りゅうちぇる・橋本マナミも絶賛!「漢方(かんぽう)ダイニング」が期間限定でオープン!

1月30日(火)かんぽ生命「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」のオープニングイベントが開かれ、ゲストとしてタレントのりゅうちぇる、女優の橋本マナミ、そして料理研究家の森崎友紀が登場。

りゅうちぇる・橋本マナミ「漢方の印象が変わった」

りゅうちぇる「漢方はこれまでは薬のイメージが強かった。病気の時に飲むイメージ。ハードル高めなものだと思っていた。正直、漢方って全部緑だ〜!!と思ったんだけど、全然美味しい!!がっつり食べれそうだと思った!」

橋本マナミ「漢方を取り入れて、かなり体調が良くなって疲れにくくなった。漢方を飲むだけでも全然違う!」

とそれぞれ漢方に対する印象を語った。

また、森崎友紀は中医薬膳指導員の資格を2009年に取ってから、今年で10年目。「今回、お料理のプロデュースのお話がきた時は、漢方=病気のときにしか飲まないという誤解を本当に解きたいと常に思っていたので、いいきっかけになると思った。敷居が高いというイメージがあるけれど、スープやサンドイッチなど身近なもので取り入れることができるのです」

と嬉しそうに語った。

オリジナル漢方メニュー

陳皮香るバインミー風サンドイッチ

ベトナム料理として人気のあるバインミーサンドを漢方風にアンレジ。

森崎友紀「バインミーというのはベトナムの代表的なサンドイッチ。人参も代表的な漢方食材です。また“陳皮”という、みかんの皮を乾燥させたものも入れているので、血のめぐりが良くなるだけではなく、風味も良くしてる」

鶏肉とトマトの薬膳カレー

漢方スパイスたっぷりの癖になるオリジナルカレー。ご飯の部分はかんぽ生命イメージキャラクターのかんぽくん。

森崎友紀「カレーは漢方食材がたっぷり入っていて、誰でも親しみやすい。薬っぽくなく召し上がれますよ。お子さんも喜ぶかと」

手羽先参鶏湯スープのフォー

骨つき手羽先肉とナツメがゴロッと入った一品。

森崎友紀「参鶏湯は手羽先にして、食べやすくしました」

漢方スパイスのジューシースペアリブ

にんにく、生姜、陳皮やクミンをしっかり揉み込んだ元気の出るメニュー。

森崎友紀「これはりんごを入れて食べやすくしました。お酒にも合います」

ナツメの豆腐白玉入り黒胡麻汁粉

女性に取って嬉しい漢方食材を贅沢に使ったオリジナルスイーツ。

森崎友紀「アンチエイジング効果のある黒ごま汁粉です。見た目も可愛いからインスタ映えしそう」

りゅうちぇる・橋本マナミ、バレンタインの思い出も語る

またオープニングイベントでは、りゅうちぇる・橋本マナミがバレンタインでの思い出を語った。

りゅうちぇる「ぺこりんとまだ付き合いたて頃で当時はぺこりん料理しなかったんだけれども、僕がトイレ行っている間に“バレンタインチョコくらい簡単!”と思ってたみたいで、作ってくれていたんだけれど。なんか焦げ臭いな〜と思って、トイレから出たら、煙モコモコで火災報知器もチリチリってなってて……! 600W10分くらいやったみたいで、どうしよどうしよってなっていたけど、そのまま焦げたチョコレートを食べた思い出があった。泣きそうになっているのも可愛かったし〜」

橋本マナミ「私は20代後半の時に付き合っていた方に、フォンダンショコラを作ろうと思ったんだけれども、失敗しちゃって。時間がなくて作り直すこともできなくて。美味しくなかったんだけど、すごい優しい方で、“美味しい!”と言って食べてくれた、それがいい思い出。別れたんですがね(笑)」

今年は2019年1月30日(水)〜2月12日(火)の間、東京ミッドタウン日比谷6階「Q CAFE by RoyalGarden Cafe」とコラボレーションした「漢方(かんぽう)ダイニング」をオープン。ぜひ足を運んでみては。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ニュース > イベントレポート

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録