ポーチにいつも助っ人を。あると便利なメイク直しアイテムの紹介です!

公開 

鈴木のぞ美

2 2

「◯◯時間崩れない!」
「つけたての肌が◯◯時間続く!」
「夕方まで綺麗なまま!」

このような謳い文句のコスメ、多いですよね。
崩れない、ということが嘘だとは言いませんが、やはりランチのあとや、休憩の終わりがけに化粧を直すのは、もう習慣になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は化粧を直すときに、持っていると便利なアイテムをご紹介します。

1 お粉付きあぶらとり紙(紙おしろい)

65枚入り 432円(税込)

その名のとおり、あぶらとり紙にお粉がついている商品です。皮脂を吸収しながら、お粉も肌に塗布することになるので、敢えてファンデーションを重ねなくても、「きちんと見え」が叶います。

いろんなメーカーから出ていますが、イチオシは資生堂のもの。プルポップ式で取り出しやすく、オークルとピンクの二色から、自分の肌色に合わせて選べます。

資生堂 公式サイト

2 RMK コットンスティック

30本入り 540円(税込)


綿棒の片方にクレンジングローションを含ませてある商品です。目元の細かい化粧直しでは大活躍ですよ。ウォータープルーフメイクでも落ちます。

自作したい人は、綿棒の片側に乳液かクレンジングローションを含ませて、小さめのジップ付きポリケースに入れれば、ポーチにも収まります。

RMK 公式サイト

3 クラランス フィックスメイクアップ

50ml 4,320円(税込)


メイクをした直後でも、メイク直しの時にも活躍するアイテムです。潤いを与え、メイクを定着させる効果があるので、崩れるまでの時間を延ばしてくれます。肌タイプを選ばないのも魅力ですよね。

ちょっと高いなあと思った方は、アベンヌウォーターなどでも代用できます。ただし定着させる成分が入っていないので、崩れと無縁というわけにはいかないですね。

クラランス 公式サイト

4 NARS マルティプル

14g 5,184円(税込)


全9色のマルチユースなアイテムです。リップ、チーク、目元、そしてボディにも使用可能。一本持っていれば「あ、リップ持ってくるの忘れた!」なんて時も、またそれがアイシャドウパレットやチークでも、大丈夫。

ポーチの中のアイテムをできるだけ少なくしたい人にも、うってつけの商品です。

NARS 公式サイト

5 ラベンダーカラーのチーク、プレストパウダー

化粧直しをするということは、メイクが崩れてきているということですよね。
もちろん本当はクレンジングして、すっぴんからやり直したいのが本音だと思います。でも現実には難しいですよね。

そこでラベンダーカラーに助けてもらいましょう。何度もお伝えしているように、ラベンダーカラーは黄色人種の私たちの、肌のくすみを取り払ってくれます。そして透明感の強い味方。

プレストパウダーがなくても、ラベンダーカラーのチークで大丈夫です。全体を直したあとに、おでこや顎などにブラシで取って乗せてください。
疲れなどから来るくすみがなくなるだけで、印象はかなり変わりますよ(勿論良い方にですよ)。

参考になる動画です

プロに聞いた!メイク崩れの直し方♥

10分17秒の動画です。プロのメイクさんが、根拠のある直し方を実践しながら解説してくれます。
皮脂崩れには100円ショップのものでいいので、スポンジを使うなど、初めて知る情報が沢山ありました。きっと真似したくなると思います。

終わりに・・・

家を出るときはばっちりだったメイクでも、時間が経てば崩れるのは仕方のないことです。
でも、だからこそ化粧直しで挽回したいですよね。有名な美容家の方が「崩れるのは仕方ないけど、崩れ方が綺麗になるようにしている」と仰っていましたが、本当にその通りです。
崩れ方が綺麗なら、直すのにも時間はさほどかかりませんし、手間もずいぶん省けます。

紹介したアイテムに興味をもっていただければ幸いです。
崩れたときのことを考えて、逆算してメイクするのもいいと思いますよ^^

眩しい日差しと容赦ない暑さを、涼しい顔でスルーしちゃいましょうね!

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録