そのタレ目メイク、疲れた感じになってない? 疲れて見えないタレ目メイク方法と動画3選

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

柔らかくふんわりした雰囲気をつくれるたれ目メイク。いつもとは違った女の子らしさを作れます。でもたれ目メイクってちょっと間違うと疲れたような印象になってしまうのでなかなか難しいもの。そこで今回は、疲れ顔に見えない簡単たれ目メイクの方法をご紹介していきます。

アイシャドウは下まぶたが大事

たれ目メイクは下まぶたの仕上がりが命。アイシャドウは上まぶたにはあまり色を乗せず下まぶたを中心に乗せていくのがポイントです。上まぶたにはベースカラーとなる肌の色に近い色をアイホール全体に塗っておきます。パール感のあるものを使うと、目元が明るく見えるので疲れて見えにくいですよ。目尻側にはアイホールに塗った色よりもワンランク暗めの色を軽くのせましょう。上まぶたが終わったら次は下まぶた。下まぶたのアイシャドウの塗り方次第でたれ目メイクの仕上がりが大きく変わるのでここは慎重に。まず涙袋があるあたりにアイホールに塗ったものと同じ明るめのアイシャドウを塗ります。下まぶた全体に薄く伸ばしていきましょう。伸ばし終わったら目尻側に締め色を乗せます。先に下まぶたに塗っておいたアイシャドウと目尻側のアイシャドウとでグラデーションになるようにすると、自然なたれ目が作れますよ。ここで下まぶたにのせる色が濃すぎたり、目尻にしか色を乗せなかったりすると「疲れ目」に見えてしまうので注意。

アイラインは跳ね上げずカーブにそって引く

たれ目メイクはアイラインの引き方も重要。目尻側に伸ばしたアイラインは跳ね上げず、目のカーブにそってそのまま下に向かって2~3mmほど伸ばします。より柔らかい雰囲気に仕上げたいならリキッドアイライナーではなくペンシルアイライナーを使うのがおすすめ。ラインの境目が目立ちにくいので、より柔らかな雰囲気に仕上げられます。

まつ毛は目尻をあまり上げないように

通常であればガッツリ上げたいまつ毛ですが、たれ目メイクのときは例外。まつ毛の中央部分はいつも通り上げてOKですが、目尻部分はあえてビューラーをかけないようにしましょう。目尻のまつ毛だけが下を向くことで、よりたれ目に近づけることができます。

マスカラは目尻多めがポイント

たれ目メイクの仕上げにマスカラを塗っていきましょう。コツは目尻側のボリュームを意識すること。上まつげは全体的に軽めに付けます。ただし目尻側は長さを出すように意識して多めに塗りましょう。たれ目メイクの場合は、下まぶたにもしっかりマスカラを塗っていきます。目尻側のボリューム感を意識しながら全体的にたっぷり塗りましょう。ダマができるとそれだけで疲れ顔になってしまうので注意。ダマは必ずコームなどで取り除きます。

たれ目メイクの仕方を動画でチェック

どうやったらたれ目メイクってうまくできるの?とお悩みの方のために、おすすめの動画を3つご用意しました。ぜひ参考にしてみてください。

タレ目&デカ目メイク!Drooping eyes Makeup?

アイシャドウの色の選び方や塗り方はぜひ参考にしたいこちらの動画。メイク後を見てもらうと分かる通り、まったく疲れた感じにはなっていませんね。ぜひ参考に見て欲しい動画です。

裸眼でできる!たれ目の作り方

たれ目を作るにはアイシャドウのメインカラーが重要。ナチュラルでたれ目を作るには上まぶたの目頭側を強調する方法もあるんですね。下まぶたにアイシャドウを塗ると、すぐに滲んでしまう方はぜひこの方法も試してみてください。

【ブラシが時短の肝】タレ目・跳ね上げアイラインの正しい位置って?【アイライナー】

アイライナーってどうやって引いたらいいの?とお悩みの方はこちらの動画をチェック。たれ目も跳ね上げラインもキレイに引けるようになりますよ。

まとめ

たれ目メイクをするときは、上まぶたのアイシャドウをパール感のあるものにすること、下まぶたのアイシャドウはグラデーションを意識することがポイント。たれ目にしたいからといって目尻側だけにアイシャドウを入れてしまうと、お疲れ顔になってしまいます。またアイラインの引き方やまつ毛の上げ方もたれ目っぽく見せるためには重要なポイントです。ぜひたれ目メイクの方法をマスターして理想の雰囲気をゲットしてください。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

お悩み解消 メイク&ケアさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

エラ張りが気になる人のための、エラを誤魔化すメイクテク&動画3選

エラ張りが気になる人のための、エラを誤魔化すメイクテク&動画3選

小顔を目指す女性にとって気になるのがエラ…。エラが張っているとその分、顔も大きく見えてしまうので気になりますよね。髪の毛でエラが見えないように隠すという手もありますが、メイクでエラそのものを目立たなくしてあげる方法もあります。エラ張りが気になる方に向けて、少しでもきにならなくなる [»続きを読む]

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

朝起きたらまぶたがむくんで腫れぼったい。むくんだまぶたを見ていると、なんだか気分も上がりませんよね。メイクもうまくのらないし、見た目もどんより。そんなまぶたのむくみをすぐに解消できる方法があります。むくみを取ってぱっちり目元に見せる方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

白くてキレイな歯は誰もが憧れますよね。歯が白いだけで笑顔もステキになり、顔色もパッと明るく見えます。また歯が白いだけで3歳も若く見られるというデータもあります。これは歯を白くしないわけにはいきません。でも白くしようとしてもなかなかすぐに白くするのは難しいもの。そこで今回は「今日だ [»続きを読む]

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

爪の甘皮って処理していますか? 意外と気にされていない方もいるかもしれませんが、きれいな指先を作るなら甘皮のお手入れもぜひやっていきたいところ。甘皮があると指先が乾燥しているように見えてしまうので注意したいですね。また甘皮の処理をキレイにしていないと、ネイルがはげやすくなるデメリ [»続きを読む]

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

黒目を大きく見せて可愛くなりたい!だけどカラコンはちょっと…という方におすすめなのが、黒目を大きく見せるメイク方法です。カラコンを使わなくてもメイクの力で黒目をぐっと引き立てたメイクができます。「カラコンしているの?」と聞かれるくらい大きな黒目をゲットできるメイク方法をご紹介して [»続きを読む]

アイメイクの新着記事

発色・ラメ感が◎クリスマスメイクに使いたいおすすめコスメ

発色・ラメ感が◎クリスマスメイクに使いたいおすすめコスメ

いよいよ11月も終盤。12月になると、一気にクリスマス気分ですね♪ そんな季節だからこそ、使いたくなるのが発色が華やかでラメ感がとっても綺麗なコスメ。今回はクリスマスメイクに使いたい、おすすめのコスメをご紹介します。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

派手になりすぎない!大人にぴったりなラメシャドウでメイク

派手になりすぎない!大人にぴったりなラメシャドウでメイク

韓国コスメが人気になりだしてから、日本でもラメ感が目立つアイシャドウがたくさん発売されているように思います。私もギラギラしすぎるのは使いにくいな〜と思っていますが、ちょっぴりラメ感があるアイシャドウは大好き! そこで今回は、大人の方でも派手になりすぎない、おすすめアイシャド [»続きを読む]

美容家

船山葵

冬にぴったり!くすみ×シアーな印象に仕上がるアイメイク

冬にぴったり!くすみ×シアーな印象に仕上がるアイメイク

服のトーンが暗めになる冬。メイクは、鮮やかな色で仕上げるよりも、少し落ち着きのある色で仕上げた方が大人ぽくなりますし、服との色合いと合わせてもバランスがよく見えます。 とは言え、落ち着きのある色よりも、鮮やかな色の方が好き!という方も少なくないはず。 そんな時は、くすみ色 [»続きを読む]

美容家

船山葵

テーマは「ローズ」!女子力が上がる、クリスマスコフレ

テーマは「ローズ」!女子力が上がる、クリスマスコフレ

続々とさまざまなブランドからクリスマスコフレが発売される時期。今年のクリスマスコフレは「これ!!」というものが意外と少なかった私ですが、見ているだけで女子力がアップしそうなオンリーミネラルのクリスマスコフレをご紹介します。 今年のオンリーミネラルのクリスマスコフレは「ローズ [»続きを読む]

美容家

船山葵

スモーキーなアイメイクに挑戦! この冬使いたいグレー・ブラック系コスメ2つ

スモーキーなアイメイクに挑戦! この冬使いたいグレー・ブラック系コスメ2つ

スモーキーなカラーを使ったアイメイクは、目元を締めすぎず透け感が生まれることから、どこかクールな印象に見せることができます。スモーキーなカラーをアイホール全体にのせるのもいいですが、目尻のみに跳ね上げて描くのも◎。 そこで今回は、スモーキーなアイメイクにおすすめなグレー・ブ [»続きを読む]

美容家

船山葵

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録