重くならないふんわり優しいブラウン眉に。眉マスカラの正しい塗り方

眉毛をふんわり仕上げ、一気に雰囲気を明るく垢抜けた感じにしてくれる眉マスカラ。でも塗りすぎるとボテっとなって何だか重たい雰囲気になってしまいますよね。どうすれば重くならずに眉マスカラを塗れるのでしょうか。今回は、重たくならない正しい眉マスカラの塗り方をご紹介していきます。これであなたも垢抜け眉毛を手に入れましょう。

眉マスカラはそのまま塗ってはダメ

重い眉毛になってしまう原因は、眉マスカラをそのまま直で眉毛に塗ることが原因です。液を含んだブラシをそのまま眉毛に塗ると、どうしても必要以上に眉マスカラがついてしまいます。眉毛にマスカラを塗る前に、必ずブラシについた眉マスカラを軽くティッシュオフして液量を調節しておきます。

最初は毛の流れに逆らって塗っていく

重たい眉毛になる原因は眉マスカラの液が多すぎること以外に、眉毛全体に液がついていないことも原因の1つです。眉毛の毛先にだけ液がついているところを想像してみてください。眉毛がマスカラでコーティングされているというよりは、眉毛の上にマスカラが乗っているような状態になりますよね。そうすると見た目がとても重くなってしまうのです。眉毛にマスカラが乗っている状態を防ぐために、まずは毛の流れに逆らって眉マスカラを塗っていきます。こうすることで眉毛全体に液を絡めることができますよ。

次に毛の流れにそって塗っていく

最初に毛の流れに逆らって塗っていき、次に毛の流れにそって眉マスカラを塗っていきます。もちろんこのときも、ブラシに液がつきすぎないように軽くティッシュオフしてから塗りましょう。毛の流れに逆らって塗る→流れにそって塗るという手順を取るだけで、重たい眉毛にならずキレイに眉マスカラを塗ることができます。

仕上げにパウダーをのせるとより自然に

眉毛全体に眉マスカラを塗り終わったら、最後にパウダーをのせましょう。お手持ちのフェイスパウダー軽くはたくだけで、眉毛の重さがなくなります。

もしもマスカラがダマになってしまったら?

どんなに気をつけて眉マスカラを塗っても、ときにはダマになってしまうこともあります。そのようなときは、眉毛用のブラシを使ってダマを取り除いていきましょう。ダマが取り除けたらキレイで重くない眉毛の完成です。

自然で重くない眉マスカラの塗り方を動画でも確認してみよう

眉マスカラを塗るコツはわかりましたか?では最後に眉マスカラの塗り方を動画で見ながら確認していきましょう。細かいテクニックや、仕上がりがわかりますよ。

絶対失敗しない眉マスカラの使い方知ってる?

絶対失敗しない眉マスカラの使い方とうたっているとおり、この方法で眉マスカラを塗れば重たくならずに塗ることができますよ。

【テクニック】のっぺり眉は卒業!立体感のある眉マスカラの塗り方

眉毛を立体的に作ることで、小顔にする効果もあるんですね。眉マスカラの塗り方をメイクアップアーティストの方が紹介しています。眉毛をきれいに整えたい方は必見です。

眉マスカラの正しい塗り方

眉マスカラをティッシュオフせずにべっとり塗った眉毛と、ティッシュオフしてから塗った眉毛の仕上がりの違いがわかります。重くしないためにはティッシュオフがとても大事なんですね。

まとめ

眉マスカラは塗り方を間違えるだけで、べっとりと重たく、しかも不自然な仕上がりになってしまいます。それでは眉マスカラを使う意味がありません。まず毛の流れに逆らってマスカラを塗り、次に流れにそって塗るという手順を取るだけでもとてもキレイに仕上がりますよ。重たくない眉マスカラの塗り方を覚えてあなたも垢抜け眉毛を手に入れましょう。

コメント

コメントを書く

お気に入り

0 0

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

メイクアップ > アイメイク

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録