スキンケアのためのミネラルウォーター

スキンケアをミネラルウォーターで!ブームは去った? いえいえ、私は今でも続けていますよ。

「友人におすすめされた化粧水を使ってみたけど、合わなかった」
「CMで美肌の女優さんが使っていた化粧水で肌トラブルが起きた!」

このような経験はありませんか。
特に私の娘は、アトピー肌なのでスキンケアのために化粧水を購入する際は十分気を使っています。
肌質や状態は人それぞれ違うので当然と言えば当然ですが、化粧水は日々新商品が出続けますし、なかなか自分に合ったもの見つけるのは大変ですよね。

そこで私が始めたのがミネラルウォーターを使ったスキンケア法です。

スキンケアにおすすめのミネラルウォーター

ミネラルウォーターには硬水と軟水があるのはみなさんご存知だと思います。
良く聞く「硬度」とは一言でいえばカルシウムイオンとマグネシウムイオンの含有量。
WHOによれば1,000ml中の硬度が120mg以下だと軟水、120mg以上は硬水と定義するそうです。

わたしはどちらの種類も使ってみましたが、化粧水として使用する際には、軟水を使うことをおすすめします。ミネラルが少ない軟水は肌への刺激が少なく、浸透しやすく馴染みも良かったからです。
中でもピュアウォーターというものであれば不純物を含まないのでアレルギー肌、敏感肌の方も安心して使って頂けると思います。

わたしの場合、硬水も使ってみましたが、お肌の潤いや弾力が無くなり、硬くなってしまったので普段から軟水でスキンケアをしています。

具体的なスキンケア方法

①コットンが滴るくらいにミネラルウォーターを湿らせ、優しくパッティングしていきます。
※スプレーを使ってもgood!
スプレーボトルを使う場合は顔にまんべんなく吹きかけ、手で顔を包みこむようにします。

②①同様に十分に湿らせたコットンで10~15分程度パックします。

ポイント

・使いかけのミネラルウォーターではなく新しいものを使う。
・冷えた状態で使うと毛穴が引き締まってしまうので、常温に戻したミネラルウォーターを使う。
・パッティングするときはとにかくじっくり優しく!

アトピーの娘も使うことができ、わたし自身今まで試したスキンケア法では一番潤っている気がします。
お気に入りの乳液などがある方は、仕上げに使うことでより乾燥しにくくなりますよ。

コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

グルメ > スムージー・美容ドリンク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録