まるで甘美な秘密。インナーカラーでこっそりヘアカラーを楽しみませんか?

公開 

鈴木のぞ美

0 0

数年前から流行り始めたインナーカラー。
髪に関してだけはなぜか「失敗してもまた伸びるし」と、鷹揚な筆者ですが、インナーカラーはここ1年半ほどずっと続けています。

試した色もグリーン、パープル、ブルー、オレンジと、沢山あるのですが、個人的に大好きなのがブルーです。インナー以外の場所はスモーキーアッシュにして、インナーを濃いブルーにするのが好きです。

さて今回はインナーカラーについての記事です。
色を長持ちさせる方法などについても書いていきますので、最後までお付き合いくださいね^^

インナーカラーとは

インナーカラーとはヘアカラーの染め方のことで、ヘアスタイルの表面ではなく、内側の髪をカラーリングするカラーテクニックです。カラーを入れる場所はネープ(襟足)だけだったり、サイドだったり、内側全体だったりと、幅広くアレンジができ、髪をかきあげたり、結わえたりした時など、毛流れによって違うカラーがちらっと見える遊び心あるヘアデザインが楽しめます。

そんなインナーカラーを楽しむためにやっておきたいことのポイントをまとめました。


ブリーチしたらサロンでトリートメントを

鮮やかなブルーやグリーン、全頭にするのはちょっとためらってしまう人も多いのでは?
でもインナーなら、大丈夫です。むしろインナーでない部分のカラーリングが上手くいけば、コントラストがちょっとしたアクセントにもなりますし、髪を上げたときに違う色が見えているのは単純にお洒落ですよね。

鮮やかな色をいれる場合、ブリーチをすることが多いですが、ブリーチは物凄くダメージがあります。ですので、けちらずにその日はサロンでトリートメントをしてもらいましょう。結果として色持ちも良くなりますし、ブリーチのせいで乾燥するのをある程度抑えてくれますよ。

また何回かインナーカラーをしていると、希望のカラーによっては、前回のブリーチを生かして色を入れられる場合があります。

自宅でのお手入れ

まずカラーヘア用のシャンプーとトリートメントは必須です。そしてできれば、椿油でもあんず油でも馬油でもいいのですが、シャンプー前に毛先とインナーカラー部分を中心に五百円玉くらいを塗布しておいて、少し放置してからシャンプーしましょう。
オイルをシャンプー前に塗布することで、カラーの流出とダメージケアの2つを同時に行えます。

そしてシャンプーは髪につけてから泡立てるのではなく、ある程度泡立てた状態で髪にのせましょう。イメージとしては泡になっているシャンプーを髪全体に広げていく感じです。この洗い方はカラーリングをしていない人にもおすすめです。
髪は濡れているときが一番ダメージを受けやすいので、シャンプーを液体のままで髪につけると、泡にするために髪が摩擦を受けてしまいます。ダメージヘア用のシャンプーをお使いの方も多いと思いますが、かえってダメージを深刻にすることに繋がるので、ぜひ泡でシャンプーしてくださいね。

ドライヤーは短時間&こだわりチョイスで!

さて髪を洗いました。タオルドライのあとは、アウトバストリートメントを塗布してください。オイルでもミルクでも構いません。


【念には念を入れる、というよりあまりにもハイダメージなので、私はアフターバストリートメントのあとに、尚且つトリートメント効果とドライヤーの熱によるダメージを防ぐヘアミストを使っています。】

ここでドライヤーですが、ドライヤーはできる限り短時間にしてほしいところです。熱の影響で髪が更に脆くなるのを防ぐためです。ですので、できればドライヤーにもこだわってほしいところ。

美容師さんに聞いたところ、特に速く乾くのはダイソンのドライヤーだとか。実際、美容室で使ってもらったことがありますが、確かに速いです。風量が半端ないですね。

私はハホニコのドライヤーを使っていますが、ナノケアのドライヤーやルーブルドーの復元ドライヤーなども評価が高いですね。
特に復元ドライヤーは、髪のみならずフェイスやボディにも使える、今までの常識を覆す多目的ドライヤーですので、多少お値段はしますが、持っていてもいいと思います。

動画のご紹介です

ロングヘアーに映える!「インナーカラー」

2分36秒の動画です。ブルーとパープルを入れていますが、出来上がりは目立たない感じですね。前回の、とありますので、今回は新たにブリーチしないで染めた感じですね。

インナーカラー3連発☆人気のデザインカラー!夏にピッタリのヘアカラー

3分12秒の動画です。3つのスタイルすべてがボブです。個人的には2つめのグレーというかシルバーっぽい感じは今後やってみたいなと思いました。

終わりに・・・

インナーカラーに関してお伝えしてきました。もう経験済みの方もいらっしゃると思います。

私はこの記事を書くにあたって、インナーカラーをブルーグリーンにするつもりでサロンに行ったのですが、お願いしていた方がそのサロンを辞めてしまっていたんですね。

で、他のサロンに開拓のつもりで行ったらグリーンの染料を切らしているとのことで、パープルを選んだのですが・・・どうもカラーがあまりお得意でないのか、画像をあげられない仕上がりになりました(涙)

今度こそカラーが得意なサロンに行くぞ、と情報を集めているところです。

参考動画のような色合いでしたら、普通に会社勤めの方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか?

みんなと違ったカラーで、秋を先取りしましょう!


コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

鈴木のぞ美

 

鈴木のぞ美さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

完全ヴィーガンコスメブランドのAwakeをお試ししてみました!

完全ヴィーガンコスメブランドのAwakeをお試ししてみました!

Awake、どちらかというとメジャーコスメのなかのマイナーブランドという感じの立ち位置・・・と、筆者は認識していました。 マツエクサロンの担当アイリストさんが、凄く綺麗なツヤ感のベースメイクをしていて、施術が終わったあと、使用コスメを訊いたところ、Awakeの下地とCCクリ [»続きを読む]

夏にぴったりのおすすめ香水をご紹介します!

夏にぴったりのおすすめ香水をご紹介します!

梅雨に入って、夏本番ももう目の前! 雨の降っていない日は、真夏並みの暑さですよね。 こんなときに避けるべきものと変えるべきものは? と訊かれたら、筆者はこう答えますね。 「紫外線は避けて、香水を夏向きにチェンジする!」 今回は夏向きのおすすめ香水の記事です。ゆ [»続きを読む]

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

【読者プレゼント1名様】24時間美白!すっぴんorメイク どっちも使えるIPSAのスキンケアパウダー

もともと根っこがすぐにズボラになる筆者。 コロナ以前からリモートワークだったのですが、自粛要請が出た途端、急に気が緩み、すっぴん+部屋着という「今日、お休みですか?」と尋ねられても仕方ない状態に突入してしまいました。 好きなだけ仕事をして、一区切りついたらご飯を食べて [»続きを読む]

【読者プレゼント2名さま!】夏でも香りを忘れたくないあなたへ

【読者プレゼント2名さま!】夏でも香りを忘れたくないあなたへ

暑い・・・暑い・・・・・・ 冒頭からすみません。 ほんとに暑い今日この頃。真夏が今から思いやられます。 そして暑くなると、汗もかきやすくなります。脇汗による服の染み、背中汗によるトップスの張り付き、そして何より気になるのが「私、汗臭い?」ではないでしょうか? [»続きを読む]

夏が来る!おすすめ日焼け止め3選です。

夏が来る!おすすめ日焼け止め3選です。

もうすぐ暑い夏が来ますよね。今年はコロナウイルスの関係で、コミュニケーションだけでなく、帰省までもオンラインにしたり、いろいろなことが変わった上半期でもありました。 夏と言えば、1年で最も紫外線が強い時期。もちろん紫外線対策は通年で必要ですが、夏は他の季節より気合いを入れて [»続きを読む]

カラーリングの新着記事

2ヶ月も美容院行けてない私が、アッシュカラーを綺麗に維持できた理由

2ヶ月も美容院行けてない私が、アッシュカラーを綺麗に維持できた理由

私はいつも美容院ではアッシュ系の少し明るめのカラーに染めているのですが、最近は外出自粛と美容院の臨時休業のため2ヶ月間も美容院に行けておらず、言わずもがな髪も染め直しできていません。 いつもなら1ヶ月ごとに染めないと色が落ちきってしまって、黄身がかってギラついてしまうのですが、 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

美容院行けない! そんな時オススメの厳選ヘアカラーケアアイテム4選

美容院行けない! そんな時オススメの厳選ヘアカラーケアアイテム4選

外出自粛要請が出る中、美容院に行くのを控えている方も多いはず。 そんな時でも綺麗なヘアカラーを維持するためのアイテムの中から、編集部が自信を持っておすすめできるものを厳選しました。 普段サロンカラーしかしない! という人でもセルフケアで納得の仕上がりが目指せますよ。 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

美容院に行けない時に! 簡単便利な白髪染めトリートメント4選

美容院に行けない時に! 簡単便利な白髪染めトリートメント4選

定期的に美容院で白髪を染めてはいるものの、忙しくてちょっと間隔が空いてしまう時もありませんか?今回は、自宅で手軽に白髪を目立ちにくくするカラートリートメントをご紹介します。 [»続きを読む]

alice

せっかく染めたのにもう? カラーリング長持ち法のご紹介です

せっかく染めたのにもう? カラーリング長持ち法のご紹介です

カラーリングがうまくいくと、サロン帰りもうきうきですよね。 実は印象を変えるのに、パーマをかけるよりカラーを変えた方が有効なんだそうです。 今はカラー剤も進化して、塗布するときにつきものだった独特の臭いも減りましたし、何より微妙なニュアンスが出せるようになりました。 [»続きを読む]

鈴木のぞ美

寒色系ヘアカラーはなぜ褪色が早い? その原因と、1ヶ月以上持たせるTHROWカラーケアの魅力

寒色系ヘアカラーはなぜ褪色が早い? その原因と、1ヶ月以上持たせるTHROWカラーケアの魅力

流行の外人風ヘアカラーのベースとなる寒色系のカラーは、透けるようなクリアな美しい髪色が楽しめる反面、色持ちが悪く褪色が早いと言われています。なぜ赤みやオレンジ系のカラーに比べて青みのある寒色系は色落ちしやすいのでしょうか。その原因と、より長く美しいクリアカラーが楽しめるヘアカラー [»続きを読む]

Belle カラーリスト

監修 樺井英樹

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録