メイクアップ

デカ目&小顔になるメイクレッスンを受けたら ハーフ顔になれた

私は顔が大きいことが、子供の頃からのコンプレックス。自分なりにいろいろ試したが効果はイマイチ。そこで今回はメイクのプロに「小顔になれるメイク術」を伝授していただきました!

南紫

彼ウケ抜群♡キラメキでしかける最強モテメイクアレンジ

大好きな彼にはいつでも「カワイイ」と思われたいもの。 デートのときには男ウケを意識して、ピンクのふわふわニットにゆる~く巻いたロングヘア…。でもちょっと待って! メイクは!? どれだけファッションやヘアに気を遣っていても、メイクがイマイチではナンセンス。 そこで今回は

編集部

絶対に羨ましがられる♡女子会ウケ◎なオンリーワンメイクアレンジ

近況報告や恋バナで大盛り上がりの女子会。楽しみだけど、女友達からのファッションやメイクのチェックが気になる…という方も多いのでは? 可愛くしすぎて「ぶりっ子」と思われたくないけど、クールにキメすぎて「モテなそう」というレッテルを貼られたくもない…。そんな女子特有の悩みも、プ

編集部

メイクでくすみを飛ばす! 気になる部位別くすみカバー術

12月は目が回るほど忙しい季節なので、スキンケアも手を抜きがちなんてことはありませんか? そんなツケが回ってきて大事なイベントの日に限って肌がどんより、コンディションが最悪・・・・・・。あの時スキンケアをさぼらなければよかった、なんて後悔している場合ではありません! 今日の大事な

momoka

「身に付ける」だけじゃない!ダイヤモンドはついに「塗る」時代へ―

女性の憧れ「ダイヤモンド」をもっと身近に感じてほしい。 ジュエリーメーカー自ら「ダイヤモンドは身に付けるもの」という常識を覆し、お肌に塗るコスメティックジュエリーを開発。 今回は、上質な輝きを放つダイヤモンドコスメ「DIAMO(ディアモ)」をご紹介します!

プロポーズプランナー

Eriko Hashimoto

皮むけしやすい唇に!荒れにくい口紅の選び方

リップメイクを楽しみたいのに口紅を塗ると、唇の皮がぽろぽろ向けてしまって見た目が悪くなってしまったり、ひどいときには荒れたりしてしまうなんて悩める敏感唇をお持ちの皆さん! 実は筆者も唇の皮むけがひどく、口紅選びにはいつも困っています。そんな筆者が荒れない口紅を探し求めて実際に試し

momoka

敏感肌でも運命のリップクリームと出会える!おすすめの使い分け方法

敏感肌だと、唇が乾燥してガサガサするからリップクリームを塗りたいのに、塗るとさらに荒れてしまった、という経験はありませんか? ひどいときには皮が剥けたり水疱ができたり…。自分に合ったリップクリームが見つからず、ジプシー状態が続いているなんて方も多いはず。そこで今回は、敏感肌の私が

nozomi

ニキビとクマ、同じ隠し方じゃダメ! 隠したいもの別コンシーラーの選び方

シミ・ニキビ跡、クマなどなど気になる肌のアラはなるべく隠したい! そんな肌のアラを隠すにはコンシーラーが便利だけど、すべて同じコンシーラーを使用するのはナンセンス。悩みに合わないコンシーラーを選ぶと逆に目立ってしまうなんてことも。気になるアラを隠すには‘色’の力を借りてコンシーラ

momoka

パーツモデル金子エミ愛用! 素肌を美しく見せるツヤ感下地とメイクテクとは

パーツモデル界のカリスマ、金子エミさん。 金子エミさんの最近のメイクのみせ方は、自然なツヤ肌。健康的な透明感とハリを感じるような肌作りをするための、ベースメイク法を教えてくれました。

パーツモデル,美容家

金子エミ

魔法のアイテム♡黒グロスで春夏→秋冬顔に!おすすめの組み合わせも

2017年の秋冬は、プラムやバーガンディなどのくすみと深みのあるカラーがトレンド。各ブランドから続々と発売されるリップも、こっくりとした落ち着きとみずみずしいシアー感溢れるカラーが勢揃いしています。全部欲しいのは山々だけど、お財布からは悲鳴が…! そんなときに大活躍する魔法のよう

編集部

‘艶っぽ血色チーク’で叶えるオトナ可愛い♡

ピンクのチークをいかにも! と肌にのせて可愛らしさを演出するのは一昔前のメイク法。 オトナ可愛いに必要なのは、ほんのり気配のようなチーク。最近人気のメイクアップアーティスト河北裕介氏も言っています。じゅわっとにじむような血色感をプラスすることで今っぽい抜け感のあるオトナ可愛いメ

momoka

秋冬トレンド!おすすめプラムリップで彩る大人の色気メイク

雑誌を広げると目につくのが、プラムカラーのリップ。1本で大人の色気を引き出すカラーは、2016年に引き続き2017年も流行の兆しです。8月から続々と発売されるのは、秋冬らしいくすみ感のあるダークプラムリップ。女美会編集部のコスメマニアたちがおすすめする、今季のプラムリップとは??

編集部

金子エミ愛用! 目元の印象を強くするアイシャドウ

パーツモデル界のカリスマ、金子エミさん。 美容家としても様々な活動を行っており、メイクやボディケアにもただならぬこだわりがあるとか。前回紹介したポーチの中身にはアイシャドウがなんと12個もありました。そんなアイシャドウについて詳しくお話を聞いてみました。

パーツモデル,美容家

金子エミ

隙なし美人! 女優、渡辺めぐみのポーチは意外にもミニマル

渡辺めぐみさんといえば、隙のない美しさを保ち、美容にもかなりのこだわりがありそう。…と思いきや意外にもポーチの中身はシンプルでした。 渡辺さんはチークやアイシャドウ以外に、外出時に特に気をつけているのは、歯の美しさ、そしてメイクのヨレ、アイケア、リップなど、パーツごとの細部の修

編集部

もう怖くない! ナチュラルな赤リップのつけかた3選

赤リップを唇にのせるとそれだけで自信がついていつもよりちょっぴり女らしくなる。それが赤リップの魔力です。しかし一歩間違えると口元だけ浮いてしまった印象になり初心者さんはやや難しいと感じてしまうのも事実です。 難しいからって赤リップに挑戦しないのはもったいない! 今回はそんな初心

momoka

アレを掃除して美容運気をアップする3つの方法

お肌の見た目も気になるし、恋愛もイマイチ...という女性ならではのお悩みを感じている方、もしかして、◯◯の掃除を見落としていませんか? 美意識が高く、女性らしさをキープし、ライフスタイルを充実させている女性が意識していることとは?

エステサロンオーナー・美容家・美容ライター

寒川あゆみ

上品セクシー 渡辺めぐみの素肌感リップの作り方

よく言われる「年齢を感じさせてしまうパーツ」と言えば、手元、首元、髪…。さらに意外と忘れがちなのが唇なんです。 渡辺めぐみさんの若さの秘密はその艶やかな肌や、サラサラの髪だけではありません。どうやらこだわりのリップアイテムにも秘密があるようです。

編集部

プレゼントに♡人気デパコスブランドの化粧品ラッピングを比較

女性へのプレゼントの定番といえば化粧品! 化粧品のかわいさや使いやすさもさることながら、やっぱり重視したいのがラッピング。今回は、女美会編集部の化粧品マニア達が2017年秋冬に向けて手に入れた化粧品を、ラッピングと共にご紹介します。さらに、100均のアイテムで化粧品をセルフラッピ

編集部

日焼け止め 本当に良いのはどっち?紫外線吸収剤VS散乱剤

夏真っ盛りな今時期、外出時には日焼け止めは欠かせない相棒ですよね。その日焼け止めには紫外線をブロックするために「紫外線‘吸収剤’と紫外線‘散乱剤’」が必ず入っています。皆さんは「紫外線吸収剤=肌に悪い」「紫外線散乱剤=肌に優しい」なんてイメージをお持ちではないでしょうか。しかし実

momoka

カバー力抜群♡敏感肌に優しいファンデーションを比較検証!

敏感肌だと、なるべく肌に優しいファンデーションを使いたいけど、肌荒れはしっかりカバーしたいときってありませんか?例えば友人の結婚式や大切なデート…。なるべく肌に優しくてカバー力の高いファンデーションを使って、つるんと美しい肌に仕上げたいですよね。今回は、「敏感肌のファンデーション

nozomi

ビューティレシピ

女美会専属ライター/ディレクター募集

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録