顔のたるみをちょっと引き上げるメイク法(&オススメの動画3選)

公開  更新 

お悩み解消 メイク&ケア

0 0

「目がたれてきた」
「頬が下がってきた気がする」

年齢と共に気になってくるのがたるみです。たるみはマッサージでごまかすしかない?!いいえそんなことはありません。シミをメイクで隠すように、たるみもメイクで目立たなくすることができます。今からご紹介していくメイク方法で、気になるたるみを目立たなくしましょう!

目の下のたるみを引き上げるメイク

まずは目元を目立たなくするメイク方法から見ていきましょう。目元、目の下は年齢と共にたるみが目立ちやすい場所です。

ファンデーションは薄塗りで

目元のファンデーションは薄塗りが基本。たるみを隠そうとついつい厚塗りしがちなファンデーションですが、厚く塗られたファンデーションは余計にたるみを目立たせてしまいます。目元はもともとメイクがよれやすい場所なので、厚塗りしてしまうとすぐに崩れてたるみが目立ってしまうのです。薄塗りを心がけましょう。

コンシーラーでたるみを消す

たるんでいるところを見ると、下の方にたるみによって影になっている部分があります。この影の部分にコンシーラーを塗りましょう。リキッドタイプのコンシーラーの方が目元に使っても崩れにくいのでおすすめ。影の部分だけにコンシーラーを塗り、影を目立たなくします。

影ができている部分にハイライトを入れる

たるみによってできた影が目立てば目立つほどたるみも目立ってしまいます。先ほどコンシーラーを塗った影の部分にハイライトを入れましょう。影になっている部分にハイライトを入れることで、目元に光を取り入れてたるみを目立たなくしてくれます。ハイライトはたるみを目立たなくする必須アイテムです。

頬のたるみを引き上げるメイク

次に頬のたるみを目立たなくするメイク方法をご紹介します。頬のたるみが目立たなくなると、とても若々しく見えますよ。

ファンデーションは薄めに

目元と同様に、頬のたるみが気になる場合もファンデーションは薄塗りが基本です。頬はとくに崩れたファンデーションが溝にたまりやすくなります。たまったファンデーションが一層たるみを目立たせてしまうので注意しましょう。

コンシーラーで境目を目立たなくする

肌がたるんでいるところの境目を目立たなくさせるのが何より大切。境目にコンシーラーを塗ってたるんでいる部分に光を入れます。ここで使うコンシーラーは肌を明るく見せてくれるタイプのものを使いましょう。

たるんでいる部分にハイライトを入れる

皮膚がたるむことで、どうしても今までなかった影ができます。この影のラインに沿ってハイライトを入れていきましょう。頬に使うハイライトも固形ではなくリキッドタイプの方が肌に馴染みやすくよれにくいのでおすすめです。

Cゾーンにもハイライトを

たるみを目立たなくするには、頬より上の部分にツヤがあることも大切。Cゾーンにもハイライトを入れてあげることで、頬全体が上がったように見えます。

チークは高めの位置で斜めに

頬を上げて見せるには、チークの位置もとても大切です。頬骨にそって少し斜めにチークを入れると、頬が自然に上がって見えるためたるみが目立ちにくくなります。

たるみが気になる方におすすめの動画

最後に実際のメイク方法を動画で確認しておきましょう。わかりやすく解説されている動画を3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【お悩み相談?】目の下のクマ・たるみ・しわ隠せる?上手なメイク方法

ビフォーアフターでたるみの目立ちにくさがまったく違いますね。目元のたるみだけでなく、くまが気になる方もぜひチェック。

【アラフィフ】マイナス10歳?を作るメイク

フルメイクで顔をぱっと引き上げるメイク方法をご紹介している動画です。メイク前と後とでは10歳若返って見える?!コンシーラーの入れ方など参考になります。

【ほうれい線を隠す】ナノミックバルーンコンシーラー

ほうれい線も頬がたるむことでできるもの。ほうれい線専用のコンシーラーを使ったメイク方法をご紹介しています。

まとめ

たるみを目立たなくするには、とにかく影の部分を目立たなくしてあげることが大切です。コンシーラーとハイライトをうまく使うことで目元のたるみも頬のたるみもかなり目立なくできます。仕上げにCゾーンへのハイライトを入れ、ちょっと高めの位置にチークを入れたら完成。簡単ですのでぜひお試しください。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録