白米好きなら我慢はいらない!〇〇して食べればダイエット出来る!

公開 

EXPERT

jobikai お悩み解決辞典

0 0

糖質制限こそダイエットで重要なポイント。という風潮の昨今、白米こそダイエットの一番の敵というようなイメージがついているかもしれません。
でも、日本人やっぱり白米を食べたい! と思う人も多いですよね。ダイエットは我慢のし過ぎも失敗の原因。実は白米も食べ方を気を付ければ、ダイエット中に食べても大丈夫なのです!

そもそもダイエットで白米を食べてはいけない理由

そもそも、なぜダイエットで白米を食べてはいけないのか。それは、ダイエット効果を得やすい糖質制限の考え方からすると、白米には2つの大きな問題点があるからです。

糖質量が非常に多く含まれる

まず一つ目が、白米に含まれる糖質量。
白米には100gに対し、炭水化物が77gで、その内食物繊維も殆どないため、食材の中ではかなり高い糖質含有量という事になります。
他の食材でいうと、ハチミツが100gに対して80gの炭水化物量なので、それとほぼ同等。こう考えると白米の糖質量の高さがイメージしやすいですよね。
もちろん、これは食材としての糖質量の話で、実際にはごはんとして炊いてから食べるため、炊いたご飯としては100gあたりで糖質が36.8g程度。お茶碗一杯で大体150g程度なので、糖質としては55g程度という事に。

糖質の必要量は大体1日に260gとされているので、1日3杯のごはんを食べるだけで半分以上の糖質量を超えてしまうと考えると、白米を沢山食べるとそれだけで過剰摂取になってしまうのは確実。
これを糖質制限の考え方に合わせようとすると、1日に130gの摂取でも制限としては緩い方なので、白米は避けるべき食品という事になります。

GI値が高く血糖値が上がりやすい

ダイエットをする上で重要になるのが、単純なカロリーだけではなくGI値という「血糖値の上がりやすさ」の数値。
血糖値が上昇しやすい=GI値が高い食事は、食事で摂取した栄養が脂肪に蓄えられやすく、逆にGI値が低い食事は脂肪に蓄えられにくくなるので、とても重要な指標です。
白米(精白米)はGI値が84と高く、これは普通に食事として食べるものの中でもかなり高い部類。
主食で比べてみると、ゆでたスパゲティが65、乾麺のそばで54、クロワッサンで68なので、主食の中でも高い方というのが分かると思います。(うどんやフランスパンなどは白米と同じくらい高い)

以上が、白米がダイエットの時に食べてはいけない2つの理由ですが、逆にいえばこの二つが解消できれば、白米でもダイエット中に食べていいという事になります!

白米が「冷える」と糖質量が減少!

では、上記の2つの「問題点」を解消する方法があるのかという話になりますが、実はいくつかの工夫をすればそれは可能! その一つ目が、白米を「冷やして食べる」事。

白米は、炊いた後で冷やされるとでんぷん質が変化して「レジスタントスターチ」という成分に変化するのですが、このレジスタントスターチは「難消化性でんぷん」と呼ばれる、消化吸収がされにくいでんぷん。
普通のでんぷんであれば1g4kcalが吸収されるのに対し、レジスタントスターチは1g2kcalの吸収となるため、吸収量としては半分程度。しかも、吸収が緩やかになるのでGI値も下がるというダイエットに嬉しい効果なのです。
白米に含まれるでんぷんの20%程度がこの変化を起こすとされているので、お茶碗1杯あたりで考えると11g分程度が変化し、カロリーの低下とGI値の低下がおきます。

おにぎりや寿司なら自然とこの効果を得ている事に

炊き立てご飯をわざわざ冷やす……と考えると美味しくなさそうですが、おにぎりや寿司など、そもそも冷たい状態で食べるご飯を想像すると、特に違和感はないですよね。
ただし、おにぎりを再度電子レンジで温めたりするとレジスタントスターチの分が減ってしまうので、室温よりも温めるという事はしないで、そのまま食べるようにしましょう。

水を多めに炊けば糖質の割合も減る

また、ごはんの炊き方としていつもより少し水を多めにして、ゆるめに炊くだけでも糖質の割合を減らす事は可能です。
おかゆ程度まで柔らかく炊けばGI値が57とかなり下がりますが、ここまで柔らかいと白米を食べた気にならないと思いますので、普段より少しだけ柔らかめに炊くようにイメージするくらいで良いでしょう。

野菜を先に食べればGI値は低くなる

食べ方によってもダイエットの目的を果たす事は可能で、よく食べ順ダイエットといわれるように、野菜など食物繊維の多いものを先に食べて、その後でご飯を食べるようにすると、血糖値の上昇率は半分程度に抑える事ができます。
これは食物繊維を先に食べる事で、胃腸内での糖分の吸収が阻害されて緩やかになるためで、GI値で説明したように血糖値の急上昇さえ押さえる事ができれば、脂肪として蓄積される事を防いだり、エネルギーとして利用される事を促進する事が可能になります。

グルテンを含まない分、小麦粉食品よりは良い

また、そもそも白米はうどんやパンといった小麦粉を使った主食よりも、グルテンを含まない分ダイエットに向いているという特徴があります。
なぜグルテンを含むものが問題かというと、グルテンには食欲を促進するという効果があるため、小麦粉から作られた食事をメインにするとお腹がすきやすく、結果として食べる量が増えてしまうという難点があるからです。
白米にはグルテンが含まれないため、その意味ではダイエットに向いている食材だという事が出来るのです。

我慢のし過ぎもダイエット失敗の原因。適度に白米を食べて無理なく痩せる

日本人の食生活としては、やはり白米対する依存度が高く、白米を食べないと満足感が得られないという人も多いですよね。
あまり我慢しすぎてしまうと、そのストレスがダイエットの失敗に繋がってしまうという事にもなりかねないので、白米を上手に取り入れて、無理なくダイエットをするようにしてみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

jobikai お悩み解決辞典さんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

顔の「うぶ毛」を剃るメリットとは? 正しい処理方法を知ってツルツル肌になろう!

近くで見られた時に、顔のうぶ毛を処理していないとギクッとしてしまいますよね。女性でも、口の周りなどは濃い毛が生えている人が多いですから、男性にドン引きされないよう抜かりなく処理しておきたいものです。でも、間違った方法で処理をすると、ツルツル肌になるどころか肌荒れの原因になることも [»続きを読む]

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

肌にたるみが出来るとフェイスラインはどう変わる? たるみ解消法

人は誰しも年齢を重ね、見た目も変化していきます。その代表的な変化に、肌のたるみがあります。肌のたるみは、見た目年齢を決定付けてしまう大きな要因であり、多くの女性が(そして男性も)エイジングを自覚するポイントです。 では、肌にたるみが出来ると、フェイスラインはどのように変わるので [»続きを読む]

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

梅雨でも髪を美しく保つ乾かし方。ドライヤーの使い方

髪を美しく保つためにはキューティクルをしっかりと保護する事が大切ですが、そのためにも洗髪後のドライヤーの使い方はしっかりと身に着けておきたいポイント。 ヘアスタイリングの8割は乾かし方で決まるとも言われるくらい、髪の乾かし方を正すだけでも、ヘアスタイルが決まりやすく美しい髪の毛 [»続きを読む]

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

シャンプーで洗髪後の自然乾燥は有りor無し? ドライヤーとどちらが髪を傷める?

お風呂に入って髪を洗った後、すぐにドライヤーで髪を乾かしていますか? 人によっては、ドライヤーの熱も髪を傷めるため自然乾燥させるという人もいたり、少しだけ自然乾燥させてからドライヤーを使うという人もいたりしますよね。 今回は、自然乾燥とドライヤーのどちらの方がヘアケアにとって [»続きを読む]

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

コラーゲン化粧水は「ハリ」に効く? 本当の効果と選び方

スキンケア用の基礎化粧水の多くに配合されている「コラーゲン」ですが、化粧水に含まれるコラーゲンがどのような効果を目的としたものかについて、実は誤解している人が多いので、正しい効果を知って有効活用しましょう! [»続きを読む]

ダイエット・痩せるの新着記事

痩せるのなんて楽勝!最新医療の力で楽に美しく痩せる方法3選

痩せるのなんて楽勝!最新医療の力で楽に美しく痩せる方法3選

食欲の秋とも言われる、美味しい食事の誘惑が多いこの季節。 沢山食べたい! …でもダイエットを気にすると食べれない。なんてお悩みの方も多いですよね。 今回は、そんな皆様に耳よりな「最新医療の痩せ方」を、体に負担の少ない方法を厳選して3つご紹介します。 [»続きを読む]

やなぎた

ダイエットや美容に◎自宅トレに欠かせない、おすすめのプロテイン

ダイエットや美容に◎自宅トレに欠かせない、おすすめのプロテイン

なかなか気軽に外にも行きにくくなった今、私がこだわっているのが、家の中でのトレーニングと質の高いプロテインを摂ること。トレーニング用としてのプロテインももちろんありますが、できるだけ毎日飲めるくらい美味しくて成分などにもこだわりがあるものを選んでいます。 そこで今回は、私が [»続きを読む]

美容家

船山葵

【動画】月額マシンレンタル「自宅deエステ」で1ヶ月くびれチャレンジ!

【動画】月額マシンレンタル「自宅deエステ」で1ヶ月くびれチャレンジ!

人との接触を避ける生活の中で、ブームとなったのがおこもり美容やセルフエステ。 それに伴い、高額な美容機器などがお得に借りられるサブスクリプションサービスも盛り上がっております。 そんな時流に乗って人気を集めているのが、「自宅deエステ」。その名の通り、自宅でセルフエステができ [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

脂肪を凍らせて痩せる!? 最新医療ダイエット「クルスカ」の効果とは

脂肪を凍らせて痩せる!? 最新医療ダイエット「クルスカ」の効果とは

「切らない脂肪吸引」と言われる医療痩身の一つとして、近頃大人気の部分やせ、「脂肪冷却痩身 クールスカルプティング」(通称クルスカ)。ただ外側から冷やすだけという手軽さだけに、本当に脂肪が減少するの? 脂肪細胞を凍らせるなんて、健康被害はないの? などの疑いを抱く方も多いのではない [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

【動画】脂肪冷却のクルスカの効果は?安全性は?疑問を医師に直撃

【動画】脂肪冷却のクルスカの効果は?安全性は?疑問を医師に直撃

脂肪を冷却して排出させる医療ダイエット治療「クールスカルプティング」(通称クルスカ)について、 ・本当に切らないで脂肪が除去できるの? ・体に悪影響はないの? などの、みんなが抱きがちな疑問について、医師に聞いてきました。 [»続きを読む]

jobikai ビューティーウォッチ

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録