資生堂『WASO』の“もちマスク”をお試し!本物のお餅のようなもちもち感がたまらない♡

1月1日、新年早々発売となった資生堂『WASO』の「シルキー スムース もちマスク」。普段からさまざまなマスクを使っていますが、使用前からこんなにワクワクするような新感覚のマスクはこれが初めてと言っても過言ではありません……! 

まさに、発売前からかなり注目していたアイテム。早速使ってみました!

作る過程からワクワク!パウダー&リキッドを混ぜ合わせるだけ。

作り方はかなり簡単で、セットになっているパウダーとリキッドを混ぜる(こねる)だけで完成します。

写真は「シルキー スムース もちマスク」のセット内容全てです。

①パウダー→リキッドの順で容器に入れる

洗顔後の乾いた肌状態で使います。

①パウダーを最初に入れていきます。パウダーは白色で香りも特にありません。

その次に②リキッドを入れていきます。リキッドはかなりとろみがあり、フローラル系の優しい香りがします。

②木ベラで混ぜる

パウダーとリキッド、両方を入れたら、添付の木べらを使い、①と②をすばやく混ぜましょう。(約30秒)①と②がある程度混ざって、かたまりになったらカップから取り出します。

そうしたら、両手で引きのばすように10回程度すばやくこねていき、温かいうちに2つに分けましょう。(1つはカップに戻します)

使用する前は、顔全体になじませるくらいの量があるのかなと思っていましたが、本物のもちのようなテクスチャーなのであまり伸びはよくありません。ほお・顎先・おでこなど部分的につけるのがオススメです。

今回私は、両ほお・顎先につけました。つけるときのポイントは、片方の手でおさえながら、もう片方の手でのばし広げ、密着させること。反対側も同様に行いましょう。

そうしたら約5分程度放置します。温感がなくなって表面が硬くなっているので、優しくとっていきましょう。

温感効果&保湿成分で、肌を柔らかくししっとり肌へ

パウダーとリキッドを混ぜ合わせたあとは温感があるため、素早く肌になじませます。そうすることで、寒くてごわついている肌表面を柔らかくしてくれます。

また保湿成分が含まれているため、乾燥によるくすみも目立ちにくくしてくれ、パッと明るい肌に導いてくれます。

今回私はコンセプトがかなり面白くて惹かれて購入したのですが、
通常のシートマスクを使ったあとのようなみずみずしく、もっちり肌になることを期待している方にはあまりオススメできません……。

マスクを作るところから肌につけて取り外すまでがかなり楽しいので、新年で何か違った美容法を楽しみたいという方には
かなりオススメします。

【商品情報】
・WASO「SHISEIDO ワソウシルキースムースもちマスク」1回分 1,000円+税
発売日:2019年1月1日(火・祝) 数量限定発売
取り扱い店舗:全国のコスメショップ約65店と資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」

WASO シルキー スムース もちマスク

コメント

コメントを書く

お気に入り

1 1

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

スキンケア > スキンケアコスメ

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録