顔のたるみをちょっと引き上げるメイク法(&オススメの動画3選)

公開 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

「目がたれてきた」
「頬が下がってきた気がする」

年齢と共に気になってくるのがたるみです。たるみはマッサージでごまかすしかない?!いいえそんなことはありません。シミをメイクで隠すように、たるみもメイクで目立たなくすることができます。今からご紹介していくメイク方法で、気になるたるみを目立たなくしましょう!

目の下のたるみを引き上げるメイク

まずは目元を目立たなくするメイク方法から見ていきましょう。目元、目の下は年齢と共にたるみが目立ちやすい場所です。

ファンデーションは薄塗りで

目元のファンデーションは薄塗りが基本。たるみを隠そうとついつい厚塗りしがちなファンデーションですが、厚く塗られたファンデーションは余計にたるみを目立たせてしまいます。目元はもともとメイクがよれやすい場所なので、厚塗りしてしまうとすぐに崩れてたるみが目立ってしまうのです。薄塗りを心がけましょう。

コンシーラーでたるみを消す

たるんでいるところを見ると、下の方にたるみによって影になっている部分があります。この影の部分にコンシーラーを塗りましょう。リキッドタイプのコンシーラーの方が目元に使っても崩れにくいのでおすすめ。影の部分だけにコンシーラーを塗り、影を目立たなくします。

影ができている部分にハイライトを入れる

たるみによってできた影が目立てば目立つほどたるみも目立ってしまいます。先ほどコンシーラーを塗った影の部分にハイライトを入れましょう。影になっている部分にハイライトを入れることで、目元に光を取り入れてたるみを目立たなくしてくれます。ハイライトはたるみを目立たなくする必須アイテムです。

頬のたるみを引き上げるメイク

次に頬のたるみを目立たなくするメイク方法をご紹介します。頬のたるみが目立たなくなると、とても若々しく見えますよ。

ファンデーションは薄めに

目元と同様に、頬のたるみが気になる場合もファンデーションは薄塗りが基本です。頬はとくに崩れたファンデーションが溝にたまりやすくなります。たまったファンデーションが一層たるみを目立たせてしまうので注意しましょう。

コンシーラーで境目を目立たなくする

肌がたるんでいるところの境目を目立たなくさせるのが何より大切。境目にコンシーラーを塗ってたるんでいる部分に光を入れます。ここで使うコンシーラーは肌を明るく見せてくれるタイプのものを使いましょう。

たるんでいる部分にハイライトを入れる

皮膚がたるむことで、どうしても今までなかった影ができます。この影のラインに沿ってハイライトを入れていきましょう。頬に使うハイライトも固形ではなくリキッドタイプの方が肌に馴染みやすくよれにくいのでおすすめです。

Cゾーンにもハイライトを

たるみを目立たなくするには、頬より上の部分にツヤがあることも大切。Cゾーンにもハイライトを入れてあげることで、頬全体が上がったように見えます。

チークは高めの位置で斜めに

頬を上げて見せるには、チークの位置もとても大切です。頬骨にそって少し斜めにチークを入れると、頬が自然に上がって見えるためたるみが目立ちにくくなります。

たるみが気になる方におすすめの動画

最後に実際のメイク方法を動画で確認しておきましょう。わかりやすく解説されている動画を3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【お悩み相談?】目の下のクマ・たるみ・しわ隠せる?上手なメイク方法

ビフォーアフターでたるみの目立ちにくさがまったく違いますね。目元のたるみだけでなく、くまが気になる方もぜひチェック。

【アラフィフ】マイナス10歳?を作るメイク

フルメイクで顔をぱっと引き上げるメイク方法をご紹介している動画です。メイク前と後とでは10歳若返って見える?!コンシーラーの入れ方など参考になります。

【ほうれい線を隠す】ナノミックバルーンコンシーラー

ほうれい線も頬がたるむことでできるもの。ほうれい線専用のコンシーラーを使ったメイク方法をご紹介しています。

まとめ

たるみを目立たなくするには、とにかく影の部分を目立たなくしてあげることが大切です。コンシーラーとハイライトをうまく使うことで目元のたるみも頬のたるみもかなり目立なくできます。仕上げにCゾーンへのハイライトを入れ、ちょっと高めの位置にチークを入れたら完成。簡単ですのでぜひお試しください。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

お悩み解消 メイク&ケアさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

エラ張りが気になる人のための、エラを誤魔化すメイクテク&動画3選

エラ張りが気になる人のための、エラを誤魔化すメイクテク&動画3選

小顔を目指す女性にとって気になるのがエラ…。エラが張っているとその分、顔も大きく見えてしまうので気になりますよね。髪の毛でエラが見えないように隠すという手もありますが、メイクでエラそのものを目立たなくしてあげる方法もあります。エラ張りが気になる方に向けて、少しでもきにならなくなる [»続きを読む]

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

まぶたがむくんでいるときに、目元をぱっちり見せる方法&メイク

朝起きたらまぶたがむくんで腫れぼったい。むくんだまぶたを見ていると、なんだか気分も上がりませんよね。メイクもうまくのらないし、見た目もどんより。そんなまぶたのむくみをすぐに解消できる方法があります。むくみを取ってぱっちり目元に見せる方法をご紹介していきます。 [»続きを読む]

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

1日だけでも! 即効で歯を白くキレイに見せる方法ってあるの?

白くてキレイな歯は誰もが憧れますよね。歯が白いだけで笑顔もステキになり、顔色もパッと明るく見えます。また歯が白いだけで3歳も若く見られるというデータもあります。これは歯を白くしないわけにはいきません。でも白くしようとしてもなかなかすぐに白くするのは難しいもの。そこで今回は「今日だ [»続きを読む]

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

自宅で簡単にできるネイルケア 爪の甘皮の整え方

爪の甘皮って処理していますか? 意外と気にされていない方もいるかもしれませんが、きれいな指先を作るなら甘皮のお手入れもぜひやっていきたいところ。甘皮があると指先が乾燥しているように見えてしまうので注意したいですね。また甘皮の処理をキレイにしていないと、ネイルがはげやすくなるデメリ [»続きを読む]

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

カラコンに頼らずに黒目を大きく見せるメイク方法

黒目を大きく見せて可愛くなりたい!だけどカラコンはちょっと…という方におすすめなのが、黒目を大きく見せるメイク方法です。カラコンを使わなくてもメイクの力で黒目をぐっと引き立てたメイクができます。「カラコンしているの?」と聞かれるくらい大きな黒目をゲットできるメイク方法をご紹介して [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

崩れにくい下地で不動の人気”プリマの下地”が、さらにテカリにくくなって登場! また、トーンアップ下地も新たにラインナップに追加され、ますます人気が高まりそう。 この夏を快適に過ごすために、早めにゲットしておきたい、進化したプリマの下地2種類をご紹介します。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

パウダー、リキッド、クリーム・・・。何十年もの長い間、ファンデーションといえばおおよそこの3タイプが定番でした。そこに突然彗星の如く現れた「クッションファンデ」は、一気に普及して、この数年の中で見事にファンデーションの定番の一つになりました。 その定番化の礎を作ったと言って [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

外出先でも気軽にお直し◎ササッと肌や髪を整えるアイテム3選

外出先でも気軽にお直し◎ササッと肌や髪を整えるアイテム3選

世の中がガラッと変わる今、“美容”の価値観に関しても大きく変化しつつあります。例えばベースメイクは、素肌感があるようなナチュラル肌がトレンド。また、マスクを着用したり、日々消毒が欠かせない中、気になってくるヘアスタイルや手肌の乾燥。 今回は、外出先でも上記のようなトレンドメ [»続きを読む]

美容家

船山葵

キュレルのベースメイクシリーズが、メイクアップ効果UPしてリニューアル

キュレルのベースメイクシリーズが、メイクアップ効果UPしてリニューアル

乾燥しやすく環境の変化に敏感な肌が求めるベースメイクは、優しさだけではありません。やはり、粉ふき肌やニキビ跡などを目立たなくしながらより美しく見せてくれる質感の良さが最も重要です。 キュレルの新しくなったベースメイクシリーズは、乾燥性敏感肌が使うと実際どうなのか? レビューとと [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

微粒子&花粉もバリアする日焼け止めがビオレUVから新発売 使い心地は?

微粒子&花粉もバリアする日焼け止めがビオレUVから新発売 使い心地は?

様々な利用シーンや環境ストレスなどに対抗するUVケアアイテムを数多く手掛けているビオレUVから、新たに、微粒子・花粉・PM2.5をバリアする日焼け止めが発売されました。 詳細なスペックと、使い心地レビューをお伝えします。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録