島谷ひとみさんが20年間行っている美髪ケア方法

キレイなロングヘアが自慢の島谷ひとみさんは、まさに「亜麻色の髪の乙女」!
実は島谷さん、中学生からおよそ20年間行っているヘアケア法があるそうです。
今回は、そんな島谷さんオススメのヘアケア方法をご紹介していただきました。

「つげのクシと椿オイルで髪の毛はずっとキレイ!」

ドライヤーやクシが与えるヘアダメージによる、枝毛や切れ毛に悩まされている方は多いのではでしょうか。
つげのクシと椿オイルを使ったヘアケア法は日々のお手入れによるヘアダメージから髪を守ってくれます。

つげのクシで静電気予防

プラスチック製のクシだと、どうしても乾燥の原因となる静電気が起こりやすくなってしまいますが、静電気を防ぐ天然素材で作られたつげのクシを使うことで、心置きなくブラッシングできますね。
そして、普段プラスチックのクシを使っている方は、髪を解かしたあとの違いに驚くのではないでしょうか。

椿オイルで乾燥しにくい髪へ

髪の毛の乾燥は、空気が乾燥している時だけに限らず、夏場の強い紫外線によって髪の水分が失われてしまうことでも生じます。
椿オイルは、髪の潤いが外に出ないように蓋をすることで髪の乾燥を防いでくれているんです。

つげのくしと椿オイルのより効果的な使い方

美容師の横山淳さん(美容室 beyond代表)にお伺いしました。

「極端な話、椿オイルをつげのクシに1週間ほど漬けて髪をとかしていただくと髪にはすごく良いと思います」(美容師 横山さん)

髪の毛が乾燥しやすい人は、ドライヤーをする前に椿オイルをつけて
つげのクシでとかしてからドライヤーをかけることでつげのクシが髪に万遍なく浸透するそうです。

さらに、乾かした後に、つげのクシでとかしてあげるとより乾燥を防げるとのことでした。

ヘアダメージにお困りの方は、つげのクシと椿オイルのセットでヘアケアをしてみてはいかがでしょうか。

アイテム紹介

つげ櫛 解櫛4寸5分 国産さつまつげ ケース付 (ピンク)

価格: ¥9,018(税込)

これほしい!

つげのセットコーム 生の椿油仕上げ

価格:¥1,728(税込)

これほしい!

大島椿 60mL 

価格:¥1,620(税込)

これほしい!

コメント

コメントを書く

お気に入り

3 3

この記事をシェアしよう!

関連キーワード

カテゴリ

ヘアケア > ヘアケアアイテム

みんなのビューティレシピを読む

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録