価値ありですよ。

唇の乾燥・荒れにおすすめ|リップパック

CHOOSY ハイドロゲル リップパック

1枚 120円(税抜)

プルプルでみずみずしい、ハイドロゲルタイプのリップパック。唇にぴたっとフィットするので、ずれ落ちる煩わしさがありません。かわいい唇型のパックは、ちょっとしたプレゼントにも使えそう。ラップパックの手間を省きたい方にもおすすめです。

唇の乾燥・荒れにおすすめ|リキッドルージュ・オイルリップ

マキアージュ エッセンスジェルルージュ

ノープリントプライス

誰でも簡単にぷっくりとした艶リップに仕上げることができる、マキアージュのリキッドルージュ。しっかり発色するのに、グロスレベルのツヤ感とみずみずしさを兼ね備えているので、唇が乾燥しやすい秋冬には必ずポーチに忍ばせておきたい1本。カラーバリエーションも豊富なので、ついついたくさん集めてしまいたくなります。

CHICCA メスメリックウエットリップオイル

3,200円(税抜)

作られたみずみずしさではなく、唇本来の美しいうるおいを引き出したかのようなキッカのオイルリップ。そのため、ナチュラルメイクでも映える絶妙なニュアンスカラーで、血色の良い唇に仕上がります。きちんとうるおうのにつけているのを忘れるほど軽いテクスチャーなので、リキッドルージュやリップグロスの重たさが苦手な方にもおすすめ。

敏感肌で唇の乾燥・荒れが気になる方におすすめのリップクリームはこちら

敏感肌の私が愛用しているリップクリームは、こちらの記事でもご紹介しています。リップクリーム選びの参考にしてください。

唇の乾燥や荒れなんて怖くない!誰もが憧れる魅惑の唇に

唇はデリケートな部分だからこそ、すこやかに保つための対策や、万が一荒れてしまったときの対処法を覚えておくことが大切。そうすることで、唇の乾燥や荒れに悩まされる頻度は格段に減るはずです。

空気が乾燥しやすい秋冬は、特に念入りに対策して、誰もが憧れるぷるぷるの唇を目指しましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > リップ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録