クッションファンデーションの使い方あってる?基本と応用で理想肌へ!

公開 

くろ

2 2

美容大国の韓国で誕生し、日本でももはや定番ファンデーションの地位を得ているクッションファンデーション。韓国コスメはもちろん、デパコスブランドやドラッグストアコスメからもたくさんの種類がでていて目移りしてしまいますね。

ところで、そんなクッションファンデーションの正しい使い方をご存知でしょうか? 今回は、みんなでおさらい! クッションファンデーションの使い方と理想の肌をつくるポイントや選び方についてお伝えしていきます。

塗り方の前に!クッションファンデーションの魅力

そもそも、クッションファンデーションとは何でしょうか。明確な定義はありませんが、一般的には持ち運びに便利なコンパクトに付属しているクッションパフに、リキッドタイプのファンデーションをなじませて使うファンデーションの総称をクッションファンデーションと呼びます。

適度なうるおいと肌への密着感に優れ、自然なツヤ感をつくりやすいリキッドタイプのファンデーションをコンパクトで簡単に持ち運びできる点や、クッションパフでポンポンとつけられるお手軽さから、クッションファンデーションはファンデーション界に一大ムーブメントを引き起こしています!

クッションファンデーション 基本の塗り方

それでは早速、クッションファンデーションの基本の塗り方を確認していきましょう。 クッションファンデーションは厚塗りしてしまうと、ヨレやすい特徴があります。

薄くつけることで肌にしっとりとよくなじみ、長時間崩れない“まるで素肌のようなきれいさ”をつくれるのがクッションファンデーション最大の魅力です!

①クッションパフに適量のファンデーションをなじませる

②両頬→あご→おでこの順番でファンデーションを点置きする

じつはこの順番が大切です。初めにのせた部分に最も濃くつくため、「しっかりとのせたい順」に点置きするのがポイント。私の場合はツヤがでるタイプのクッションファンデーションを使っているので、ツヤがほしい頬には多め、ツヤがテカリにみえやすいおでこからTゾーンはファンデーションの量を少なめにするために頬を最初、Tゾーンに伸ばし、おでこを最後にしています。

③タッピングでファンデーションを広げる

クッションファンデーションはタッピングしてつけましょう! 滑らせるように伸ばすとムラになりやすく、毛穴が目立ちやすくなってしまいます。タッピングしてクッションファンデーションを使うことで、内側から湧き上がるような自然なツヤを表現できます。

④小鼻周りや目元は最後になじませる

小鼻周りや目元などの細かい部分は、最後にパフを2つ折りにしてなじませましょう。

クッションファンデーション 目的別塗り方のポイント

基本の塗り方をおさらいしたところで、クッションファンデーションを使って理想の肌に仕上げるために「カバーしたい」「ツヤを抑えたい/プラスしたい」2つの目的別にポイントをご紹介します。

①カバーしたい

最近では、カバー力重視のクッションファンデーションが販売されています。そのタイプを選ぶのも1つの方法ですが、クッションファンデーションは薄付きの方がきれいに仕上がる特性を持っています。

そのため、カバーしたい部分にはコンシーラーを使うのがおすすめ。クッションファンデーションを肌になじませた後にコンシーラーで気になる部分をカバーし、指でコンシーラーとファンデーションをなじませると自然に仕上がります。

②ツヤを抑えたい/ツヤをプラスしたい

本来ツヤ感が魅力なクッションファンデーションですが、最近ではセミマット・マット肌に仕上がるクッションファンデーションも登場しています。

ただし、「普段はツヤ肌が好きだけど、冠婚葬祭のときにはセミマット肌に仕上げたい」「いつもはマット肌派だけど、たまにはツヤ肌メイクを楽しみたい」そんなときもありますね。

1つのファンデーションで肌変化を楽しむには、クッションファンデーションにフェイスパウダーをプラスするのがおすすめです。

ツヤを抑えたいときにはTゾーンなどの皮脂のでやすいところにフェイスパウダーを、ツヤをプラスしたいときには頬の高い位置にパール入りのフェイスパウダーをさっとひと塗りしましょう。

基本的にクッションファンデーションはパウダー不要タイプが多いのでフェイスパウダーは気になる部分のみに付けやすい、ハケタイプのブラシで軽くつけましょう。

クッションファンデーションに化粧下地は必要?

クッションファンデーションは一般的に、化粧下地不要のものが多いです。ですが私の場合は、乾燥が気になる冬には肌とクッションファンデーションの密着性をあげるために保湿系の化粧下地を使用しています。

また、血色の悪さが気になるときには、ピンクのコントロールカラーを化粧下地として使用してからクッションファンデーションを重ねることもあります。

クッションファンデーションは肌の質感を調整するためのものとして、そのほかの機能は化粧下地やコンシーラーで補ってあげることでキレイな肌感を長時間キープしやすくなります。

クッションファンデーションの選び方

最後になりましたが、クッションファンデーションの選び方について簡単にご紹介します。

①仕上がりで選ぶ

すでにご紹介した通り、クッションファンデーションにはツヤ・セミマット・マットなどさまざまな仕上がりイメージのものが販売されています。

そのほかにも、薄付きでナチュラルイメージのものや、カバー力に特化したものがあるので理想の肌に近いイメージのものを選ぶ方法があります。

②成分で選ぶ

クッションファンデーションの2つ目の選び方は、成分で選ぶ方法です。クッションファンデーションは国内外のさまざまなメーカーから展開されていて、その成分もさまざま。美容成分が配合されているものや、ナチュラルな成分にこだわっているものなどがあります。

日焼け止めとしての機能も、SPF15~50+までさまざまなタイプがあるので公式ウェブページで情報をチェックしたり、店頭で使い心地を確認したりして自分にあったクッションファンデーションを選んでみてください。

コメント

コメントを書く

この記事をシェアしよう!

ライター紹介

くろ

 

くろさんが書いたほかの美容情報・ノウハウ

好感度NO.1!ぷるぷる唇にするためのケア方法&メイク術

好感度NO.1!ぷるぷる唇にするためのケア方法&メイク術

「うるうるに潤った、ぷるんと弾力のある唇」 セクシーなのにキュートで男性も女性にも高感度の高い“ぷるぷる唇”に憧れている女子はも多いのではないでしょうか? ぷるぷる唇に近付くためのお手入れ方法とメイク術をご紹介します! [»続きを読む]

唇の縦じわにサヨナラ♥ぷっくりツヤっと唇ケア&メイク術

唇の縦じわにサヨナラ♥ぷっくりツヤっと唇ケア&メイク術

唇に縦じわができやすいと悩んでいる方、いらっしゃいませんか?じつは私も唇に縦じわができやすいタイプ。縦じわができてしまった唇はなんだか貧相なイメージで、口紅やグロスを塗ってもイマイチきまらないですよね。唇は皮脂腺が少なく、角質層も薄いためデリケートな部分です。そこで今回は、唇の縦 [»続きを読む]

頬が乾燥する原因は?カサカサ肌を防ぐスキンケアを解説

頬が乾燥する原因は?カサカサ肌を防ぐスキンケアを解説

寒さが厳しくなってくる季節…「あれ、頬がカサカサ乾燥してる」とお悩みではないでしょうか。風が冷たいから? オフィスの空調で室内が乾燥してるから?? 原因はいろいろ考えられますが、とにかく頬の乾燥は早くどうにかしたいですよね。そこで今回は、頬が乾燥する原因と対策について一緒に考えて [»続きを読む]

お手入れの基本を再確認!乾燥したカサカサまぶたとサヨナラする方法

お手入れの基本を再確認!乾燥したカサカサまぶたとサヨナラする方法

まぶたが乾燥して化粧ノリが悪くなったり、かゆみや赤みが気になったことはありませんか?「なんでまぶただけ乾燥するの?」と不思議に思っている方、じつは私もそうだったんです。過去にはアイメイクができないほどまぶたが乾燥してしまったこともありました…。まぶたの乾燥を放っておくと、しわやた [»続きを読む]

【愛用歴1年以上】私のお守りコスメ!フラコラ プラセンタエキス原液

【愛用歴1年以上】私のお守りコスメ!フラコラ プラセンタエキス原液

「これさえあれば大丈夫」そう思わせてくれるようなお守りコスメ、誰でも1つはあると思います。今回は、愛用歴1年以上! 旅行にも必ず持っていく、私のお守りコスメ“フラコラのプラセンタエキス原液”についてご紹介します。 [»続きを読む]

ベースメイクの新着記事

【ローラ メルシエ2022】鮮やかなレッドのパッケージが◎ 新年の訪れを祝う限定コレクションをレビュー!

【ローラ メルシエ2022】鮮やかなレッドのパッケージが◎ 新年の訪れを祝う限定コレクションをレビュー!

2022年1月1日に発売される、ローラ メルシエの限定コスメ。鮮やかなレッドカラーのパッケージが特徴です。今回は、新年のワクワク感がギュギュッと詰まったようなローラ メルシエの限定コスメをレビューしていきます。 [»続きを読む]

美容家

船山葵

【10/24発売】乾燥を防ぐプリマヴィスタ秋冬用の新しい化粧下地&ファンデーション

【10/24発売】乾燥を防ぐプリマヴィスタ秋冬用の新しい化粧下地&ファンデーション

「崩れにくさ」に定評のあるプリマヴィスタのベースメイクアイテムに、秋冬用の新しい製品が登場しました。乾燥しがちなシーズンに合わせ、”保湿”と”つや”に特化したアイテムとなっています。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

コスパで選ぶ2021クリスマスコフレ「5選」

コスパで選ぶ2021クリスマスコフレ「5選」

ホリデーコフレ、もう手に入れましたか? コフレといえば、限定アイテムはもちろん魅力ですが、なんと言ってもコストパフォーマンスの高さは選ぶ上で重要のポイントです。普段はなかなか手が届きにくいコフレをお得に買える絶好のチャンス! そこで今回は、ホリデーシーズンに発売されている限定コ [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

プリマの下地が進化! テカリを抑えて、トーンアップ

崩れにくい下地で不動の人気”プリマの下地”が、さらにテカリにくくなって登場! また、トーンアップ下地も新たにラインナップに追加され、ますます人気が高まりそう。 この夏を快適に過ごすために、早めにゲットしておきたい、進化したプリマの下地2種類をご紹介します。 [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

一周回ってやっぱり「ミシャ」! 大人肌向けクッションファンデを再考する

パウダー、リキッド、クリーム・・・。何十年もの長い間、ファンデーションといえばおおよそこの3タイプが定番でした。そこに突然彗星の如く現れた「クッションファンデ」は、一気に普及して、この数年の中で見事にファンデーションの定番の一つになりました。 その定番化の礎を作ったと言って [»続きを読む]

jobikai編集長

しゅん

関連キーワード

ジャンルから美容情報を探す

女美会メンバーだけの
スペシャルコンテンツが続々登場!
あなたも今すぐ登録しませんか?

SNSアカウントで新規登録